書籍等出版物

2005年4月

異文化コミュニケーション研究法-テーマの着想から論文の書き方まで

  • 編著者
  • ,
  • 石井敏
  • ,
  • 久米昭元
  • ,
  • 著作者
  • ,
  • 金本伊津子
  • ,
  • 徳井厚子
  • ,
  • 板場良久
  • ,
  • 遠山淳
  • ,
  • 山口生史
  • ,
  • 中村真
  • ,
  • 清ルミ
  • ,
  • 長谷川典子

担当区分
共著
出版者・発行元
有斐閣
記述言語
日本語
著書種別
学術書

本書は、異文化コミュニケーションの研究法に関する概説書である。著者は本書の中で、第7章「メッセージを読み解く」を担当した。当章では、主としてマスメディア研究から発達した内容分析という技法について取り上げ、特性、ロジック、研究デザイン、コーディングプロトコール、コーディングシートの作成等、研究方法を具体的に解説した。また、異文化コミュニケーション研究において応用する際の注意点についての指摘を行った。
〔200p〕
(担当部分)p123-p142