畑 郁江

J-GLOBALへ         更新日: 15/03/12 02:54
 
アバター
研究者氏名
畑 郁江
 
ハタ イクエ
所属
福井大学
部署
医学部 小児科
職名
講師
学位
博士(医学)(福井医科大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
 - 
2002年
 福井医科大学医学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2001年
福井医科大学 医学研究科 生化学
 
 
 - 
1989年
福井医科大学 医学部 医学
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本人類遺伝学会  一般会員
 
2004年
   
 
日本マススクリーニング学会  一般会員
 
2012年
   
 
日本先天代謝異常学会  評議員
 

Misc

 
M. Yasutomi, S. Okazaki, Y. Hata, A. Tanizawa, S. Tamamura, M. Kawakita, Y. Ohshima
J Microbiol Immunol Infect.      2015年
胎児期に右胸心を指摘され、出生後に右肺欠損症と診断された1例
山田 健太, 奥野 貴士, 徳力 周子, 小坂 拓也, 吉野 智美, 巨田 元礼, 畑 郁江, 田村 知史, 大嶋 勇成
小児科臨床   67(11) 2014-2011   2014年
MTXによる一過性亜急性脳症を反復した悪性リンパ腫の1例
河北 亜希子, 谷澤 昭彦, 熊野 麻美, 巨田 元礼, 米谷 博, 鈴木 孝二, 川谷 正男, 畑 郁江, 大嶋 勇成
日本小児血液・がん学会雑誌   51(1) 18-23   2014年
在胎週数22週の超早産児に生じた骨折の2例
小坂 拓也, 奥野 貴士, 山田 健太, 巨田 元礼, 徳力 周子, 畑 郁江, 大嶋 勇成
小児科臨床   67(2) 323-327   2014年
右上肺野の浸潤影が特徴的であった乳児特発性僧帽弁腱索断裂の1例
吉野 智美, 安冨 素子, 岡崎 新太郎, 畑 郁江, 林 泰平, 原 慶和, 田村 知史, 西田 公一, 山崎 祥子, 山岸 正明, 大嶋 勇成
小児科臨床   67(2) 334-338   2014年

書籍等出版物

 
福井糖尿病療養指導担当者講習会教本(分担執筆:小児糖尿病)
福井糖尿病療養指導研究会   2014年   
先天代謝異常ハンドブック(分担執筆:FBPase欠損症, PEPCK欠損症)
中山書店   2013年   
先天代謝異常症候群 上(分担執筆:カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼⅡ欠損)
日本臨床社   2012年   
先天代謝異常症候群 上(分担執筆:カルニチン/アシルカルニチントランスロカーゼ欠損)
日本臨床社   2012年   
先天代謝異常症 Diagnosis at a Glance(分担執筆:有機酸代謝異常症・症例33)
診断と治療社   2011年   

講演・口頭発表等

 
慢性特発性髄膜炎の15歳男子例
第67回日本小児神経学会北陸地方会   2015年   
MLPA法でジストロフィン遺伝子の偽陽性を呈した1例
第59回日本人類遺伝学会   2014年   
難治性細菌性髄膜炎を契機に診断された先天性皮膚洞の2症例
第46回日本小児感染症学会学術集会   2014年   
ARC症候群の1例
第50回中部日本小児科学会   2014年   
Facial diplegia with paresthesiaの1例
第311回日本小児科学会北陸地方会   2014年   

Works

 
タンデムマススクリーニングの高精度化に寄与する関連分析法の開発と有用性の実証, 基盤研究(C)(一般)
2013年
タンデム質量分析新生児マススクリーニングの精度向上法開発と有用性の研究, 基盤研究(C)(一般)
2010年
タンデム質量分析新生児マススクリーニングの分析精度と有効性の研究, 基盤研究(C)一般
2007年
タンデムマス等の新技術を導入した新しい新生児マススクリーニング体制の確立に関する研究, 子ども家庭総合研究事業
2007年
タンデム質量分析新生児マススクリーニングの対象疾患診断精度と有効性の研究, 基盤研究(C)一般
2005年

競争的資金等の研究課題

 
Study in the regulation of growth hormone release from pituitary gland.
下垂体における成長ホルモン分泌調節に関する研究
Mass-screening of tyrosinemia type 1
チロシン血症1型のマス・スクリーニングに関する研究