本多 沢雄

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/12 02:42
 
アバター
研究者氏名
本多 沢雄
 
ホンダ サワオ
所属
名古屋工業大学
職名
助教
科研費研究者番号
50301221

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2000年6月
 - 
現在
日本セラミックス協会  東海支部東海若手セラミスト懇話会運営委員
 
2008年4月
 - 
現在
日本材料学会  東海支部幹事
 
2009年4月
 - 
2012年3月
日本セラミックス協会  東海支部東海若手セラミスト懇話会事務局長
 
2009年4月
 - 
2010年3月
日本材料学会  東海支部庶務幹事
 

論文

 
急冷されるセラミック円板の熱応力解析
西川直宏 水谷安伸 本多沢雄 高津 学
日本セラミックス協会学術論文誌   103(9) 923-928   1995年4月   [査読有り]
等方性黒鉛の破壊力学特性に及ぼす参加の影響
西川直宏 本多沢雄 新田 亙 高津 学
材料   45(6) 609-613   1996年4月   [査読有り]
Thermal Shock Parameters of Ceramics Evaluated by Infrared Radiation Heating
淡路英夫 本多沢雄 西川直宏
日本機械学会国際論文誌   40(4) 414-422   1997年4月   [査読有り]
物性値の温度依存性を考慮した熱応力/応力拡大係数解析-円板に一定熱流束を与える場合-
本多沢雄 高橋理史 諸岡昭二 張 少偉 西川直宏 淡路英夫
材料   46(11) 1300-1305   1997年4月   [査読有り]
Statistical Approach to Strength Degradiation Analysis during Water Quenching
淡路英夫 本多沢雄 西川直宏
日本セラミックス協会学術論文誌   106(6) 551-554   1998年4月   [査読有り]

Misc

 
ガス分離膜用多孔質基材のガス透過特性と熱・機械的特性
本多沢雄,宮嶋啓太,岩本雄二
セラミックスデータブック   39(93) 89-92   2011年12月
マイクロ波加熱によるジルコニア閉気孔多孔体の作製
橋本 忍, 梅田智也, 平尾喜代司, 近藤直樹, 日向秀樹, 周 游, 本多沢雄, 岩本雄二
耐火物   67(9) 422-426   2015年9月

講演・口頭発表等

 
Thermal shock properties of porous alumina for support carries of hydrogen membrane materials
S. Honda, Y. Ogihara, S. Hashimoto and Y. Iwamoto
第34回先進セラミックスおよび複合材料国際会議   2010年1月24日   
分離膜支持基材用アルミナ多孔体の耐熱衝撃特性
本多沢雄、荻原有騎、橋本 忍、岩本雄二
日本セラミックス協会2010年年会   2010年3月22日   
セラミックス分離膜用アルミナ多孔基材の特性および耐熱衝撃性
本多沢雄、仙田貴昭、西原教真、渡辺裕和、宮嶋圭太、橋本 忍、岩本雄二
第1回セラミックスエンジニアリングワークショップ   2010年11月14日   
Estimation of Properties and Thermal Shock Resistance of Fine Porous Alumina
S. Honda, T. Senda, N. Nishihara, H. Watanabe, K. Miyajima, S. Hashimoto and Y. Iwamoto
第3回セラミックス国際会議   2010年11月14日   
Properties and Themal Shock Resistance of Fine Porous Alumina for Support Substrates of Ceramic Membranes
S. Honda, T. Senda, N. Nishihara, S. Hashimoto, T. Eda, H. Wanatabe, K. Miyajima and Y. Iwamoto
第27回韓日国際セラミックスセミナー   2010年11月23日   

競争的資金等の研究課題

 
セラミックス多孔体の耐熱衝撃性評価
研究期間: 2009年4月 - 現在
セラミックスの耐熱衝撃性評価
研究期間: 2009年4月 - 現在
セラミックス多孔体の特性評価
研究期間: 2009年4月 - 現在