後藤 雅知

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/06 03:18
 
アバター
研究者氏名
後藤 雅知
 
ゴトウ マサトシ
eメール
mgotorikkyo.ac.jp
所属
立教大学
部署
文学部 史学科日本史学専修
職名
教授
学位
文学修士(東京大学), 博士(文学)(東京大学)
その他の所属
立教大学立教大学
科研費研究者番号
50302518

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
1999年12月
千葉大学 教育学部 講師
 
2000年1月
 - 
2007年3月
千葉大学 教育学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
千葉大学 教育学部 准教授
 
2012年4月
 - 
現在
立教大学 文学部 史学科日本史学専修 教授
 
2012年4月
 - 
現在
立教大学 文学研究科 史学専攻博士課程後期課程 教授
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1990年3月
東京大学 文学部 国史学科
 
 
 - 
1997年3月
東京大学 人文社会系研究科 
 

論文

 
丘陵地帯の村と山
後藤 雅知
歴史評論   (825) 65-75   2019年1月   [査読有り][招待有り]
近世房総の山間村落における林産物生産
後藤 雅知
メトロポリタン史学   (12) 49-75   2016年12月   [査読有り][招待有り]
御林と入会秣野ー岩槻藩房総分領の御林を事例として
後藤 雅知
東京大学日本史学研究室紀要・別冊「近世社会史論叢」      2013年4月   [招待有り]
林産物の生産と輸送-近世房総の養老川水運を例に-
後藤 雅知
史苑   73(2) 17-34   2013年3月   [査読有り][招待有り]
近世後期岩槻藩房総分領における真木生産と炭焼立
後藤 雅知
歴史学研究   (893) 2-12   2012年6月   [査読有り][招待有り]

書籍等出版物

 
知っておきたい歴史の新常識
歴史科学協議会編 (担当:分担執筆)
勉誠出版   2107年5月   ISBN:978-4-585-22182-1
古文書でよむ千葉市の今むかし
後藤 雅知,吉田 伸之 (担当:共編者)
崙書房出版   2016年4月   ISBN:978-4-8455-1199-0
山里の社会史
後藤雅知、吉田伸之 (担当:共編者)
山川出版社   2010年2月   
身分的周縁と近世社会1 大地を拓く人びと
後藤雅知 (担当:編者)
吉川弘文館   2006年12月   
水産の社会史
後藤雅知、吉田伸之 (担当:共編者)
山川出版社   2002年11月   

講演・口頭発表等

 
近世後期の薪炭輸送 [招待有り]
後藤 雅知
都市の巨大化と民衆世界   2017年3月10日   イエール大学
近世伊豆沿岸における天草の生産と集荷 [招待有り]
後藤 雅知
釜慶大学校2017海洋人文学研究所国際学術大会「東北アジアの漁村、海洋都市交流の在り方」   2017年10月20日   釜慶大学校海洋人文学研究所
「人証」か「文証」か? 入会山争論の内済と裁許 [招待有り]
後藤 雅知
日仏二国間セミナー「身分制社会における身分と周縁 -16~19世紀における日本とフランス-」   2017年11月24日   
近世房総の山里における真木と炭の生産 [招待有り]
後藤 雅知
前近代日本の社会史   2018年3月7日   
近世房総沿岸における海付村落と漁場利用 [招待有り]
後藤 雅知
近世日本における社会集団と権力   2018年3月8日   

社会貢献活動

 
千葉市史編集委員
【】  1998年7月 - 現在