OHKI Momoyo

J-GLOBAL         Last updated: Nov 21, 2018 at 05:06
 
Avatar
Name
OHKI Momoyo
Affiliation
Bunkyo University
Section
Faculty of Human Science, Department of Psychology
Job title
Professor
Degree
Master of Arts(Waseda University)
Research funding number
10306269

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1992
 - 
Mar 1993
助手, 人文学部(心理学), 信州大学
 
Apr 1993
 - 
Mar 1995
助手, 文学部 心理学専修, 早稲田大学
 
Apr 1996
   
 
非常勤講師, 東京大学医科学研究所
 
Apr 1998
 - 
Mar 2001
専任講師, 人間科学部 人間科学科, 文教大学
 
Apr 2001
 - 
Mar 2008
助教授, 人間科学部 人間科学科, 文教大学
 

Education

 
 
 - 
1987
Department of Psychology, School of Literature, Waseda University
 
 
 - 
1992
心理学, Graduate School, Division of Letters, Waseda University
 

Awards & Honors

 
1998
日本健康心理学会本明記念賞
 

Published Papers

 
育児期の母親の育児受容感に関する調査
佐伯まゆみ,小林寿江,大木桃代
文教大学生活科学研究所「生活科学研究」第30集      Mar 2008
大学生の健康行動とかかわり意識の関連性
文教大学生活科学研究所「生活科学研究」第30集      Sep 2007
援助規範意識の測定に関する研究(2)
栗原保,猪田亜希子,尾形奈緒子,大木桃代
文教大学生活科学研究所「生活科学研究」第30集      Aug 2007
援助規範意識の測定に関する研究(1)
猪田亜希子,栗原保,尾形奈緒子,大木桃代
文教大学生活科学研究所「生活科学研究」第30集      Aug 2007
大学生のQOLに関連する要因の検討(2) -専門学校生との比較-
若松拓也,内山聡,茂原直樹,大木桃代
文教大学生活科学研究所「生活科学研究」第29号   (29) 10   Mar 2007

Books etc

 
がん患者のこころに寄り添うためにーサイコオンコロジーの基礎と実践-【サイコロジスト編】
大木桃代(編) (Part:Editor, 第Ⅰ部「理論編」第1章「絶対に必要な心理学の基礎知識」第1節「総説」、第Ⅱ部「実践編」)
真興交易(株)医書出版部   Apr 2014   
日々の生活に役立つ心理学
大木桃代・小林孝雄・田積徹(編著) (Part:Joint Editor, 第7章「人格心理学」、第12章「医療心理学」3「からだの不調(がん)」)
川島書店   Mar 2014   
臨床心理アセスメント(新訂版)
松原達哉(編)
丸善出版   Mar 2013   
ナースが知りたい!患者さんの心理学
大木桃代・小林孝雄・城佳子 (Part:Joint Work)
西東社   Mar 2013   
ストレス科学事典
日本ストレス学会・財団法人パブリックヘルスリサーチセンター(監)
実務教育出版   Jun 2011   

Conference Activities & Talks

 
探索型臨床研究において利益相反問題が参加者の意思決定と人権に及ぼす影響の検討(1)
大木桃代・長村文孝
日本心理学会第72回大会   20 Sep 2008   日本心理学会
探索型臨床研究において利益相反問題が参加者の意思決定と人権に及ぼす影響の検討(2)
大木桃代・長村文孝
日本健康心理学会第21回大会   12 Sep 2008   日本健康心理学会
TR臨床研究参加患者に対する精神支援
九州大学大学院「トランスレーショナルリサーチの歴史、倫理、現状」講演 於:九州大学   18 Mar 2008   
がん患者に対するメンタルケアのポイントあれこれ
多摩乳癌チーム医療を考える会第5回カンファレンス講演会 於:三鷹産業プラザ   14 Mar 2008   
ストレスをどう乗り切るか?
骨髄移植推進財団コーディネーターブラッシュアップ研修会 於:大阪国際会議場   1 Mar 2008   

Research Grants & Projects

 
探索型臨床研究において利益相反問題が被験者の意思決定と人権に及ぼす影響の解析
Project Year: Apr 2006 - Mar 2009
探索型臨床研究における医療倫理の確立と心理的介入方法の体系化の検討-トランスレーショナル・リサーチ・コーディネーターとしてのサイコロジスト体制の確立-
Project Year: Apr 2002 - Mar 2004
医療現場での応用をめざしたガン治療における情報希求度の検討
Project Year: Apr 1999 - Mar 2000