久野 弘幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 05:04
 
アバター
研究者氏名
久野 弘幸
 
クノ ヒロユキ
所属
名古屋大学
部署
大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻 学校情報環境学
職名
准教授
学位
修士(教育学)(愛知教育大学), 博士(教育学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2000年5月
 - 
2002年3月
鳴門教育大学・助手
 
2002年4月
 - 
2014年3月
愛知教育大学 教育学部 准教授
 
2014年4月
 - 
現在
名古屋大学 大学院教育発達科学研究科 教育科学専攻 学校情報環境学 准教授
 
2017年5月
 - 
2017年7月
Pädagogische Hochschule Heidelberg Fachbereich Sachunterricht Visiting Teaching Fellow
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
愛知教育大学 教育学研究科 
 
1996年4月
 - 
2000年3月
名古屋大学 教育学研究科 教育方法学
 

委員歴

 
1997年
   
 
日本グローバル教育学会  理事
 
 
   
 
日本生活科・総合的学習教育学会  常任理事
 

Misc

 
Reorienting the cultural script of teaching: cross cultural analysis of a science lesson
Arani, M. R. S.; Shibata, Y.; Lee, K.-E. C; Kuno, H.; Matoba, M.; Fong, L. L. & Yeo, J.
International Journal for Lesson and Learning Studies,   3(3) 215-235   2014年8月   [査読有り]
A Collaborative Inquiry to Promote Pedagogical Knowledge of Mathematics in Practice
Alireza, M; Arani, M. R. Sarkar & Kuno, Hiroyuki
Issues in Educational Research   25(2) 170-186   2015年5月   [査読有り]
Beginning of End of PISA-Mythology or New Horizon? : Challenges of PISA 2015: Collaborative Problem-solving Assessment
Kuno, Hiroyuki
探究   (27) 23-32   2016年2月   [依頼有り]
授業研究のグローバル化とシンガポールにおける授業研究の位置 ―WALS-Lesson Study Immersion Programmeのアンケート分析を基に―
千々布敏弥, 久野弘幸
グローバル教育   (18) 37-51   2016年3月   [査読有り]
カリキュラム・マネジメントによる教科横断的な授業づくり
久野弘幸
教育展望   (4月) 29-33   2016年4月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Yamasaki, Yoko. and Kuno, Hiroyuki (ed.) (担当:共編者)
Oxton:Routledge   2017年5月   ISBN:1138955639
Investigating Society "Close-up": a Case-Study of an Individual Studen, Yumiko, and the Construction of a Footbridge on Route 419 (extended reprint)
Kuno, Hiroyuki; Ikura Go (担当:共著)
Nomos Verlag   2017年2月   ISBN:9783848738359

競争的資金等の研究課題

 
ドイツ政治教育の教育課程と教育方法に関する研究
ヨーロッパにおけるヨーロッパ市民教育に関する研究
生活科・総合的学習に関わるカリキュラム・教育方法研究