堀井 優

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/25 19:13
 
アバター
研究者氏名
堀井 優
 
ホリイ ユタカ
所属
同志社大学
部署
文学部文化史学科
職名
博士後期課程教授
学位
博士(文学)(東京大学), 文学修士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1997年4月
 - 
1999年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC)
 
1998年4月
 - 
2004年3月
神奈川大学 経営学部 非常勤講師
 
1999年4月
 - 
2002年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC)
 
2002年4月
 - 
2002年9月
信州大学 教育学部 非常勤講師
 
2002年4月
 - 
2005年3月
東京大学 東洋文化研究所 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2004年9月
信州大学 教育学部 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2007年3月
広島修道大学 経済科学部 助教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
広島修道大学 経済科学部 准教授
 
2009年9月
 - 
2010年3月
広島女学院大学 生活科学部 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2012年9月
九州大学 文学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2014年9月
京都府立大学 文学部 非常勤講師
 
2016年9月
 - 
2017年3月
佛教大学 歴史学部 非常勤講師
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1999年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻
 
1988年4月
 - 
1990年3月
早稲田大学大学院 文学研究科 史学(東洋史)専攻
 
1984年4月
 - 
1988年3月
早稲田大学 第一文学部 史学科東洋史学専修
 

委員歴

 
1992年6月
 - 
2011年6月
地中海学会  事務局委員
 
1997年3月
 - 
2018年7月
地中海学会  月報編集委員
 
2010年12月
 - 
現在
文化史学会  運営委員
 
2011年4月
 - 
2019年3月
日本中東学会  評議員
 
2011年4月
 - 
2019年3月
日本中東学会  AJAMES編集委員
 
2011年6月
 - 
2017年6月
地中海学会  常任委員
 

受賞

 
2003年6月
地中海学会 ヘレンド賞
 

論文

 
16世紀前半のオスマン帝国とヴェネツィア-アフドナーメ分析を通して-
堀井 優
史学雑誌   103(1) 34-62   1994年1月   [査読有り]
オスマン朝のエジプト占領とヴェネツィア人領事・居留民-1517年セリム1世の勅令の内容を中心として-
堀井 優
東洋学報   78(4) 33-60   1997年3月   [査読有り]
東地中海世界におけるイスラーム国家と海上秩序-1482-1521年-
堀井 優
Historia Juris 比較法史研究-思想・制度・社会-   6 28-44   1997年9月   [査読有り]
Venetian Consul and Residents in Egypt under Ottoman Conquest
HORII Yutaka
Veneziani in Levante, musulmani a Venezia (Quaderni di studi arabi, Suppl.)   15 121-132   1997年12月
マムルーク朝未期の対フランク関係とアレキサンドリア総督職
堀井 優
オリエント   41(2) 98-113   1999年3月   [査読有り]
The Mamlūk Sultan Qānsūh al-Ghawrī (1501-16) and the Venetians in Alexandria
HORII Yutaka
Orient   38 178-199   2003年8月   [査読有り]
Venetians in Alexandria in the First Half of the Sixteenth Century
HORII Yutaka
Annales of Japan Association for Middle East Studies   20(2) 131-144   2005年3月   [査読有り]
エジプト社会のオスマン化-体制と貿易の変容をめぐって-
堀井 優
歴史学研究   822 14-22   2006年12月   [査読有り]
近世初頭の東地中海-オスマン帝国とエジプト海港社会-
堀井 優
史学研究   260 38-54   2008年6月
Capitulations and Negotiations: The Role of the Venetian Consul in Early Ottoman Egypt
HORII Yutaka
Mediterranean World   19 207-216   2008年7月

Misc

 
(批評と紹介)ネッリー・ハンナ著『1600年における大きな富の創出-エジプト商人イスマーイール・アブー・ターキーヤの生涯とその時代-』
堀井 優
東洋学報   81(2) 34-42   1999年9月   [査読有り]
〔西アジア・北アフリカ〕イスラム時代(2002年の歴史学界-回顧と展望-)
堀井 優
史学雑誌   112(5) 302-308   2003年5月   [依頼有り]
(書評)齊藤寛海著『中世後期イタリアの商業と都市』
堀井 優
歴史評論   654 97-101   2004年10月   [依頼有り]
(書評)深沢克己著『商人と更紗-近世フランス=レヴァント貿易史研究-』
堀井 優
歴史学研究   855 55-58,64   2009年7月   [査読有り][依頼有り]
マムルーク朝末期アレクサンドリアにおけるヴェネツィア人集団の運営
堀井 優
文化学年報   63 192-201   2014年3月
近世オスマン帝国下カイロのヴェネツィア人集団
堀井 優
都市史研究   4 108-114   2017年11月   [依頼有り]
(講演記録)近世オスマン帝国下のヴェネツィア領事網
堀井 優
ヨーロッパ文化史研究   20 29-33   2019年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
国際商業
◎深沢克己、堀井 優、他10名 (担当:共著, 範囲:第8章「オスマン帝国とヨーロッパ商人-エジプトのヴェネツィア人居留民社会-」)
ミネルヴァ書房   2002年5月   
港町のトポグラフィ
◎歴史学研究会、◎深沢克己、堀井 優、他11名 (担当:共著, 範囲:第9章「中世アレクサンドリアの空間構成」)
青木書店   2006年1月   
ネゴシエイション-交渉の法文化-
◎林康史、堀井 優、他5名 (担当:共著, 範囲:第5章「条約体制と交渉行動-近世初頭のオスマン権力とエジプトのヴェネツィア人領事-」)
国際書院   2009年6月   
オスマン帝国史の諸相
◎鈴木董、堀井 優、他15名 (担当:共著, 範囲:「ヴェネツィア人領事が見たエジプトとその周辺-16世紀の商業と行政をめぐって-」)
山川出版社   2012年3月   
Memory of the Past and Its Utility: Nation, State, Society, and Identity
◎Yoshiaki Nakai, ◎Paolo Carafa, Yutaka Horii、他16名 (担当:共著, 範囲:Chapter 12: "Cairo in the Ottoman and the Modern Periods")
Scienze e Lettere   2014年3月   
近世イスラーム国家史研究の現在
◎近藤信彰、堀井 優、他15名 (担当:共著, 範囲:「オスマン帝国のエジプト征服とアレクサンドリアのヴェネツィア人-1517年セリム1世の勅令の部分的再検討-」)
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所   2015年7月   
Religious Interactions in Europe and the Mediterranean World: Coexistence and Dialogue from the Twelfth to the Twentieth Centuries
◎Katsumi Fukasawa, ◎Benjamin J. Kaplan, ◎Pierre-Yves Beaurepaire, Yutaka Horii、他21名 (担当:共著, 範囲:Chapter 16: "Religious Minorities and Foreigners in Ottoman Cairo")
Routledge   2017年7月   
商業と異文化の接触-中世後期から近代におけるヨーロッパ国際商業の生成と展開-
◎川分圭子、 ◎玉木俊明、堀井 優、他28名 (担当:共著, 範囲:第24章「16世紀後半・17世紀前半オスマン帝国-ヴェネツィア間条約規範の構造」)
吉田書店   2017年7月   
The Mediterranean as a Plaza: Japanese and Italian Insights on the Great Sea
◎Hiroshi Kato, ◎Liana Lomiento, Yutaka Horii、他13名 (担当:共著, 範囲:"The Bailo and the Venetian Administration in the Ottoman Empire in the Mid-Sixteenth Century")
Cisalpino-Istituto Editoriale Universitario   2018年12月   
中近世地中海史の発展的研究-グローバルな時代環境での広域的交流と全体構造-(科学研究費成果報告書、研究課題番号26284116、平成26年度〜平成30年度科学研究費補助金(基盤研究B)(一般)
◎亀長洋子、堀井 優、他9名 (担当:共著, 範囲:「マムルーク朝末期エジプトのヨーロッパ人領事に関する規定」)
2019年3月   

講演・口頭発表等

 
15世紀末・16世紀前半の東地中海世界におけるイスラーム国家と海上法
堀井 優
比較法文化学会第1回研究交流全国大会   1996年7月20日   
15世紀中葉以降のマムルーク朝下アレキサンドリア-スルターン・アレキサンドリア州総督・フランク-
堀井 優
日本中東学会第13回年次大会   1997年5月11日   
The Ottoman Maritime Expansion and the Late Mamluk-Frankish Relations
HORII Yutaka
"Le Jihad maritime dans l'histoire arabo-islamique," Bouregreg Association, Salé, Morocco   1997年6月1日   
イスラーム国家領域内のヨーロッパ人居留民社会-16世紀前半のエジプトを例に-
堀井 優
歴史学研究会大会、特設部会II「共生の形成と展開」   1998年5月24日   
16世紀中葉オスマン朝下エジプトのヴェネツィア領事・居留商人
堀井 優
地中海学会第24回大会   2000年6月18日   
Venetians in Alexandria in the First Half of the Sixteenth Century
HORII Yutaka
文部科学省新プログラム方式による創成的研究「イスラーム地域研究」国際会議"The Dynamism of Muslim Societies: Toward New Horizons in Islamic Area Studies," Session 3 "Ports, Merchants and Cross-Cultural Contacts"   2001年10月6日   
オスマン朝のエジプト征服とヴェネツィア人居留民社会
堀井 優
平成13年度九州史学会大会   2001年12月9日   
マムルーク朝スルタン、カーンスーフ=アルガウリー(1501-16)とアレクサンドリアのヴェネツィア人
堀井 優
日本オリエント学会第44回大会   2002年10月20日   
The Venetian Consulate in Alexandria under the Circassian Mamluks
HORII Yutaka
一橋大学地中海研究会ヴェネツィア・ワークショップ"Diversity and Connectivity in the Mediterranean World"   2004年9月10日   
東地中海のヴェネツィア商人-16世紀前半のアレクサンドリアの事例から-
堀井 優
早稲田大学東洋史懇話会第31回大会   2006年3月18日   

競争的資金等の研究課題

 
中世・近世東地中海の条約体制と海港社会
15・16世紀東地中海世界におけるイスラーム・ヨーロッパ間の外交・通商的接触
特別研究員奨励費
研究期間: 1997年4月 - 1999年3月
中世末・近世初頭における東地中海世界秩序の変容
特別研究員奨励費
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月