ISOGAI Akeru

J-GLOBAL         Last updated: Jun 20, 2019 at 18:24
 
Avatar
Name
ISOGAI Akeru
E-mail
isogaiuhe.ac.jp
Affiliation
The University of Human Environments
Section
Faculty of Human Environment, Department of Human Environment
Job title
Professor
Degree
(BLANK)(Nagoya University), (BLANK)(Nagoya University)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Research Fellow
 
1998
 - 
1999
Nagoya University, Research Assistant
 
1999
 - 
2000
Japan Society for the Promotion of Science,
 

Education

 
 
 - 
1989
Faculty of Economics, Nagoya University
 
 
 - 
1998
Graduate School, Division of Economics, Nagoya University
 

Misc

 
繰延税金資産の認識についての考察
経済科学   45(3) 57-69   1997
わが国における税効果会計の必要性について
浜松短期大学研究論集   (53) 199-217   1997
税効果会計における割引計算について
日本会計研究学会中部部会(口頭発表)      1998
税効果の会計処理方法について
現代会計政策研究会(口頭発表)      1998
税効果の会計処理方法についての考案
経済科学   46(1) 85-98   1998
税効果会計基準の設定とその影響について
名古屋大学会計学研究会(口頭発表)      1999
税効果会計の適用に関する-考察(共著)
『企業会計』中央経済社   51(6) 106-112   1999
わが国における税効果会計の制度論的研究
名古屋大学大学院経済学研究科1999年度博士学位請求論文      2000
環境情報開示に関するシステムの構築
『人間環境論集』第2号   (2) 1-14   2002
税効果会計における割引現在価値測定
『人間と環境』(人間環境学研究所研究報告5)   (5) 59-70   2002
銀行業における税効果会計の影響 -繰延税金資産の回収可能性-
名古屋大学会計学研究会(口頭発表)      2003
銀行業における税効果会計の影響-繰延税金資産の評価
人間環境大学人間環境学部紀要『人間環境論集』   第3号(3) 1-16   2004

Books etc

 
環境と企業経営
人間環境学シリーズ(]G0001[)『人間環境の創造』勁草書房   1999   

Research Grants & Projects

 
Study on Tax Effect Accounting
Project Year: 1994   
Study on Environmental Accounting
Project Year: 1999