坂口 有人

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/06 02:55
 
アバター
研究者氏名
坂口 有人
 
サカグチ アリト
URL
http://www.arito.jp
所属
山口大学
学位
博士(理学), 博士(理学)(筑波大学)
その他の所属
独立行政法人海洋研究開発機構学術振興会海洋研究開発機構高知大学
科研費研究者番号
80304666
ORCID ID
0000-0002-6192-4384

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
山口大学大学院 教授
 
2015年4月
 - 
現在
山口大学大学院 創成科学研究科 教授
 
1997年4月
 - 
1998年3月
日本学術振興会 特別研究員
 
1998年4月
 - 
2001年9月
高知大学 助手
 
2001年10月
 - 
2013年3月
- 海洋研究開発機構 技術研究主任
 
2013年4月
 - 
2015年3月
山口大学大学院 理工学研究科 准教授
 
1996年4月
 - 
1997年3月
学術振興会 特別研究員
 
1997年4月
 - 
2001年9月
高知大学 助手
 
2001年10月
 - 
2013年3月
海洋研究開発機構 技術研究主任
 

学歴

 
 
 - 
1997年
筑波大学 地球科学研究科 地質学
 
 
 - 
1991年3月
高知大学 理学部 
 
 
 - 
1996年3月
筑波大学 地球科学研究科 
 

委員歴

 
2014年5月
 - 
現在
日本地質学会  執行理事(広報委員長)
 
2012年5月
 - 
2014年4月
日本地質学会  執行理事(副常務)
 
2008年5月
 - 
2012年4月
日本地質学会  執行理事(広報委員長)
 
2005年9月
 - 
2008年4月
日本地質学会  広報委員会インターネット小委員会 委員長
 

受賞

 
 
日本地質学会 小藤文次郎賞
 
2012年9月
日本地質学会 日本地質学会小藤文治郎賞 Paper entitled of "Seismic slip propagation to the up-dip end of plate boundary subduction interface faults: Vitrinite reflectance geothermometry on Integrated Ocean Drilling Program NanTroSEIZE cores"
 

論文

 
Hamada, Y., Sakaguchi, A., Tanikawa, W., Asuka Yamaguchi, A., Kameda, J., Kimura, G.
Earth, Planet and Space   67(Mar)    2015年   [査読有り]
Kioka, A., Ashi, J., Sakaguchi, A., Sato, T., Muraoka, S., Yamaguchi, A., Hamamoto, H., Wang, K., Tokuyama, H.
Marine Geology   363 52-64   2015年   [査読有り]
Takashi Toyofuku, Pauline Duros, Christophe Fontanier, Briony Mamo, Sabrina Bichon, Roselyne Buscail, Ge´rard Chabaud, Bruno Deflandre, Sarah Goubet, Antoine Gre´mare, Christophe Menniti, Minami Fujii, Kiichiro Kawamura, Karoliina Annika Koho, Atsushi Noda, Yuichi Namegaya, Kazumasa Oguri, Olivier Radakovitch, Masafumi Murayama, Lennart Jan de Nooijer, Atushi Kurasawa, Nina Ohkawara, Takashi Okutani1, Arito Sakaguchi, Frans Jorissen, Gert-Jan Reichart, Hiroshi Kitazato
Scientific Reports   4    2014年   [査読有り]
Kazumasa Oguri, Kiichiro Kawamura, Arito Sakaguchi, Takashi Toyofuku, Takafumi Kasaya, Masafumi Murayama, Katsunori Fujikura1, Ronnie N. Glud and Hiroshi Kitazato
Scientific Reports      2013年
Kawamura, K., Sasaki, T., Kanamatsu, T., Sakaguchi A. and Ogawa Y.
Geophysical Research Letter   39    2012年
坂口有人・向吉秀樹
地質学雑誌   118 240-244   2012年
平 朝彦・飯島 耕一・五十嵐 智秋・坂井 三郎・阪口 秀・坂口 有人・木川 栄一・金松 敏也・山本 由弦・東 垣・田中 智行・西村 征洋・鈴木 孝弘・木戸 芳樹・渡邊 直人・奥野 稔・井上 武・黛 廣志・小田 友也・濱田 泰治・室山 拓生・伊能 隆男・高階 實雄・勝又 英信・原田 直・西田 文明・南川 浩幸・金高 良尚
地質学雑誌   118 410-418   2012年
Sakaguchi A., Chester, F., Curewitz, C., Fabbri, O., Goldsby, D., Kimura, G., Li, C.F., Masaki, Y., Screaton, E.J., Tsutsumi, A., Ujiie, K., Yamaguchi, A.
Geology   39 395-399   2011年
Sakaguchi A., Sakaguchi H., Nishiura D., Nakatani M. and Yoshida S.
Geophysical Research Letter   38    2011年
Sakaguchi, A., Yokoyama, S., Hashimoto, Y. Yamada, T., Tanaka, A., Ujiie, K. and Yoshimura N.
Y. Yamada et al. (eds.), Submarine Mass Movements and Their Consequences, Advances in Natural and Technological Hazards Research   77-86   2011年
坂口有人
地質学雑誌   117(7) 417-421   2011年
Sakaguchi, A., Kimura, G., Strasser, M., Screaton, E.J., Curewitz, D. and Murayama, M.
Geology   39 919-922   2011年
Kawamura, K., Sakaguchi, A., Strasser, M., Anma, R. and Ikeda, H.
Y. Yamada et al. (eds.), Submarine Mass Movements and Their Consequences, Advances in Natural and Technological Hazards Research   31 301-309   2011年
Yamaguchi, A., Sakaguchi, A., Sakamoto, T., Iijima, K., Kameda, J., Kimura, G., Ujiie, K., Chester, F.M., Fabbri, O., Goldsby, D., Tsutsumi, A., Li, C. and Curewitz, D.
Geology   39(11) 995-998   2011年
Mukoyoshi H., Hirono Tetsuro, Hara H., Sekine K., Tsuchiya N., Sakaguchi A., Soh W.
The Island Arc   18(2) 333-351   2009年
カルサイト応力計によるコンクリートの最大応力の推定法
坂口有人・阪口 秀・久田 真・皆川 浩・吉田慎吾・中谷正生
JAMSTEC-R   10 13-17   2009年
断層帯の摩擦発熱量を分析するための微小ビトリナイトの反射率測定法と分析機の開発
坂口有人
JAMSTEC-R   10 18-21   2009年
Screaton, E., Kimura, G., Curewitz, D., Moore, G., Chester, F., Fabbri, O., Fergusson, C., Girault, , F., Goldsby, D., Harris, R., Inagaki, F., Jiang, T., Kitamura, Y., Knuth, M., Li, C. -F., Liljedahl, L. Claesson, Louis, L., Milliken, K., Nicholson, U., Riedinger, N., Sakaguchi, A., Solomon, E., Strasser, M., Su, X., Tsutsumi, A., Yamaguchi, A., Ujiee, K., Zhao, X.
GEOCHEMISTRY GEOPHYSICS GEOSYSTEMS   10(12)    2009年   [査読有り]
Sakaguchi, A., Yanagihara, A., Ujiie, K., Tanaka, H. and Kameyama, H
Tectonophysics   443(3-4) 220-232   2007年
四国古第三系四万十帯室戸層の構造解析と古応力場解析
南澤智美, 桑野一彦, 坂口有人, 橋本善孝
構造地質   49 87-98   2006年
Mukoyoshi, H., Sakaguchi, A., Otsuki, K., Hirono, T. and Soh, W.
Earth and Planetary Science Letters   245(1-2) 330-343   2006年
沈み込みプレート境界地震発生帯破壊変形と流体移動:高知県西部白亜系四万十帯,興津,久礼,横浪メランジュ.地質学雑誌
坂口有人,橋本 善孝,向吉 秀樹,横田 崇輔,高木 美恵,菊池 岳人
地質学雑誌   112 71-88   2006年
Ujiie, K., Yamaguchi, H., Sakaguchi, A., Toh, S
Journal of Structural Geology   29(4) 599-613   2006年
Hashimoto, Y., Ujiie, K., Sakaguchi, A., Tanaka, H.,
Tectonophysics   443(3-4) 233-242   2006年   [査読有り]
Hashimoto, Y., Enjoji, M., Sakaguchi, A. and Kimura, G
The Island Arc   12(4) 357-365   2003年
Kato, A., Sakaguchi, A., Yoshida, S., Yamaguchi, H. and Kaneda, Y.
Geophysical Research Letter   31    2003年
Ikesawa, E., Sakaguchi, A. and Kimura, G.
Geology   31(7) 637-640   2003年   [査読有り]
Hashimoto, Y., Enjoji, M., Sakaguchi, A. and Kimura, G.
Earth Planet Space   54(11) 1133-1138   2002年
Ohmori, K., Taira A., Tokuyama, H., Sakaguchi, A., Okamura M. and Aihara, A.
Geology   25(4) 327-330   1996年   [査読有り]
三河湾における深溝断層延長部と中央構造線の音波探査
小川光明, 岡村 眞, 坂口有人, 堤 弘之, 中田 高, 岡田篤正, 千田 昇,
活断層研究   9 41-52   1991年
三河湾における深溝断層延長部と中央構造線の音波探査
小川光明, 岡村 眞, 坂口有人, 堤 弘之, 中田 高, 岡田篤正, 千田 昇,
活断層研究   9 41-52   1991年5月   [査読有り]
High paleo-geothermal gradient with ridge subduction beneath Cretaceous Shimanto accretionary prism, southwest Japan
Sakaguchi, A
Geology   24 795-798   1996年5月   [査読有り]
Paleothermal structure of the Shimanto accretionary prism, Shikoku, Japan: Role of an out-of-sequence thrust
Ohmori, K., Taira A., Tokuyama, H., Sakaguchi, A., Okamura M. and Aihara, A.
Geology   25 327-330   1997年1月   [査読有り]
Thermal structure and paleo-heat flow in the Shimanto accretionary prism, southwest Japan
Sakaguchi, A
The Island Arc   8 359-372   1999年1月   [査読有り]
Thermal maturity in the Shimanto accretionary prism, southwest Japan with the thermal change of the subducting slab: Fluid inclusion and vitrinite reflectance study
Sakaguchi, A
Earth and Planetary Science Letters   173 61-74   1999年1月   [査読有り]
P-T condition of cataclastic deformation associated with underplating: Anexample from the Cretaceous Shimanto complex, Kii Peninsula, SW Japan
Hashimoto, Y., Enjoji, M., Sakaguchi, A. and Kimura, G.
Earth Planet Space   54 1133-1138   2002年1月   [査読有り]
Initial science report of shallow drilling penetrating into the Chelungpu fault zone, Taiwan
Tanaka, H., Wang, C.Y., Chen, W.M., Sakaguchi, A., Ujiie, K., Ito, H. and Ando, M.
TAO   31 227-251   2002年1月   [査読有り]
Pseudotachylyte from an ancient accretionary complex: Evidence for melt generation during seismic slip anlong a master decollement?
Ikesawa, E., Sakaguchi, A. and Kimura, G.
Geology   31 637-640   2003年1月   [査読有り]
In-situ pressure-temperature conditions of a tectonic melange: Constrains from fluid inclusion analysis of syn-melange veins,
Hashimoto, Y., Enjoji, M., Sakaguchi, A. and Kimura, G
The Island Arc   12 357-365   2003年1月   [査読有り]
Kato, A., Sakaguchi, A., Yoshida, S., Yamaguchi, H. and Kaneda, Y.
Geophysical Research Letter   31    2003年1月   [査読有り]
四万十付加体興津メランジュの震源断層の特徴と流体移動に伴うセメンテーションによる固着すべりのアナログ実験
坂口有人
地学雑誌   112 885-896   2004年1月   [査読有り]
Kondo, H., Kimura, G., Masago, H., Ohmori-Ikehara, K., Kitamura, Y., Ikesawa, E., Sakaguchi, A., Yamaguchi, A., Okamoto, S.
Tectonics      2005年1月   [査読有り]
四国古第三系四万十帯室戸層の構造解析と古応力場解析
南澤智美, 桑野一彦, 坂口有人, 橋本善孝
構造地質   49 87-98   2006年1月   [査読有り]
Co-seismic frictional melting along an out-of-sequence thrust in the Shimanto accretionary complex. Implications on the tsunamigenic potential of splay faults in modern subduction zones,
Mukoyoshi, H., Sakaguchi, A., Otsuki, K., Hirono, T. and Soh, W.
Earth and Planetary Science Letters   245 330-343   2006年1月   [査読有り]
沈み込みプレート境界地震発生帯破壊変形と流体移動:高知県西部白亜系四万十帯,興津,久礼,横浪メランジュ.地質学雑誌
坂口有人,橋本 善孝,向吉 秀樹,横田 崇輔,高木 美恵,菊池 岳人
地質学雑誌   112 71-88   2006年1月   [査読有り]
Pseudotachylytes in an ancient accretionary complex and implications for melt lubrication during subduction zone earthquakes.
Ujiie, K., Yamaguchi, H., Sakaguchi, A., Toh, S
Journal of Structural Geology   29 599-613   2006年1月   [査読有り]
Characteristics and implication of clay minerals in the northern and southern Chelung-pu fault, Taiwan
Hashimoto, Y., Ujiie, K., Sakaguchi, A., Tanaka, H
Tectonophysics   443 220-232   2007年1月   [査読有り]
Thermal maturity of a fold-thrust belt based on vitrinite reflectance analysis in the western foothills complex, western Taiwan,
Sakaguchi, A., Yanagihara, A., Ujiie, K., Tanaka, H. and Kameyama, H
Tectonophysics   443 220-232   2007年1月   [査読有り]
Style of fluid flow and deformation in and around an ancient out-of-sequence thrust: An example from the Nobeoka Tectonic Line in the Shimanto accretionary complex, Southwest Japan
Mukoyoshi H., Hirono Tetsuro, Hara H., Sekine K., Tsuchiya N., Sakaguchi A., Soh W.
The Island Arc   18 333-351   2009年1月   [査読有り]
カルサイト応力計によるコンクリートの最大応力の推定法
坂口有人・阪口 秀・久田 真・皆川 浩・吉田慎吾・中谷正生
JAMSTEC-R   10 13-17   2009年1月   [査読有り]
断層帯の摩擦発熱量を分析するための微小ビトリナイトの反射率測定法と分析機の開発
坂口有人
JAMSTEC-R   10 18-21   2009年1月   [査読有り]
Sakaguchi A., Chester, F., Curewitz, C., Fabbri, O., Goldsby, D., Kimura, G., Li, C.F., Masaki, Y., Screaton, E.J., Tsutsumi, A., Ujiie, K., Yamaguchi, A.
Geology   39 395-399   2011年1月   [査読有り]
Sakaguchi A., Sakaguchi H., Nishiura D., Nakatani M. and Yoshida S.
Geophysical Research Letter   38    2011年1月   [査読有り]
Spatially fixed initial break point and fault-rock development in a landslide area
Sakaguchi, A., Yokoyama, S., Hashimoto, Y. Yamada, T., Tanaka, A., Ujiie, K. and Yoshimura N.
Y. Yamada et al. (eds.), Submarine Mass Movements and Their Consequences, Advances in Natural and Technological Hazards Research   31 77-86   2011年1月   [査読有り]
高解像透過観察を可能にする大口径デジタル顕微鏡
坂口有人
地質学雑誌   117 417-421   2011年1月   [査読有り]
Sakaguchi, A., Kimura, G., Strasser, M., Screaton, E.J., Curewitz, D. and Murayama, M.
Geology   39 919-922   2011年1月   [査読有り]
Kawamura, K., Sakaguchi, A., Strasser, M., Anma, R. and Ikeda, H.
Y. Yamada et al. (eds.), Submarine Mass Movements and Their Consequences, Advances in Natural and Technological Hazards Research   31 301-309   2011年1月   [査読有り]
Progressive illitization in fault gouge caused by seismic slip propagation along a megasplay fault in the Nankai Trough
Yamaguchi, A., Sakaguchi, A., Sakamoto, T., Iijima, K., Kameda, J., Kimura, G., Ujiie, K., Chester, F.M., Fabbri, O., Goldsby, D., Tsutsumi, A., Li, C. and Curewitz, D.
Geology   39 995-998   2011年1月   [査読有り]
Kawamura, K., Sasaki, T., Kanamatsu, T., Sakaguchi A. and Ogawa Y.
Geophysical Research Letter   39    2012年1月   [査読有り]
坂口有人・向吉秀樹
地質学雑誌   118 240-244   2012年1月   [査読有り]
平 朝彦・飯島 耕一・五十嵐 智秋・坂井 三郎・阪口 秀・坂口 有人・木川 栄一・金松 敏也・山本 由弦・東 垣・田中 智行・西村 征洋・鈴木 孝弘・木戸 芳樹・渡邊 直人・奥野 稔・井上 武・黛 廣志・小田 友也・濱田 泰治・室山 拓生・伊能 隆男・高階 實雄・勝又 英信・原田 直・西田 文明・南川 浩幸・金高 良尚
地質学雑誌   118 410-418   2012年1月   [査読有り]
Kazumasa Oguri, Kiichiro Kawamura, Arito Sakaguchi, Takashi Toyofuku, Takafumi Kasaya, Masafumi Murayama, Katsunori Fujikura1, Ronnie N. Glud and Hiroshi Kitazato
Scientific Reports      2013年1月   [査読有り]
坂口 有人
日本地質学会学術大会講演要旨   2016 253   2016年4月
坂口 有人
日本地質学会学術大会講演要旨   2016 254   2016年4月

Misc

 
四万十帯横浪メランジュのP-Tpath
月刊地球   19(3) 155-159   1997年
四万十帯の熱構造と海嶺沈み込み
月刊地球   16(8) 468-472   1994年
輝炭反射率からみた四国四万十帯北帯の熱構造 -高知県中西部域を例にして-
高知大学学術研究報告   41 29-47   1992年
四万十帯の古地温包配とビトリナイト反射率の光学的異方性
応用石炭組織学会論文集   15 31-38   1996年
流体包有物から見た付加体中の深度10km付近の流体移動
月刊地球(号外)   (32) 200-205   2001年
海溝型震源断層解析-四万十帯からのアプローチ-
月刊地球(号外)   36    2002年
OHMORI K, SAKAGUCHI A, OKAMURA M, AIHARA A, TAIRA A, TOKUYAMA H
Geology   25(4) 327-330   1997年
HASHIMOTO Y, ENJOJI M, SAKAGUCHI A, KIMURA G
The Island Arc   12(4) 357-365   2003年
Permeability measurements and precipitation sealing of basalt in the ancient exhumed fault in subduction zone,
Bulletin of Earthquake Research Institute, University of Tokyo   Vol 78, No 1, 83 ミ 89    2003年
Initial science report of shallow drilling penetrating into the Chelungpu fault zone, Taiwan
TAO   31, 227-251    2002年
Permeability measurements and precipitation sealing of basalt in the ancient exhumed fault in subduction zone
Bulletin of Earthquake Research Institute, University of Tokyo   78, 83 - 89    2003年
Permeability structure around an ancient exhumed subduction-zone fault
GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS   L06602, doi:10.1029    2004年
Kondo, H., Kimura, G., Masago, H., Ohmori-Ikehara, K., Kitamura, Y., Ikesawa, E., Sakaguchi, A., Yamaguchi, A., Okamoto, S.
Tectonics   24(6) 6008-6008   2005年
四国古第三系四万十帯室戸層の構造解析と古応力場解析. 構造地質
南澤智美, 桑野一彦, 坂口有人, 橋本善孝
構造地質   49 87-98   2006年
Mukoyoshi, H., Sakaguchi, A., Otsuki, K., Hirono, T. and Soh, W.
Earth and Planetary Science Letters   245(1-2) 330-343   2006年
沈み込みプレート境界地震発生帯破壊変形と流体移動:高知県西部白亜系四万十帯,興津,久礼,横浪メランジュ
坂口有人,橋本 善孝,向吉 秀樹,横田 崇輔,高木 美恵,菊池 岳人
地質学雑誌(補稿)   112 71-88   2006年
Ujiie, K., Yamaguchi, H., Sakaguchi, A., Toh, S.
Journal of Structural Geology   29(4) 599-613   2006年
Hashimoto, Y., Ujiie, K., Sakaguchi, A., Tanaka, H.
Tectonophysics   443(3-4) 233-242   2007年
Sakaguchi, A., Yanagihara, A., Ujiie, K., Tanaka, H. and Kameyama, H.
Tectonophysics   443(3-4) 220-232   2007年

書籍等出版物

 
地球と宇宙の科学事典事典
日本地球化学会 (担当:分担執筆, 範囲:付加体の項目)
朝倉書店   2012年9月   
日本の地質構造100選
日本地質学会構造地質部会 (担当:分担執筆, 範囲:興津断層,黒耳地域)
朝倉書店   2012年   
地形の大研究自然がつくったおどろきの形 山脈・峡谷からクレーターまで
PHP出版 (担当:監修)
PHP出版   2010年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
多鉱岩の弾性変形におけるカルサイト応力計の開発
日本学術振興会: 科学研究補助金(基盤研究B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 坂口 有人
微小ビトリナイト粒子による断層付近温度マップ分析技術の開発
日本学術振興会: 科学研究補助金(基盤研究C)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 坂口 有人
巨大直接剪断試験機によるすべり核形成過程の解明 −地すべり地域をスケールモデルとした精密観測及び物質科学研究−
日本学術振興会: 科学研究補助金(基盤研究B)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 坂口 有人
海溝型巨大地震の準備過程の物質科学的解明 -高知県四万十帯において初めて発見された海溝型震源断層岩解析-
日本財団: 笹川科学研究助成
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月    代表者: 坂口 有人
四万十付加体興津メランジュに発見されたシュードタキライトの精密分析 −海溝型震源断層の発達プロセスの解明−
日本学術振興会: 科学研究補助金(若手奨励A)
研究期間: 2001年4月 - 2001年9月    代表者: 坂口 有人

特許

 
ビトリニット反射率測定方法およびビトリニット反射率測定装置
2007-132795
特願2008-286689 : 応力履歴測定方法およびセメントを主体とした複合材
坂口 有人,阪口 秀
特願2011-25329 : カルサイト単結晶の製造方法
柳澤和道・坂口有人・阪口 秀
特願2013-110668 : 応力履歴測定方法および応力センサー
坂口有人・阪口 秀