基本情報

所属
国立極地研究所 国立極地研究所 研究教育系気水圏研究グループ 教授、南極観測センター副センター長(観測担当)
学位
理学博士
理学博士、1980年(京都大学)

J-GLOBAL ID
200901096068696165

研究課題と活動状況: (1)南極氷床上での物質循環:大陸氷床上に大気中から堆積する物質の輸送・変質過程の研究、堆積後氷床内部での移動・変質過程の研究

(2)データの効率的な蓄積・公開方法の検討極域観測歴: (1)高所山岳域:ネパール氷河の現地堆積過程観測(1981-1982)、中国ココシリ地域氷河観測(1998)

(2)南極域:第26次南極地域観測隊(越冬隊)(1984-1986)、第33次南極地域観測隊(越冬隊)(1991-1993)、第43次南極地域観測隊(越冬隊)(2001-2003)、第47次南極地域観測隊(越冬隊)(2005-2007)、

(3)北極域:ノルウェーにおける氷河観測(1987)、グリーンランドにおける氷河観測(1989)、スバールバルにおける氷河観測(1991-1995)、

学歴

  4

論文

  94

MISC

  75

書籍等出版物

  3

講演・口頭発表等

  14

社会貢献活動

  3

その他

  1
  • 南極大陸内陸地域にて、積雪中の環境放射能強度・酸化生成物強度から内陸の物質循環について大気循環の役割を考察できた。 各種データの研究活動への効率的な運用について興味を持つに至っている。