井上 智雄

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 03:12
 
アバター
研究者氏名
井上 智雄
 
イノウエ トモオ
URL
http://inolab.slis.tsukuba.ac.jp/
所属
筑波大学
部署
図書館情報メディア系
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
   
 
筑波大学 図書館情報メディア系 教授
 
2011年10月
 - 
2014年3月
筑波大学 図書館情報メディア系 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年9月
筑波大学 図書館情報メディア研究科 准教授
 
1998年4月
 - 
1999年1月
東京電機大学 助手
 
1999年2月
 - 
2000年3月
文部省 大学共同利用機関 学術情報センター 助手
 

委員歴

 
2018年4月
   
 
The Informatics Society Steering Group member
 
2018年4月
 - 
2019年3月
情報処理学会  2018年度代表会員
 
2015年5月
 - 
2017年5月
電子情報通信学会  出版連絡委員
 
2012年5月
 - 
2014年5月
電子情報通信学会  ヒューマンコミュニケーショングループWeb企画委員
 
2018年4月
 - 
2018年9月
The Workshop on CODASSCA 2018, Program Chair of Track on Smart Human Centered Computing
 

受賞

 
2017年3月
情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会 グループウェアとネットワークサービス研究会GN研究賞
受賞者: 片山直樹
 
2007年4月
FIT2006第5回情報科学技術フォーラムヤングリサーチャー賞
受賞者: 野口康人
 
2015年12月
日本創造学会 2013-2014年度出版著作賞
受賞者: 宗森純;由井薗隆也;井上智雄
 
2015年8月
情報処理学会 山下記念研究賞
受賞者: 野口康人
 
2014年11月
情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会 グループウェアとネットワークサービスワークショップ2014ベストプレゼンテーション賞
受賞者: 佐々木孝輔
 

論文

 
Automatic synchronization between local and remote video persons in dining improves conversation
Noguchi, Yasuhito;Inoue, Tomoo
Journal of Universal Computer Science   22(10) 1418-1435   2016年10月   [査読有り]
マイクロタスク型線画イラスト生成手法によるイラストの特徴
佐々木,孝輔;平田,章;井上,智雄
情報処理学会論文誌:デジタルコンテンツ   4(1) 37-45   2016年2月   [査読有り]
多人数遠隔会話のための音像定位分散の効果
野口,康人;叶,璟;成合,智子;井上,智雄
情報処理学会論文誌:デジタルコンテンツ   4(1) 26-36   2016年2月   [査読有り]
演奏者別の仮想指揮者による合奏支援
高津,良介;牧,宥作;井上,智雄;岡田,謙一
情報処理学会論文誌:デジタルコンテンツ   4(1) 19-25   2016年2月   [査読有り]
映像による非同期疑似共食会話における食事映像の同調の効果
野口, 康人;井上, 智雄
情報処理学会論文誌   57(1) 218-227   2016年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Special issue of Advances in Collaboration Technologies
Inoue,Tomoo
2018年2月   
Proceedings of the International Workshop on Informatics 2017
Okada, Ken-ichi;Inoue, Tomoo (担当:編者)
2017年9月   
Collaboration and Technology
Gutwin, Carl;Ochoa, Sergio F.;Vassileva, Julita;Inoue, Tomoo (担当:編者)
Springer   2017年8月   
Collaboration Technologies and Social Computing
Yoshino, Takashi;Chen, Gwo-Dong;Zurita, Gustavo;Yuizono, Takaya;Inoue, Tomoo;Baloian, Nelson (担当:編者)
Springer   2016年9月   
Collaboration Technologies and Social Computing
Yuizono, Takaya;Zurita, Gustavo;Baloian, Nelson;Inoue, Tomoo;Ogata, Hiroaki (担当:編者)
Springer   2014年9月   

講演・口頭発表等

 
非母語話者と母語話者の会話における母語話者テキスト入力の影響
宋暁宇;塙裕美;井上, 智雄
電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会   
共食会話における姿勢の影響―立食と着座形式の発話行動の比較―
野口, 康人;川本, 裕貴;井上, 智雄
ヒューマンコミュニケーション基礎 HCS2013-124 (2014-03)   2014年3月4日   
テキストチャットによるペアプログラミング学習システム:学習者同士のインタラクションに着目した検討
佐々木, 孝輔;林, 勇吾;井上, 智雄
第91回グループウェアとネットワークサービス研究会   2014年3月14日   
遠隔複数人会話をわかりやすくするための音像定位の検討
叶, 璟;野口, 康人;井上, 智雄
第91回グループウェアとネットワークサービス研究会   2014年3月14日   
関心度を利用した窓口受付支援システムの提案
牧, 宥作;権藤, 聡志;井上, 智雄;岡田, 謙一
第7回デジタルコンテンツクリエーション研究会   2014年5月7日   

競争的資金等の研究課題

 
コミュニケーション・ツールとしての食の実態と効用に関する心理情報学的解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 木村敦
話す食べるという日常行動の共同機会を増やすシステムの開発と評価
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年 - 2016年
日常的コミュニケーションの行動分析に基づく人間関係形成支援ツールのデザインと評価
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2011年 - 2013年
豊かな食生活のための会食支援システムの開発研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2010年 - 2012年
知の触発をめざす知識コンテンツ構築の研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2004年 - 2005年