林 広樹

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/08 18:53
 
アバター
研究者氏名
林 広樹
 
ハヤシ ヒロキ
URL
http://rin.hiroba.org/
所属
島根大学
部署
学術研究院 環境システム科学系
職名
准教授
その他の所属
島根大学総合理工学部島根大学大学院自然科学研究科
科研費研究者番号
80399360
ORCID ID
0000-0002-7080-0885

プロフィール

専門は層位・古生物学で,とくに日本各地に分布する新第三系の浮遊性有孔虫生層序を主たる研究対象としている. これまでの研究により,年代決定上有効な浮遊性有孔虫の生層序基準面を多数発見し,地層対比の高精度化に貢献してきた. 微化石層序の手法をベースとして,生物進化や環境変動,さらには地震防災までテーマを広げ,古生物学の可能性をますます広げていきたいと考えている.

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
島根大学 学術研究院環境システム科学系 准教授
 
2012年4月
 - 
2018年3月
島根大学 大学院総合理工学研究科 准教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
島根大学 総合理工学部 准教授
 
2005年4月
 - 
2007年3月
島根大学 総合理工学部 助教授
 
2002年10月
 - 
2005年3月
防災科学技術研究所 固体地球研究部門 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2001年
東北大学 理学研究科 地学
 
 
 - 
1996年
東北大学 理学部 地圏環境科学科
 

受賞

 
2016年3月
UniBio Press UniBio Press Award
受賞者: Hiroki HAYASHI, Kyoko IDEMITSU, Bridget S. WADE, Yuki IDEHARA, Katsunori KIMOTO, Hiroshi NISHI and Hiroki MATSUI
 
2014年8月
地学団体研究会 地球科学賞
受賞者: 佐野絵里香・石賀裕明・三瓶良和・酒井哲弥・入月俊明・林 広樹
 

論文

 
菅沼悠介, 菅沼悠介, 羽田裕貴, 林広樹, 本郷美佐緒, 堀江憲路, 兵頭政幸, 五十嵐厚夫, 石塚治, 入月俊明, 板木拓也, 泉賢太郎, 亀尾浩司, 川又基人, 川村賢二, 木村純一, 小島隆宏, 久保田好美, 中里裕臣, 西田尚央, 岡田誠, 荻津達, 奥田昌明, 奥野淳一, 里口保文, 仙田量子, SIMON Quentin, 末吉哲雄, 紫谷築, 菅谷真奈美, 竹下欣宏, 竹原真美, 渡邉正巳, 八武崎寿史, 吉田剛
地質学雑誌   125(1) 5‐22   2019年1月
大信田彦磨, 大信田彦磨, 林広樹, 柳沢幸夫, 栗原行人, 星博幸
地質学雑誌   124(11) 919‐933   2018年11月
Suganuma Yusuke, Haneda Yuki, Kameo Koji, Kubota Yoshimi, Hayashi Hiroki, Itaki Takuya, Okuda Masaaki, Head Martin J., Sugaya Manami, Nakazato Hiroomi, Igarashi Atsuo, Shikoku Kizuku, Hongo Misao, Watanabe Masami, Satoguchi Yasufumi, Takeshita Yoshihiro, Nishida Naohisa, Izumi Kentaro, Kawamura Kenji, Kawamata Moto, Okuno Jun'ichi, Yoshida Takeshi, Ogitsu Itaru, Yabusaki Hisashi, Okada Makoto
QUATERNARY SCIENCE REVIEWS   191 406-430   2018年7月   [査読有り]
向吉秀樹, 内田嗣人, 吉崎那都, 武田哲也, 後藤和彦, 関根秀太郎, 笠原敬司
地質学雑誌   124(5) 361‐366   2018年5月
林 広樹, 荻原 雅幸, 田中 裕一郎
島根県地学会会誌   (33) 35-39   2018年3月

Misc

 
林 広樹
島根県地学会会誌   (31) 59-61   2016年3月
林 広樹
地球科学   69(4)    2015年
浅野 陽一, 汐見 勝彦, 廣瀬 仁, 中川 茂樹, 林 広樹
日本地震学会ニュースレター   17(4) 4-5   2005年11月
笠原 敬司, 関口 渉次, 堀 貞喜, 小原 一成, 藤原 広行, 青井 真, 木村 尚紀, 汐見 勝彦, 関根 秀太郎, 松原 誠, 林 広樹
防災科学技術研究所年報   15 "I-108"-"I-109"   2004年9月
藤縄幸雄, 堀内茂木, 松本拓己, 根岸弘明, 林広樹
防災科学技術研究所年報   2002 219   2004年1月

講演・口頭発表等

 
小田原啓, 林広樹, 為広遼
日本地質学会学術大会講演要旨   2018年9月1日   
星博幸, 大信田彦磨, 林広樹, 岩野英樹, 檀原徹, 栗原行人, 柳沢幸夫
日本地質学会学術大会講演要旨   2018年9月1日   
安原盛明, 岩谷北斗, HUNT Gene, 岡橋久世, 加瀬友喜, 林広樹, 入月俊明, AGUILAR Yolanda M., FERNANDO Allan Gil S., RENEMA Willem
日本古生物学会年会講演予稿集   2018年6月22日   
佐々木聡史, 入月俊明, 卜部厚志, 瀬戸浩二, 林広樹, 酒井哲弥
日本古生物学会年会講演予稿集   2018年6月22日   
佐々木聡史, 入月俊明, 卜部厚志, 林広樹, 瀬戸浩二, 酒井哲弥
日本古生物学会例会講演予稿集   2018年2月2日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
北西太平洋地域の更新統における標準的複合年代尺度の構築
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 亀尾浩司
浮遊性有孔虫殻サイズの標準変動曲線の提唱
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 林 広樹
堆積速度の低下による汽水域底質の酸性化問題の提起とその解決へ向けた基礎研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 野村律夫
太平洋新第三系の標準浮遊性有孔虫年代尺度の確立
日本学術振興会: 若手研究 (B)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 林 広樹
鮮新世の汎世界的温暖化・寒冷化と日本海の浅海環境との関連
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 入月俊明