柿沼 誠

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/18 11:29
 
アバター
研究者氏名
柿沼 誠
 
カキヌマ マコト
所属
三重大学
部署
大学院生物資源学研究科 生物圏生命科学専攻
職名
教授
学位
農学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年8月
 - 
現在
三重大学 大学院生物資源学研究科 教授
 
2007年4月
 - 
2017年7月
三重大学 大学院生物資源学研究科 准教授
 
2003年10月
 - 
2007年3月
三重大学 生物資源学部 助教授
 
2001年4月
 - 
2003年9月
三重大学 生物資源学部 講師
 
1998年4月
 - 
2001年3月
三重大学 生物資源学部 助手
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
東京大学 大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻
 
1993年4月
 - 
1995年3月
静岡大学 大学院農学研究科 応用生物化学専攻
 
1989年4月
 - 
1993年3月
静岡大学 農学部 応用生物化学科
 

受賞

 
2001年4月
日本水産学会 日本水産学会賞奨励賞 魚類筋肉タンパク質の熱安定性に関する遺伝子工学的研究
 

論文

 
Mikihiro Shinohara, Shigeharu Kinoshita, Enkong Tang, Daisuke Funabara, Makoto Kakinuma, Kaoru Maeyama, Kiyohito Nagai, Masahiko Awaji, Shugo Watabe, Shuichi Asakawa
Marine Biotechnology   20(5) 594-602   2018年10月   [査読有り]
Yoshimasa Sugiura, Masakatsu Usui, Hirotaka Katsuzaki, Kunio Imai, Makoto Kakinuma, Hideomi Amano, Masaaki Miyata
Marine Drugs   16(8) 267   2018年8月   [査読有り]
Pearl production by implantation of outer epithelial cells isolated from the mantle of Pinctada fucata and the effects of blending of epithelial cells with different genetic background on pearl quality.
Masahiko Awaji, Takashi Yamamoto, Yasunori Iwahashi, Kiyohito Nagai, Fumihiro Hattori, Kaoru Maeyama, Makoto Kakinuma, Shigeharu Kinoshita, Shugo Watabe
Biomineralization: Fom Molecular and Nano-structural Analyses to Environmental Science   359-366   2018年   [査読有り]
Makoto Kakinuma, Chika Nakamoto, Kazuki Kishi, Daniel A. Coury, Hideomi Amano
Marine Environmental Research   128 76-87   2017年7月   [査読有り]
山田大貴, 清水康弘, 羽生和弘, 柿沼誠
三重県水産研究所事業報告(CD-ROM)   2016 75   2017年7月
柿沼誠
冷凍   92(1073) 163-170   2017年3月
森田晃央, 柿沼誠, 藤井瑞穂, 今井亜美, 倉島彰, 前川行幸
水産増殖   64(4) 391-398   2016年12月   [査読有り]
岩出将英, 畑直亜, 羽生和弘, 柿沼誠
三重県水産研究所事業報告(CD-ROM)   2015 82   2016年12月
Makoto Kakinuma, Kohei Suzuki, Shintaro Iwata, Daniel A. Coury, Shouei Iwade, Koji Mikami
Fisheries Science   82(1) 171-184   2016年1月   [査読有り]
柿沼誠, 平壮雄, 岩出将英
日本水産学会誌   81(5) 817-825   2015年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
日本水産学会85年史(日本水産学会誌・第84巻特別号)
柿沼誠 (担当:分担執筆, 範囲:§7 海藻, 9 化学・生化学の研究.)
日本水産学会   2018年   
新・英和/和英・水産学用語辞典
潮秀樹, 尾島孝男, 落合芳博, 柿沼誠, 豊原治彦, 細川雅史, 松永茂樹,山下倫明 (担当:共著, 範囲:化学・生化学)
恒星社厚生閣   2017年   
水産海洋ハンドブック第3版
柿沼誠, 天野秀臣 (担当:共著, 範囲:第6章 水産化学, 6.9 海藻の化学.)
生物研究社   2016年   
真珠研究の最前線-高品質真珠生産への展望
淡路雅彦, 柿沼誠, 永井清仁 (担当:共著, 範囲:4章 外套膜外面上皮細胞の移植による真珠形成.)
恒星社厚生閣   2014年   
アマノリ養殖品種の特性
玉城泉也, 藤吉栄次, 柿沼誠, 小林正裕 (担当:共著, 範囲:3-5. 遊離アミノ酸含量.)
独立行政法人水産総合研究センター西海区水産研究所   2014年   
水圏生化学の基礎
柿沼誠 (担当:分担執筆, 範囲:第5章 糖質, 4. 光合成.)
恒星社厚生閣   2008年   
海苔の生物学
天野秀臣, 柿沼誠 (担当:共著, 範囲:第10章 アミノ酸・ビタミン・ミネラル, III. 有用成分.)
成山堂書店   2000年   
魚貝類筋肉タンパク質-その構造と機能
平山泰, 柿沼誠, 渡部終五 (担当:共著, 範囲:6. ミオシン, II. 筋肉タンパク質の構造と機能.)
恒星社厚生閣   1999年   

講演・口頭発表等

 
真珠層の色調を決定する遺伝子
木下滋晴, 篠原幹拓, 吉武和敏, 浅川修一, 舩原大輔, 柿沼誠, 竹内猛, 佐藤矩行, 淡路雅彦, 前山薫, 永井清仁, 渡部終五
真珠研究シンポジウム2018   2018年12月   
黄色系アコヤガイ貝殻真珠層中のFe分布
安元剛, 志堂寺香歩, 柿沼誠, 前山薫, 服部文弘, 永井清仁, 淡路雅彦, 鈴木道生, 神保充, 渡部終五
真珠研究シンポジウム2018   2018年11月   
アコヤ真珠におけるピース貝の影響の検討
篠原幹拓, 木下滋晴, 浅川修一, 舩原大輔, 柿沼誠, 前山薫, 永井清仁, 淡路雅彦, 渡部終五
真珠研究シンポジウム2018   2018年11月   
真珠層の色調関連成分の化学分析
柿沼誠, 春日井千晶, 小出美来, 安元 剛, 前山 薫, 服部文弘, 永井清仁, 淡路雅彦, 鈴木道生, 渡部終五
真珠研究シンポジウム2018   2018年11月   
篠原幹拓, 木下滋晴, 浅川修一, 舩原大輔, 柿沼誠, 前山薫, 永井清仁, 淡路雅彦, 渡部終五
平成30年度日本水産学会秋季大会   2018年9月   
柿沼誠, 山内翼, 前山薫, 服部文弘, 大森文人, 石田典子
平成30年度日本水産学会秋季大会   2018年9月   
丸本亮, 柿沼誠, 五十嵐洋治, 篠原幹拓, 木下滋晴, 浅川修一, 岩出将英, 山田大貴
平成30年度日本水産学会秋季大会   2018年9月   
丸本亮, 桑原萌子, 山下芽依, 柿沼誠
平成30年度日本水産学会春季大会   2018年3月   
柿沼誠, 前山薫, 服部文弘, 大森文人, 石田典子
平成29年度日本水産学会中部支部大会   2017年12月   
柿沼誠, 丸本亮, 桑原萌子, 山下芽依, 鈴木康平, 岩田晋太朗
平成29年度日本水産学会中部支部大会   2017年12月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
紅藻スサビノリ高水温耐性品種の生物学的特性発現の分子機構解明
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 柿沼誠
アサクサノリ養殖・管理技術の高度化に関する研究
中部電力株式会社: 受託研究
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 柿沼誠
アコヤガイ外套膜上皮細胞のゲノム改変による新規バイオミネラル作成技術の開発
日本学術振興会: 挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 木下滋晴
スサビノリ尿素輸送体遺伝子の機能特性解析
一般財団法人海苔増殖振興会: 奨学寄附金
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 柿沼誠
革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)低価格な養殖ノリの利用拡大による海苔養殖の競争強化委託事業
国立研究開発法人水産研究・教育機構: 受託研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
東北地方のノリ養殖に特化したスサビノリ低温耐性株の開発
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 三上浩司
ノリ由来ビリンの機能性探索
一般財団法人海苔増殖振興会: 奨学寄附金
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 柿沼誠
尿素輸送体アイソフォームの機能特性からスサビノリ窒素代謝の分子機構を探る
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 柿沼誠
アコヤガイ外套膜外面上皮細胞の混合移植による高品質真珠生産技術の開発
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 淡路雅彦
海苔PyDUR3遺伝子の発現特性とそれに関わる転写制御領域の同定
一般財団法人海苔増殖振興会: 奨学寄附金
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 柿沼誠

特許

 
柿沼誠, 前山薫, 服部文弘, 岡本暉公彦, 永井清仁
服部文弘, 前山薫, 岡本暉公彦, 永井清仁, 柿沼誠, 渡部終五, 安元剛

社会貢献活動

 
アコヤガイ真珠層色素にかかわる調査・研究
【企画, 調査担当】  御木本製薬(株)  2016年4月 - 2020年3月
海藻及び菌類の生理活性に関する研究
【助言・指導, 調査担当】  (財)菌類薬理研究所  2015年4月 - 2019年3月
アサクサノリ製品の品質管理・評価のための技術開発
【助言・指導, 調査担当, 報告書執筆】  三重県水産研究所  2014年4月 - 2017年3月
アサクサ板ノリ製品の品質評価
【調査担当】  (株)白子  2015年4月 - 2016年3月
三重県産海藻資源を利用した新たな機能性化粧品の開発
【助言・指導, 企画, 調査担当】  御木本製薬(株)  2014年4月 - 2016年3月
海藻及び菌類の生理活性に関する研究
【助言・指導, 調査担当】  (有)菌類薬理研究所  2007年4月 - 2015年3月
伊勢志摩地域の海藻資源の活用に向けた研究
【助言・指導, 調査担当】  御木本製薬(株)  2012年4月 - 2013年3月
海藻のポリフェノール含量調査
【調査担当】  北村物産(株)  2010年4月 - 2012年3月
海藻混合粉末成分の生活習慣病予防・改善効果に関する研究
【調査担当, 報告書執筆】  (株)ハクジュ・ライフサイエンス  2008年4月 - 2012年3月
熊野灘海域における定置網未利用漁獲物の有効活用
【助言・指導, 企画, 調査担当, 報告書執筆】  三重大学  三重大学地域貢献活動支援  2011年 - 2012年