勝地 弘

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/01 02:41
 
アバター
研究者氏名
勝地 弘
 
カツチ ヒロシ
eメール
katsuchiynu.ac.jp
URL
http://www.cvg.ynu.ac.jp/G1/katsuchi/
所属
横浜国立大学
部署
大学院都市イノベーション研究院 都市イノベーション部門
学位
博士(工学)(横浜国立大学), 工学修士(M.S.E)(米国 ジョンズホプキンス大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
横浜国立大学 大学院都市イノベーション研究院 教授
 
2009年4月
 - 
2011年3月
横浜国立大学 大学院工学研究院 教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
横浜国立大学 大学院工学研究院 准教授
 
2001年4月
 - 
2007年3月
横浜国立大学 大学院工学研究院 助教授
 
2000年4月
 - 
2001年3月
横浜国立大学 工学部 建設学科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1997年2月
ジョンズホプキンス大学 工学部 土木工学
 
 
 - 
1985年3月
東京工業大学 工学部 土木工学
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
学位審査会  専門委員
 
2017年4月
 - 
現在
科学技術・学術審議会  専門委員
 
2017年4月
 - 
現在
総合評価審査委員会  委員
 
2017年4月
 - 
2022年3月
橋梁と基礎編集員会  委員長
 
2014年4月
 - 
現在
発電用風力設備に係る専門家会議  委員
 

受賞

 
2014年11月
日本鋼構造協会 日本鋼構造協会論文賞
受賞者: 田村洋,佐々木栄一,山田均,勝地弘
 
2012年11月
日本鋼構造協会論文賞
 
2011年5月
土木学会構造工学シンポジウム論文賞
 
2008年5月
日本風工学会賞論文賞
 
2007年4月
土木学会構造工学シンポジウム論文賞
 

論文

 
Numerical investigation of aerodynamic characteristics of corner-cut bluff bodies from the view point of flow field
Hoai Ho, Hiroshi Katsuchi, Haeyoung Kim and Hitoshi Yamada
Journal of Structural Engineering   63A 411ー420   2017年3月   [査読有り]
Stochastic identification of flutter derivatives of long span bridge deck by gust response
Hoang Trong Lam, Hiroshi Katsuchi and Hitoshi Yamada
Journal of Structural Engineering   63A 421ー429   2017年3月   [査読有り]
維持管理性を考慮した長大吊橋の耐風安定化対策の検討
楠原栄樹,勝地弘,内藤将志,山根彰,町田陽
構造工学論文集A   63A 430ー437   2017年3月   [査読有り]
Kai Zhang, Hiroshi Katsuchi, Dai Zhou, Hitoshi Yamada, Tao Zhang, Zhaolong Han
Ocean Engineering   133 170-181   2017年3月   [査読有り]
中村颯一郎,山田均,勝地弘
第24回風工学シンポジウム論文集   24 163-168   2016年12月   [査読有り]

Misc

 
Parametric study on cable safety of cable-stayed bridge considering ultimate and fatigue limit states
Khawaja Ali, Hiroshi Katsuchi, Hitoshi Yamada
Journal of Structural Engineering   64A 99-108   2018年3月   [査読有り]
数値計算による鋼多主桁橋の風荷重に対する設計法の検討
石原大作, 勝地弘, 山田均
構造工学論文集   64A 390-397   2018年3月   [査読有り]
Re-Evaluation of Aerodynamic Stability of a Suspension Bridge that Served for 30 years
T. Hanai, S. Kusuhara, H. Katsuchi and M. Naito
Proceedings of 9th Asia-Pacific Conference on Wind Engineering      2017年12月
Wind-tunnel Study on Aerodynamic Retrofitting of A Suspension Bridge that served for 30 Years
H. Katsuchi, S. Kusuhara, H. Yamada, T. Kodera and T. Hanai
Proceedings of 9th Asia-Pacific Conference on Wind Engineering      2017年12月
State of the Art of Long Span Bridge Aerodynamics
Miyata, T., Yamada, H. and Katsuchi, H.
J. of the Indian National Group of the International Association for Bridge & Structural Engineering   47(4) 69-76   2017年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
風と構造物をはかる
勝地弘ほか (担当:共著)
(一社)日本鋼構造協会   2018年4月   
タコマ橋の航跡
大橋治一、鳥海隆一、花井拓 (担当:共著)
三恵社   2005年7月   

講演・口頭発表等

 
五角形断面桁の非定常空気力解析
ハック・ナイムル,勝地弘,山田均
平成27年度 日本風工学会年次研究発表会   2015年5月27日   日本風工学会
六角形断面並列ケーブルのウェイク振動特性
第22回風工学シンポジウム   2012年12月   
実インデント被覆ケーブル模型を用いたドライギャロッピングの検討
第21回風工学シンポジウム   2010年12月   
インデントケーブルのドライギャロッピングに関する風洞実験
第20回風工学シンポジウム   2008年12月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
スマートケーブルを用いた構造ヘルスモニタリングシステムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 北條哲男

社会貢献活動

 
YY講座、YNUコミュニティカレッジ
【講師】  横浜国立大学  2017年8月

その他

 
2015年7月
長大橋耐風安定化対策の影響範囲に関する研究
2015年2月
ゴライアスクレーンの耐風安定性に関する風洞試験調査
2014年10月
斜張橋ケーブルの空力振動に関する研究
2014年4月
ガーナ国斜張橋の耐風安定性に関する調査
2013年4月
気仙沼湾横断橋の耐風安定性に関する検討