福田 安典

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 04:11
 
アバター
研究者氏名
福田 安典
 
フクダ ヤスノリ
所属
日本女子大学
部署
文学部 日本文学科
職名
教授
学位
修士(文学)(大阪大学), 博士(文学)(大阪大学)
科研費研究者番号
40243141

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
甲子園短期大学専任講師、愛媛大学助教授、愛媛大学准教授、愛媛大学教授、国文学研究資料館客員教員、二松学舎大学客員教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
大阪大学 文学研究科 国文学専攻
 
 
 - 
1986年
大阪大学 文学部 国文学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本近世文学会委員(平成10ー)
 
 
   
 
日本近世文学会常任委員(平成15-24)
 
 
   
 
日本近世文学会編集委員(平成21-)
 
 
   
 
俳文学会委員(平成10-)
 
 
   
 
俳文学会常任委員(平成12-)
 

受賞

 
1995年
日本古典文学会賞
 
2012年1月
愛媛出版文化賞
 
2016年11月
医譚賞
 

論文

 
「謡曲『仲遠』について―『竹斎』姉妹作の可能性を求めて」
福田安典
世界思想社『日本文学史論』   pp296-308   1997年9月
「平賀源内と『名物六帖』」
福田安典
前田富祺先生退官記念論集刊行会『日本語日本文学の研究』   pp81-87   2001年3月
「かんじやうかんじやうざくろ天神ふなぢのみちゆき」・「一心二河白道さくらひめみちゆき」
八木書店『歌舞伎浄瑠璃稀本集成下』   pp435-439)   2002年5月
「風来山人『天狗髑髏鑑定縁起考』」
福田安典
大阪大学文学部『待兼山論叢』   (21号) pp1-20   1987年12月
「初期洒落本の手法ー医家書生の戯作についてー」
日本近世文学会『近世文芸』   (52) pp25-35   1991年6月

書籍等出版物

 
「驚きのえひめ古典史」
創風社   2000年   
「医説」(伝承文学資料集成21)
三弥井書店   2002年   
「浪速烟花名録」(大阪大学国語学国文学研究室編)
和泉書院   1995年   
「愛媛大学附属図書館寄託『堀内文庫』目録
愛媛大学附属図書館編   1999年3月   
「仮名草子話型分類索引」(西田耕三・入口敦志・堤 邦彦・花田富二夫・福田安典・松原秀江・湯浅邦子・和田恭幸・渡辺守邦)
若草書房   2000年   

講演・口頭発表等

 
「風来山人『天狗髑髏鑑定縁起』考」       
1987年6月 「風来山人『天狗髑髏鑑定縁起』考」        第72回日本近世文学会春季大会   1987年   
「初期洒落本の手法――医学書のもじりを中心として」
第77回日本近世文学会秋季大会   1989年   
「武田科学振興財団杏雨書屋蔵『今大路家書目録』について――お伽の医師の蔵書」
第31回芸能史研究会大会   1994年   
「秘伝の公開としての講釈――医師の講釈と『徒然草』注釈――」
伝承文学研究会公開シンポジウム   1995年   
「戸田旭山小伝――椿園・庭鐘・源内の周辺――」                          
第95回日本近世文学会秋季大会                            1998年   

競争的資金等の研究課題

 
平賀源内