西川 真規子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:39
 
アバター
研究者氏名
西川 真規子
 
ニシカワ マキコ
所属
法政大学
部署
経営学部経営学科
職名
教授
学位
社会学博士(オックスフォード大学(英国)), 社会学修士(オックスフォード大学(英国))
その他の所属
法政大学
科研費研究者番号
50302782

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1989年4月
 - 
1990年7月
株式会社三菱銀行
 
1997年4月
 - 
1998年3月
東京都立労働研究所 研究員
 
1998年4月
 - 
2002年2月
東京大学社会科学研究所 助手
 
2001年4月
 - 
2002年3月
法政大学経営学部 非常勤講師
 
2002年4月
 - 
2007年3月
法政大学経営学部 助教授 法政大学大学院経営学研究科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
大阪大学 経済学部 経済学
 
 
 - 
1993年
オックスフォード大学大学院 社会科学研究科 社会学
 
 
 - 
1997年
オックスフォード大学大学院 社会科学研究科 社会学
 

委員歴

 
1993年4月
   
 
日本社会学会  会員
 
1993年4月
   
 
日本労使関係研究協会  会員
 

論文

 
企業の女性活躍推進策と女性のアイデンティティの関係性
   2018年5月
市場労働とケア労働の関係性—行動、認知、心理レベルでの考察
経営志林   53(2) 55-72   2016年7月
アイデンティティと女性の労働
Makiko Nishikawa
経営志林   52(3) 15-28   2015年10月
女性の労働選択の変化と幸福度、生活満足度―性別役割分業の行方
経営志林   51(1) 1-13   2014年4月
よりよい働き方とは―雇用の質への試験的アプローチ
日本労働研究雑誌   2013(632) 48-60   2013年2月   [査読有り]

Misc

 
正社員の自己実現の阻害感
経営志林   51(2) 53-59   2014年7月
(研究報告書)介護労働分野における労働者の確保等に関する研究
労働政策研究・研修機構、労働政策研究報告書   113    2009年7月
(研究報告書)雇用における公平・公正
連合総研報告書      2008年2月
(調査報告書)仕事と生活―体系的両立支援の構築に向けて
労働政策研究・研修機構プロジェクト研究シリーズ   7    2007年4月
(調査報告書)介護休業制度の利用拡大に向けて
労働政策研究報告書   73    2006年12月

書籍等出版物

 
ケアワーク 支える力をどう育むか―スキル習得の仕組みとワークライフバランス
日本経済新出版社   2008年12月   ISBN:978-4-532-31430-9
ケアワークを“知識労働”として再評価。さらに、家庭での育児から優勝介護労働までを包括的に論じることで、なぜワークライフバランスなのか、どうすれば育児や介護の質を高められるかを解明。
知識経済をジェンダー化する - 国際比較の観点から
シルヴィア・ウォルビィ他編著
Palgrave, Macmillan   2007年   
知識社会をジェンダー化する—労働組織・規制・福祉国家
シルヴィア・ウォルビィ他編著、大沢真理編訳
ミネルヴァ書房   2016年8月   

講演・口頭発表等

 
第28回社研シンポジウム(国際シンポジウム)「知識社会をジェンダー化していく」
シルヴィア・ウォルビィ、ハイディ・ゴットフリート、カリン・ゴットシャル、大沢真理、カレン・シャイア、イルゼ・レンツ、グレンダ・ロバーツ、西川真規子、荻原久美子、松川誠一
2018年3月   東京大学社会科学研究所