村本 和優

J-GLOBALへ         更新日: 11/03/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
村本 和優
 
ムラモト カズマサ
URL
http://www.sci.u-hyogo.ac.jp
所属
兵庫県立大学
部署
大学院 生命理学研究科
職名
准教授
学位
博士(理学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
 - 
1998年
エール大学(米国) ポスドク
 

学歴

 
 
 - 
1995年
名古屋大学 理学研究科 分子生物学
 
 
 - 
1990年
名古屋大学 理学部 物理学
 

受賞

 
2006年
科学技術分野の文部科学大臣表彰
 

Misc

 
Muramoto K, Ohta K, Shinzawa-Itoh K, Kanda K, Taniguchi M, Nabekura H, Yamashita E, Tsukihara T, Yoshikawa S.
Proc. Natl. Acad. Sci. USA   107(17) 7740-7745   2010年
X-ray structure of the NO-bound CuB in bovine cytochrome c oxidase.
Ohta K, Muramoto K, Shinzawa-Itoh K, Yamashita E, Yoshikawa S, Tsukihara T.
Acta Cryst.   F66 251-253   2010年
Aoyama H, Muramoto K, Shinzawa-Itoh K, Hirata K, Yamashita E, Tsukihara T, Ogura T, Yoshikawa S.
Proc. Natl. Acad. Sci. USA   106(7) 2165-2169   2009年
Muramoto, K., Hirata, K., Shinzawa-Itoh, K., Yoko-o, S., Yamashita, E., Aoyama, H., Tsukihara, T. and Yoshikawa, S.
Proc. Natl. Acad. Sci. USA   104(19) 7881-7886   2007年
Shinzawa-Itoh, K., Aoyama, H., Muramoto, K., Terada, H., Kurauchi, T., Tadehara1, Y., Yamasaki, A., Sugimura, T., Kurono, S., Tsujimoto, K., Mizushima, T., Yamashita, E., Tsukihara, T. and Yoshikawa, S.
EMBO J.   26(6) 1713-1725   2007年

講演・口頭発表等

 
チトクロム酸化酵素のO2還元反応機構
日本生体エネルギー研究会第36回討論会   2010年   
ウシ心筋チトクロム酸化酵素の高分解能X線構造解析
日本生体エネルギー研究会第36回討論会   2010年   
Reaction mechanism of cytochrome c oxidase based on the O2 analogues-bound structures.
日本生物物理学会第48回年会   2010年   
High resolution X-ray structural analysis of cytochrome c oxidase to clarify the proton pumping mechanism at hydrogen atom level.
日本生物物理学会第48回年会   2010年   
Redox dependent structural change of cytochrome c oxidase at 1.4 Å resolution.
日本生物物理学会第48回年会   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
チトクロム酸化酵素の構造と機能
研究期間: 1998年   
細菌べん毛モーターの回転機構
研究期間: 1990年 - 1997年