KATSUYAMA Minoru

J-GLOBAL         Last updated: Feb 20, 2019 at 18:57
 
Avatar
Name
KATSUYAMA Minoru
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/81afd9f4b15b9b12b50bc150c4f779b8.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of International Cultural Studies Division of International Cultural Studies Department of Asian and African Studies
Job title
Professor
Degree
博士(国際文化)(Tohoku University), 文学修士(Chuo University), 文学士(Nishogakusha University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1994
 - 
Mar 1997
日本学術振興会 特別研究員(DC-1)
 
Mar 1997
 - 
Apr 1998
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
Apr 1998
 - 
Oct 2002
助教授, 東北大学大学院 国際文化研究科
 
Oct 2002
 - 
Aug 2003
北京大学中文系 訪問学者, 北京大学 在外研究員
 
Aug 2003
 - 
Today
助教授, 東北大学大学院 国際文化研究科
 

Education

 
 
 - 
Mar 1997
東洋史学, Graduate School, Division of Letters, Chuo University
 
 
 - 
Mar 1991
中国文学, Faculty of Literature, Nishogakusha University
 

Committee Memberships

 
Apr 1999
 - 
Today
中国文史哲研究会  常任編集顧問
 
Jun 2010
 - 
Today
東北大学国際文化学会  役員(総務)
 
Apr 2005
 - 
Today
中国古典小説研究会  東北地区代表
 
Jan 2005
 - 
Dec 2006
中国古典小説研究会  年次大会主催
 
Jan 2005
 - 
Jan 2006
宋代史研究会  事務局幹事
 

Published Papers

 
The Study of Uxorilocal Marriage from the Description in Chinese Colloquial Story 醒世恒言 volume 20, Zhui xu shi.
KATSUYAMA Minoru
(43) 1-25   Mar 2019   [Refereed][Invited]
On the Reception of Chinese Colloquial Stories "三言" ――Focus on the newfound translation example of Usami Nobue published in 1898
KATSUYAMA Minoru
(26)    Dec 2018   [Refereed]
On the translation of "Jingu qiguan" by Inoue Kobai Focusing on serialization in Nikkan Shinajijou.
KATSUYAMA Minoru
(26)    Dec 2018   [Refereed]
井上紅梅の研究――彼の生涯と受容史から見たその業績を中心として――
勝山稔
『(東アジア海域叢書)小説・芸能から見た海域交流』(汲古書院)   119-233   Dec 2010   [Refereed]
「運用中国古典小説的史学性研究之回顧与新展開」
勝山稔
『日本宋史研究之現状与課題』(河北大学出版社)      2010   [Refereed][Invited]

Misc

 
Historical Studies in Japan,2003
勝山稔
Shigaku-Zasshi   113(5) 230-236   Jun 2004
魯迅の「生きざま」―命を捨てても譲れないもの―
勝山稔
『「生きざま」の研究――人間的魅力とは何か――』東北大学国際文化研究国際文化基礎講座テキスト      Nov 2005
初年次学生を対象とした人文学系全学教育の実践について――内発的動機付けの活用を中心として――
勝山稔
東北大学全学教育科目授業実践事例集――ちょっとの工夫でこんなに変わる――   1-5   Mar 2011
謎の漢文を解読せよ―白話文解読に挑んだ日本人たち―
勝山稔
『「知」の国際文化学――近世近代日本の学術と世界――』東北大学国際文化研究国際文化基礎講座テキスト   2-44   Nov 2014

Books etc

 
『から船往来――日本を育てた ひと・ふね・まち・こころ』
東アジア地域間交流研究会 (Part:Joint Work)
中国書店   Jun 2009   
『中国宋~明代における婚姻の学際的研究』
勝山稔
東北大学出版会   Apr 2007   
東北大学出版会若手研究者出版事業採用作品
『日本庶民文芸と中国』
勝山稔 (Part:Supervisor)
勉誠出版   Dec 2007   
勉誠出版『アジア遊学特集号』
Mutuality and Everyday Space"Local Society"as a Starting Point
岡元司,勝山稔,小島毅,須江隆,早坂俊廣 (Part:Joint Work)
Mar 2001   
(東アジア海域叢書)『小説・芸能から見た海域交流』
勝山稔編著 (Part:Editor)
汲古書院   Dec 2010   

Conference Activities & Talks

 
白話小説受容史から見た『支那文学大観』の位置付けについて
「海域交流と中国古典小説」研究会   13 Sep 2015   
井上安兵衛死去前後における井上紅梅と井上商店
「海域交流と中国古典小説」研究会   13 Sep 2015   
井上紅梅の養家「井上商店」の記録について
海域交流科研費研究会   4 Dec 2013   
井上紅梅の養父「井上安兵衛」について
海域交流科研費研究会   2 Feb 2013   
近代日本における白話小説『三言』の受容
海域交流科研費研究会   2 Feb 2013   

Research Grants & Projects

 
Study on Sanyen-Erbai
Project Year: Apr 1998 - Today
宋代社会生活史研究
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 1998 - Today
近代日本に於ける中国文化受容
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2005 - Today

Social Contribution

 
歴史の学際研究に開花――勝山稔さん(東北大学大学院准教授)
[TV or radio appearance, Contribution]  北海道新聞  25 Jul 2009
勝山の学際研究の手法と成果を紹介する。
学ぶ磨く――中国の古典小説へ新しい視点から光
[TV or radio appearance, Contribution]  中日新聞  22 May 2009
写真や映像分かりやすく――東北大大学院勝山准教授が中国史解説
[TV or radio appearance, Contribution]  十勝毎日新聞  21 Aug 2011
勝山東北大准教授 総長賞などを受賞
[TV or radio appearance, Contribution]  北海道新聞  17 Mar 2012
朝刊28面
「防風林執筆の勝山東北大准教授 総長賞などを受賞」
中日新聞
[TV or radio appearance, Contribution]  15 Jul 2012
中国歴史・文化紀行開催

Others

 
Apr 1998
漢籍データベースの構築(宋代史史料・白話小説資料)