論文

2007年7月

対韓イメージの質的研究Ⅱ-ドラマ視聴が生む心理的変化の経時的調査-

異文化コミュニケーション

開始ページ
63-97
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
異文化コミュニケーション学会

本研究は、2年前に行われたPACインタビュー調査の被験者を対象とし再調査を行うことによって、韓国ドラマ視聴による韓国・韓国人のイメージ変容の経時的効果の詳細について明らかにすることを目的に行われた。29名に対するインタビュー調査の結果から、ドラマ視聴により大きく増加した韓国・韓国人に対する肯定観はドラマ継続視聴の有無にかかわらず、2年間程度は維持されていることが確認され、ドラマ視聴により生起した態度変容効果の大きさが示唆された。<br />
(掲載部分)p63-p97

エクスポート
BibTeX RIS