DOI Ryuichiro

J-GLOBAL         Last updated: Jan 15, 2019 at 19:27
 
Avatar
Name
DOI Ryuichiro
Affiliation
Kyoto University
Section
Graduate School of Medicine
Job title
Clinical Professor
Degree
Doctor of Medicine(Kyoto University), Doctor of Philosophy(Kyoto University)
Other affiliation
Otsu Red Cross Hospital

Profile

Scientific researcher for the basic and clinical investigation on pancreatic cancer. As a surgeon, having operated more than 1000 cases of pancreatic cancer, seek a new conbined strategy of treatment of pancreatic cancer.

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1990
Graduate School, Division of Medicine, Kyoto University
 
 
 - 
1980
Faculty of Medicine, Kyoto University
 

Published Papers

 
Okamoto T, Sekiya A, Daifu T, Doi R, Kobayashi H
Journal of surgical case reports   2018(5) rjy090   May 2018   [Refereed]
Masui T, Doi R, Kawaguchi Y, Sato A, Nakano K, Ito T, Anazawa T, Takaori K, Uemoto S
Surgery today   46(11) 1282-1289   Nov 2016   [Refereed]
Matsumura S, Okuyama Y, Doi R, Nakao R, Urata Y, Yoshida N
Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology   113(1) 86-93   2016   [Refereed]
Doi R
Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   22(8) 610-617   Aug 2015   [Refereed]
[Multiple endocrine neoplasia].
Doi R
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 332-338   Mar 2015   [Refereed]
[Glucagonoma].
Doi R
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73 Suppl 3 344-351   Mar 2015   [Refereed]
Ohki R, Saito K, Chen Y, Kawase T, Hiraoka N, Saigawa R, Minegishi M, Aita Y, Yanai G, Shimizu H, Yachida S, Sakata N, Doi R, Kosuge T, Shimada K, Tycko B, Tsukada T, Kanai Y, Sumi S, Namiki H, Taya Y, Shibata T, Nakagama H
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   111(23) E2404-13   Jun 2014   [Refereed]
Kobayashi G, Fujita N, Maguchi H, Tanno S, Mizuno N, Hanada K, Hatori T, Sadakari Y, Yamaguchi T, Tobita K, Doi R, Yanagisawa A, Tanaka M, Working Group for the Natural History of IPMN of the Japan Pancreas Society.
Pancreas   43(4) 532-538   May 2014   [Refereed]
Odori S, Hosoda K, Tomita T, Fujikura J, Kusakabe T, Kawaguchi Y, Doi R, Takaori K, Ebihara K, Sakai Y, Uemoto S, Nakao K
Metabolism: clinical and experimental   62(1) 70-78   Jan 2013   [Refereed]
[Resection of cholangiolocellular carcinoma successfully responding to neoadjuvant hepatic arterial infusion chemotherapy - report of a case].
Nakayama Y, Nakamura N, Ito T, Matsubayashi J, Yogo A, Kitou Y, Hanamoto K, Ura K, Taira K, Oe H, Yoshikawa A, Mitsuyoshi A, Ishigami S, Shirase T, Doi R
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   39(7) 1155-1157   Jul 2012   [Refereed]
[Pancreatic tumor: progress in diagnosis and treatment. Topics: III. Pancreatic endocrine tumor; 3. Multiple endocrine neoplasia].
Doi R
Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine   101(1) 116-119   Jan 2012   [Refereed]
[Progression of surgical treatment].
Doi R
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   38(10) 1609-1612   Oct 2011   [Refereed]
Masue M, Nishibori H, Fukuyama S, Yoshizawa A, Okamoto S, Doi R, Uemoto S, Tokumi T, Kasai T, Yorifuji T
Clinical endocrinology   75(3) 342-346   Sep 2011   [Refereed]
Masui T, Doi R, Ogawa K, Kami K, Machimoto T, Seo S, Kawaguchi Y, Egawa H, Matsugu Y, Uemoto S
Hepato-gastroenterology   58(110-111) 1809-1813   Sep 2011   [Refereed]
Minami K, Doi R, Kawaguchi Y, Nukaya D, Hagiwara Y, Noguchi H, Matsumoto S, Seino S
Journal of diabetes investigation   2(4) 271-275   Aug 2011   [Refereed]
Kawai M, Kondo S, Yamaue H, Wada K, Sano K, Motoi F, Unno M, Satoi S, Kwon AH, Hatori T, Yamamoto M, Matsumoto J, Murakami Y, Doi R, Ito M, Miyakawa S, Shinchi H, Natsugoe S, Nakagawara H, Ohta T, Takada T
Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   18(4) 601-608   Jul 2011   [Refereed]
Masui T, Doi R, Kawaguchi Y, Iwanaga Y, Ito T, Koizumi M, Uemoto S
Clinical journal of gastroenterology   4(3) 174-178   Jun 2011   [Refereed]
Shibuya K, Oya N, Fujii T, Doi R, Nakamura A, Matsuo Y, Mitsumori M, Hiraoka M
American journal of clinical oncology   34(2) 115-119   Apr 2011   [Refereed]
Maguchi H, Tanno S, Mizuno N, Hanada K, Kobayashi G, Hatori T, Sadakari Y, Yamaguchi T, Tobita K, Doi R, Yanagisawa A, Tanaka M
Pancreas   40(3) 364-370   Apr 2011   [Refereed]
Ito T, Doi R, Yoshizawa A, Sakikubo M, Nagai K, Kida A, Koizumi M, Masui T, Kawaguchi Y, Manabe T, Uemoto S
Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   18(2) 241-6; discussion 246   Mar 2011   [Refereed]
Imamura M, Komoto I, Ota S, Hiratsuka T, Kosugi S, Doi R, Awane M, Inoue N
World journal of gastroenterology   17(10) 1343-1353   Mar 2011   [Refereed]
[Gastrinoma].
Doi R
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   69 Suppl 2 585-592   Mar 2011   [Refereed]
[Surgical management of pancreatic endocrine tumors].
Doi R
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   69 Suppl 2 611-616   Mar 2011   [Refereed]
Kitamura K, Hatano E, Higashi T, Seo S, Nakamoto Y, Narita M, Taura K, Yasuchika K, Nitta T, Yamanaka K, Doi R, Ikai I, Uemoto S
Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences   18(1) 39-46   Jan 2011   [Refereed]
Yamao K, Yanagisawa A, Takahashi K, Kimura W, Doi R, Fukushima N, Ohike N, Shimizu M, Hatori T, Nobukawa B, Hifumi M, Kobayashi Y, Tobita K, Tanno S, Sugiyama M, Miyasaka Y, Nakagohri T, Yamaguchi T, Hanada K, Abe H, Tada M, Fujita N, Tanaka M
Pancreas   40(1) 67-71   Jan 2011   [Refereed]
Yorifuji T, Kawakita R, Nagai S, Sugimine A, Doi H, Nomura A, Masue M, Nishibori H, Yoshizawa A, Okamoto S, Doi R, Uemoto S, Nagasaka H
The Journal of clinical endocrinology and metabolism   96(1) E141-5   Jan 2011   [Refereed]
Furuyama K, Kawaguchi Y, Akiyama H, Horiguchi M, Kodama S, Kuhara T, Hosokawa S, Elbahrawy A, Soeda T, Koizumi M, Masui T, Kawaguchi M, Takaori K, Doi R, Nishi E, Kakinoki R, Deng JM, Behringer RR, Nakamura T, Uemoto S
Nature genetics   43(1) 34-41   Jan 2011   [Refereed]
Nagai K, Doi R, Koizumi M, Masui T, Kawaguchi Y, Yoshizawa A, Uemoto S
Surgery today   41(1) 147-152   Jan 2011   [Refereed]
Ohno A, Mori A, Doi R, Yonenaga Y, Asano N, Uemoto S
Surgery today   40(9) 878-882   Sep 2010   [Refereed]
Neoptolemos JP, Stocken DD, Bassi C, Ghaneh P, Cunningham D, Goldstein D, Padbury R, Moore MJ, Gallinger S, Mariette C, Wente MN, Izbicki JR, Friess H, Lerch MM, Dervenis C, Oláh A, Butturini G, Doi R, Lind PA, Smith D, Valle JW, Palmer DH, Buckels JA, Thompson J, McKay CJ, Rawcliffe CL, Büchler MW, European Study Group for Pancreatic Cancer.
JAMA   304(10) 1073-1081   Sep 2010   [Refereed]
Mori A, Doi R, Yonenaga Y, Nakabo S, Yazumi S, Nakaya J, Kono F, Manabe T, Uemoto S
Surgery today   40(8) 777-782   Aug 2010   [Refereed]
Imai H, Doi R, Kanazawa H, Kamo N, Koizumi M, Masui T, Iwanaga Y, Kawaguchi Y, Takada Y, Isoda H, Uemoto S
International journal of clinical oncology   15(3) 294-300   Jun 2010   [Refereed]
Ito T, Sasano H, Tanaka M, Osamura RY, Sasaki I, Kimura W, Takano K, Obara T, Ishibashi M, Nakao K, Doi R, Shimatsu A, Nishida T, Komoto I, Hirata Y, Nakamura K, Igarashi H, Jensen RT, Wiedenmann B, Imamura M
Journal of gastroenterology   45(2) 234-243   Feb 2010   [Refereed]
Masui T, Doi R, Ito T, Kami K, Ogawa K, Harada D, Uemoto S
Oncology letters   1(1) 155-159   Jan 2010   [Refereed]
Clinical significance of plasma metastin level in pancreatic cancer patients.
Katagiri F, Nagai K, Kida A, Tomita K, Oishi S, Takeyama M, Doi R, Fujii N
Oncology reports   21(3) 815-819   Mar 2009   [Refereed]
Nagai K, Doi R, Katagiri F, Ito T, Kida A, Koizumi M, Masui T, Kawaguchi Y, Tomita K, Oishi S, Fujii N, Uemoto S
Journal of experimental & clinical cancer research : CR   28 9   Jan 2009   [Refereed]
Machimoto T, Doi R, Ogawa K, Masui T, Seo S, Uemoto S
Surgery today   39(1) 72-76   2009   [Refereed]
Nagai K, Doi R, Ito T, Kida A, Koizumi M, Masui T, Kawaguchi Y, Ogawa K, Uemoto S
Journal of hepato-biliary-pancreatic surgery   16(3) 353-358   2009   [Refereed]
Adenovirus vectors with chimeric type 5 and 35 fiber proteins exhibit enhanced transfection of human pancreatic cancer cells.
Toyoda E, Doi R, Kami K, Mori T, Ito D, Koizumi M, Kida A, Nagai K, Ito T, Masui T, Wada M, Tagawa M, Uemoto S
International journal of oncology   33(6) 1141-1147   Dec 2008   [Refereed]
Shimada K, Nakamoto Y, Isoda H, Maetani Y, Yamashita R, Arizono S, Hirokawa Y, Nitta T, Doi R, Haga H, Togashi K
Clinical nuclear medicine   33(11) 766-768   Nov 2008   [Refereed]
Fukuda A, Kawaguchi Y, Furuyama K, Kodama S, Horiguchi M, Kuhara T, Kawaguchi M, Terao M, Doi R, Wright CV, Hoshino M, Chiba T, Uemoto S
Diabetes   57(9) 2421-2431   Sep 2008   [Refereed]
Toyoda E, Doi R, Kami K, Mori T, Ito D, Koizumi M, Kida A, Nagai K, Ito T, Masui T, Wada M, Tagawa M, Uemoto S
Journal of experimental & clinical cancer research : CR   27 30   Aug 2008   [Refereed]
Seo S, Hatano E, Higashi T, Nakajima A, Nakamoto Y, Tada M, Tamaki N, Iwaisako K, Mori A, Doi R, Ikai I, Uemoto S
Surgery   143(6) 769-777   Jun 2008   [Refereed]
Yamauchi J, Kanai M, Matsumoto S, Nishimura T, Yazumi S, Kami K, Kawaguchi Y, Yasuda H, Kitano T, Misawa A, Ishiguro H, Yoshikawa K, Yanagihara K, Fukushima M, Doi R, Chiba T
Pancreas   36(3) 327-328   Apr 2008   [Refereed]
Nagai K, Doi R, Kida A, Kami K, Kawaguchi Y, Ito T, Sakurai T, Uemoto S
World journal of surgery   32(2) 271-8; discussion 279   Feb 2008   [Refereed]
Doi R, Kami K, Kida A, Nagai K, Ogawa K, Kawaguchi Y, Egawa H, Uemoto S
Digestive surgery   25(3) 179-184   2008   [Refereed]
Doi R, Imamura M, Hosotani R, Imaizumi T, Hatori T, Takasaki K, Funakoshi A, Wakasugi H, Asano T, Hishinuma S, Ogata Y, Sunamura M, Yamaguchi K, Tanaka M, Takao S, Aikou T, Hirata K, Maguchi H, Aiura K, Aoki T, Kakita A, Sasaki M, Ozaki M, Matsusue S, Higashide S, Noda H, Ikeda S, Maetani S, Yoshida S, Japan Pancreatic Cancer Study Group.
Surgery today   38(11) 1021-1028   2008   [Refereed]
Seo S, Doi R, Machimoto T, Kami K, Masui T, Hatano E, Ogawa K, Higashi T, Uemoto S
Journal of hepato-biliary-pancreatic surgery   15(6) 634-639   2008   [Refereed]
Mori T, Doi R, Kida A, Nagai K, Kami K, Ito D, Toyoda E, Kawaguchi Y, Uemoto S
The Journal of surgical research   142(2) 281-286   Oct 2007   [Refereed]
Ito T, Tanaka M, Sasano H, Osamura YR, Sasaki I, Kimura W, Takano K, Obara T, Ishibashi M, Nakao K, Doi R, Shimatsu A, Nishida T, Komoto I, Hirata Y, Imamura M, Kawabe K, Nakamura K, Neuroendocrine Tumor Workshop of Japan.
Journal of gastroenterology   42(6) 497-500   Jun 2007   [Refereed]

Misc

 
腹腔鏡下膵体尾部切除・脾合併切除術後に発生したsplenosisを腹腔鏡下に摘出した1例
松林 潤, 豊田 英治, 甲津 卓実, 阿部 由督, 金田 明大, 伊藤 孝, 中村 直人, 中山 雄介, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 土井 隆一郎
消化器外科   41(7) 1095-1098   Jun 2018
40歳女。腹腔内腫瘤性病変の精査を主訴とした。膵mucinous cystic neoplasm(MCN) with low grade dysplasiaに対して腹腔鏡下膵体尾部切除・脾合併切除術を受けた。術後6ヵ月目のCTで横行結腸間膜腹側に造影効果を伴う13mmの円形腫瘤を認めた。術後12ヵ月のCTでは15mmと増大傾向を示したが、周囲組織への浸潤は認めなかった。術後18ヵ月目の腹部超音波検査では境界明瞭で均一なエコー輝度を呈し、内部に血流を認める17mmの円形腫瘤が描出された。原疾...
A case of severe hyponatremia after distal pancreatectomy for pancreatic tail cancer(和訳中)
Nakayama Yusuke, Toyoda Eiji, Abe Yusuke, Kaneda Akihiro, Nakamura Naoto, Ito Takashi, Matsubayashi Jun, Kitaguchi Kazuhiko, Ura Katsuaki, Oe Hideaki, Hirose Tetsuro, Doi Ryuichiro
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集   30回 407-407   Jun 2018
Clinical analysis of laparoscopic distal pancreatectomy in our institution(和訳中)
Kitaguchi Kazuhiko, Toyoda Eiji, Abe Yusuke, Kaneda Akihiro, Matsubayashi Jun, Nakayama Yusuke, Ura Katsuaki, Oe Hideaki, Hirose Tetsuro, Doi Ryuichiro
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集   30回 524-524   Jun 2018
当院における胃GIST治療
川島 和彦, 本庶 元, 近藤 雅彦, 廣瀬 哲朗, 阿部 由督, 中村 直人, 伊藤 孝, 余語 覚匡, 松林 潤, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 豊田 英治, 平良 薫, 大江 秀明, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   79(3) 638-638   Mar 2018
当科における腹腔動脈合併膵体尾部切除術(DP-CAR)
余語 覚匡, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 松林 潤, 北口 和彦, 浦 克明, 豊田 英治, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   79(3) 642-642   Mar 2018
臨床報告 腹腔鏡下に切除しえた巨大な成人重複腸管の1例 報告30例の集計
松林 潤, 豊田 英治, 伊藤 孝, 余語 覚匡, 北口 和彦, 土井 隆一郎
臨床外科   73(1) 115-120   Jan 2018
症例は30歳,女性.腹痛を主訴に来院し,CTにて腹腔内を占拠する造影効果を伴わない15cmの巨大な嚢胞性腫瘍を認めた.病変と周囲腸管との連続性は認めなかった.この嚢胞性腫瘍に感染をきたしたことが腹痛の原因と考え,腹腔鏡下手術を施行した.病変は横行結腸間膜内に存在し,内容液を漏出させないようS.A.N.D.バルーンで穿刺吸引し,縮小させたのち小切開創から摘出した.病理組織学的検査で重複腸管と診断した.巨大な重複腸管であっても,内容液を穿刺吸引することで腹腔鏡下手術が安全に行えると思われた.重...
腹腔鏡下に切除し、後腹膜硬化型高分化型脂肪肉腫と判明した1例
余語 覚匡, 廣瀬 哲朗, 豊田 英治, 松林 潤, 北口 和彦, 土井 隆一郎
消化器外科   41(1) 111-117   Jan 2018
78歳女。腹痛・下痢を主訴に内科受診し、腹部造影CTで後腹膜腫瘍を指摘された。各種画像所見よりganglioneuromaやmyxoid liposarcomaを鑑別診断としたが、その不均一な像より針生検では全容把握が出来ない可能性を考え、全生検目的の腹腔鏡下手術を行うこととした。上行結腸から肝彎曲部結腸を外側から授動したところ、腎前筋膜と結腸との粘稠な癒着を認め、それを剥離した。腎動静脈から腫瘍に連続する栄養動脈と還流静脈を認め、クリップ後に切離した。腫瘍浸潤の疑われた肥厚腎前筋膜、およ...
直腸癌の異時性大動脈リンパ節転移に対し腹腔鏡下に大動脈周囲リンパ節郭清術を施行した1例
中山 雄介, 豊田 英治, 阿部 由督, 中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 土井 隆一郎
日本内視鏡外科学会雑誌   22(7) SF041-02   Dec 2017
術前診断し腹腔鏡下に整復した左傍十二指腸ヘルニアの1例
阿部 由督, 余語 覚匡, 中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 中山 雄介, 北口 和彦, 浦 克明, 豊田 英治, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本内視鏡外科学会雑誌   22(7) EP008-02   Dec 2017
腹腔鏡下膵体尾部切除・脾合併切除術後に発症したSplenosisを腹腔鏡にて摘出した1例
松林 潤, 豊田 英治, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 中山 雄介, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本内視鏡外科学会雑誌   22(7) EP229-08   Dec 2017
胃体部癌と側方リンパ節領域に発生した骨盤内後腹膜腫瘍に対し腹腔鏡下同時切除を行った1例
松林 潤, 豊田 英治, 阿部 由督, 中村 直人, 伊藤 孝, 余語 覚匡, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 平良 薫, 大江 秀明, 川島 和彦, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(12) 2787-2787   Dec 2017
IVRや手術など集学的治療にて救命に努めた急性上腸間膜動脈閉塞・ガス血症の1例
阿部 由督, 豊田 英治, 伊藤 孝, 中村 直人, 余語 覚匡, 松林 潤, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 平良 薫, 大江 秀明, 川島 和彦, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(12) 2790-2790   Dec 2017
嚢胞内非浸潤性男性乳癌の1例
伊藤 孝, 大江 秀明, 小川 博暉, 中村 直人, 松林 潤, 余語 覚匡, 鬼頭 祥悟, 花本 浩一, 浦 克明, 平良 薫, 吉川 明, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(11) 2581-2581   Nov 2017
総肝動脈無形性症例の膵頭部癌に対して膵頭十二指腸切除術を施行した1例
松林 潤, 平良 薫, 伊藤 孝, 中村 直人, 余語 覚匡, 鬼頭 祥悟, 花本 浩一, 浦 克明, 大江 秀明, 川島 和彦, 吉川 明, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(11) 2581-2581   Nov 2017
術後7年経過して発症した腎癌膵転移の1例
伊藤 孝, 大江 秀明, 中村 直人, 松林 潤, 余語 覚匡, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 平良 薫, 川島 和彦, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(11) 2584-2584   Nov 2017
MEN1に合併した多発PNETの一切除例
余語 覚匡, 伊藤 孝, 中村 直人, 松林 潤, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 平良 薫, 大江 秀明, 川島 和彦, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(11) 2585-2585   Nov 2017
多発肝転移を伴うガストリノーマの1切除例
余語 覚匡, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 松林 潤, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 平良 薫, 大江 秀明, 川島 和彦, 廣瀬 哲郎, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(11) 2588-2588   Nov 2017
胃軸捻転症を伴った成人横隔膜裂孔ヘルニアの1例
阿部 由督, 中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 余語 覚匡, 花本 浩一, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 平良 薫, 大江 秀明, 吉川 明, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(10) 2378-2378   Oct 2017
TS-1で診断し得た退形成性膵管癌の1例
鬼頭 祥悟, 伊藤 孝, 中村 直人, 松林 潤, 余語 覚匡, 花本 浩一, 浦 克明, 平良 薫, 大江 秀明, 吉川 明, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(10) 2379-2379   Oct 2017
開腹手術での起死回生の一手(胆膵) 重粒子線治療後の膵頭十二指腸切除術における手技的なknack and pitfall
土井 隆一郎, 豊田 英治, 阿部 由督, 甲津 卓実, 金田 明大, 中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 中山 雄介, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗
日本臨床外科学会雑誌   78(増刊) 349-349   Oct 2017
ポリスチレンスルホン酸カルシウム沈着を呈した黄色肉芽腫性虫垂炎の1例
中村 直人, 大江 秀明, 甲津 卓実, 阿部 由督, 金田 明大, 伊藤 孝, 松林 潤, 中山 雄介, 北口 和彦, 浦 克明, 豊田 英治, 廣瀬 哲朗, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(増刊) 664-664   Oct 2017
胆管内腫瘍栓を伴った腫瘤形成型肝内胆管癌の1切除例
北口 和彦, 廣瀬 哲朗, 阿部 由督, 金田 明大, 伊藤 孝, 中村 直人, 松林 潤, 中山 雄介, 浦 克明, 豊田 英治, 大江 秀明, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(増刊) 698-698   Oct 2017
腹部エコーで発見された小腸原発悪性リンパ腫の1例
岡本 竜弥, 関谷 朱音, 木村 暢佑, 大封 智雄, 緒方 瑛人, 梅田 雄嗣, 樋口 嘉久, 廣田 常夫, 白瀬 智之, 小林 久人, 土井 隆一郎
日本小児血液・がん学会雑誌   54(4) 317-317   Oct 2017
若年者に発生しIgG4関連疾患が疑われた肝炎症性偽腫瘍の1切除例
北口 和彦, 廣瀬 哲朗, 浦 克明, 大江 秀明, 豊田 英治, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本消化器外科学会総会   72回 PO4-4   Jul 2017
当院におけるnab-PTX+GEM併用療法とFOLFIRINOX療法の治療成績
松林 潤, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 余語 覚匡, 北口 和彦, 浦 克明, 豊田 英治, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
膵臓   32(3) 511-511   May 2017
異時性に重複発生した退形成性膵管癌の1例
伊藤 孝, 鬼頭 祥悟, 阿部 由督, 中村 直人, 余語 覚匡, 松林 潤, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 豊田 英治, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
膵臓   32(3) 619-619   May 2017
p-NETの最終診断に至った膵嚢胞性腫瘍の1切除例
中村 直人, 大江 秀明, 阿部 由督, 伊藤 孝, 余語 覚匡, 松林 潤, 北口 和彦, 浦 克明, 豊田 英治, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
膵臓   32(3) 640-640   May 2017
十二指腸浸潤を伴う肝細胞癌破裂に対して肝切除と膵臓温存十二指腸部分切除を施行した症例(A case of ruptured hepatocellular carcinoma with duodenal invasion, resected by hepatectomy accompanied with pancreas preserving partial duodenectomy)
Ito Takashi, Hirose Tetsuro, Yogo Akitada, Kitaguchi Kazihiko, Toyoda Eiji, Doi Ryuichiro
Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences   24(Suppl.1) A113-A113   May 2017
大動脈周囲リンパ節転移を伴う膵管腺癌に対する膵切除を含めた集学的治療(Multimodal treatment including pancreatectomy for pancreatic ductal adenocacinoma with para-aortic lymph node metastasis)
Abe Yusuke, Kitaguchi Kazuhiko, Ura Katsuaki, Oe Hideaki, Toyoda Eiji, Hirose Tetsuro, Ishigami Syunnichi, Doi Ryuichiro
Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences   24(Suppl.1) A257-A257   May 2017
右肝円索を伴わない真性左側胆嚢に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の症例(A case of laparoscopic cholecystectomy for a true left-sided gallbladder without right-sided round ligament)
Yogo Akitada, Abe Yusuke, Kitaguchi Kazuhiko, Toyoda Eiji, Hirose Tetsuro, Doi Ryuichiro
Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences   24(Suppl.1) A265-A265   May 2017
多発性内分泌腫瘍症の診断と治療 MEN1型に伴う膵・消化管神経内分泌腫瘍の診断と治療
土井 隆一郎
日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌   34(Suppl.1) S76-S76   Apr 2017
閉鎖神経領域に発生した神経鞘腫に対し、鏡視下手術を行った2例の検討
松林 潤, 豊田 英治, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 余語 覚匡, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 廣瀬 哲郎, 石上 俊一, 土井 隆一郎
滋賀医学   39 119-119   Mar 2017
結腸癌多発肝転移に対して腹腔鏡下門脈結紮術後に肝右3区域切除を施行した1例
甲津 卓実, 豊田 英治, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
滋賀医学   39 121-121   Mar 2017
当科における腹腔鏡下ヘルニア修復術(TAPP)導入と治療成績
阿部 由督, 豊田 英治, 中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 余語 覚匡, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
滋賀医学   39 122-122   Mar 2017
【これ一冊でわかる 消化器 診断基準と分類法】 癌のステージング 消化管神経内分泌腫瘍
土井 隆一郎
診断と治療   105(Suppl.) 134-138   Mar 2017
集学的治療で救命した急性上腸間膜動脈閉塞・ガス血症の1例
阿部 由督, 廣瀬 哲朗, 豊田 英治, 吉川 哲平, 小林 久人, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   78(2) 276-280   Feb 2017
急性上腸間膜動脈(SMA)閉塞症は予後不良として知られ,中でもSMAガス血症を伴うものは極めて稀で救命の報告例は無い.今回,SMAガス血症から救命しえた症例を報告する.65歳の女性で,急激な心窩部痛で発症し造影CT検査と血管造影にてSMAの空腸動脈第1枝直後での閉塞を指摘し,血栓吸引および溶解療法を施行した.SMA本幹に分節的な閉塞が残るものの,第1〜4空腸動脈から辺縁動脈を介して回結腸動脈などSMA末梢枝が造影されるまでの改善をみたが,CT上わずかながら門脈ガス血症を認め厳重観察とした....
Real time virtual sonographyを用いた腹腔鏡下肝腫瘍全生検における3ポート法の定型化
廣瀬 哲朗, 豊田 英治, 北口 和彦, 土井 隆一郎
日本内視鏡外科学会雑誌   21(7) OS150-7   Dec 2016
腹腔鏡下に切除し得た成人重複腸管の1例
北口 和彦, 豊田 英治, 松林 潤, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 余語 覚匡, 浦 克明, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本内視鏡外科学会雑誌   21(7) DP55-2   Dec 2016
【よくわかる消化器神経内分泌腫瘍(NET/NEC)】 膵NETの外科治療と予後
土井 隆一郎
消化器内視鏡   28(11) 1876-1883   Nov 2016
臨床的に遭遇する膵神経内分泌腫瘍(pNET)は腫瘍の種類が多く、また分泌されるホルモンによって症状が異なる。ホルモン症状の有無で機能性pNETと非機能性pNETに分け、2010年版のWHO分類によってG1、G2、G3に分類する。有症状の機能性pNETは手術適応である。非機能性pNETは、偶然に発見されたような小さな腫瘍についてもリンパ節転移、肝転移のリスクがあるため、外科切除の適応であるという前提で治療にあたる必要がある。インスリノーマ以外の腫瘍は転移・再発のリスクが高く、リンパ節郭清が必...
同時gemcitabine+S-1ネオアジュバント化学療法は小型切除可能境界膵臓癌患者の生存改善に寄与する(Concurrent gemcitabine+S-1 neoadjuvant chemotherapy contributes to the improved survival of patients with small borderline-resectable pancreatic cancer tumors)
Masui Toshihiko, Doi Ryuichiro, Kawaguchi Yoshiya, Sato Asahi, Nakano Kenzo, Ito Tatsuo, Anazawa Takayuki, Takaori Kyoichi, Uemoto Shinji
Surgery Today   46(11) 1282-1289   Nov 2016
GemcitabineとS-1によるネオアジュバント化学療法を受けた切除可能境界膵臓癌(BRPC)患者の生存に影響を与える外科的断端状態ならびにその他の因子について検討した。BRPC患者18例[男性8例、女性10例、平均年齢63歳(43〜73歳)]がプロスペクティブに同時gemcitabine+S-1化学療法を受け(NAC+)、これら患者のうち15例が切除を受けた。これら患者の転帰を同期間にネオアジュバント化学療法を受けなかったBRPC患者(NAC-)19例[男性6例、女性13例、平均年齢...
リンパ節転移を伴う混合型肝癌疑い病変への手術治療
伊藤 孝, 廣瀬 哲朗, 豊田 英治, 阿部 由督, 中村 直人, 余語 覚匡, 松林 潤, 北口 和彦, 浦 克明, 大江 秀明, 石上 俊一, 土井 隆一郎, 中島 収
日本臨床外科学会雑誌   77(増刊) 891-891   Oct 2016
神経機能温存し、腹腔鏡下に切除しえた閉鎖神経原発神経鞘腫の1例
中村 直人, 阿部 由督, 伊藤 孝, 余語 覚匡, 松林 潤, 北口 和彦, 浦 克明, 豊田 英治, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   77(増刊) 978-978   Oct 2016
肝動脈走行変異を伴う膵頭部癌に対し術前に血管塞栓術を行い安全に亜全胃温存膵頭十二指腸切除術を施行した1例
松林 潤, 平良 薫, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 余語 覚匡, 鬼頭 祥悟, 浦 克明, 豊田 英治, 大江 秀明, 川島 和彦, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 小林 久人, 土井 隆一郎
膵臓   31(4) 679-687   Aug 2016
症例は53歳男性。腹部造影CTで膵頭部に造影効果のない低濃度腫瘤を認め、膵頭部癌と診断した。腹腔動脈幹からは総肝動脈分岐はみられず、膵頭部膵内を上腸間膜動脈から分岐した膵アーケードを介し、右肝動脈へと続く脈管を認めた。血管造影を行い、まず上腸間膜動脈から膵頭部領域までカテーテルを選択的に誘導し、バルーンにて閉塞した。しばらく時間をおき腹腔動脈から造影を行うと、左胃動脈経由の左肝動脈から右肝動脈領域へのコミュニケーション血管が拡張し、右肝血流を認めたため、膵頭部域での血管塞栓術を施行した。塞...
pNETの日本人患者における腫瘍悪性度と関連する因子 全国調査からのデータ(The factors associated with the malignant nature in Japanese patients with pNETs: Data from a nationwide survey)
Igarashi Hisato, Ito Tetsuhide, Kasajima Atsuko, Okusaka Takuji, Takano Koji, Komoto Izumi, Doi Ryuichiro, Sasano Hironobu, Imamura Masayuki, Shimatsu Akira
膵臓   31(3) 422-422   Jul 2016
【ガイドラインからみた膵・消化管NETの治療】 ガイドラインからみたインスリノーマの外科治療
余語 覚匡, 阿部 由督, 伊藤 孝, 中村 直人, 松林 潤, 浦 克明, 豊田 英治, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌   33(2) 101-104   Jun 2016
インスリノーマは膵神経内分泌腫瘍(p-NET)の中では非機能性腫瘍についで多く、機能性腫瘍の中では最も多い。臨床症状としてはWhippleの3徴が知られているが、典型例は多くないため診療を進める上で注意すべき問題がいくつある。一般に診断が遅れがちであるため、低血糖患者に対しては積極的にインスリノーマの存在を疑い、機能検査を駆使して正しい診断に到達することが重要である。単発で転移を有さないことが多いが、正確な局在診断が重要であり、選択的動脈内刺激物注入試験(SASIテスト)や術中超音波検査で...
長軸性胃軸捻を伴った成人横隔膜傍裂孔ヘルニアの1例
阿部 由督, 廣瀬 哲朗, 中村 直人, 石上 俊一, 土井 隆一郎
日本臨床外科学会雑誌   77(6) 1395-1399   Jun 2016
症例は61歳,女性.外傷歴なく10年来,CTで横隔膜ヘルニアを指摘されるも無症状にて観察中,嘔吐・吐血で紹介となった.上部内視鏡検査では食道裂孔近傍より胸腔内へ引き込まれる胃内腔を認め,上部消化管造影検査では上下逆位を示した.CTでも左肺背側に胃・大網の脱出を認めたため,胃軸捻を伴うBochdalek孔ヘルニアと術前診断した.長期ヘルニアの高度癒着危惧と低呼吸機能から開腹術とした.術中,食道裂孔から左横隔膜脚を挟んで1cm左側に横隔膜傍裂孔ヘルニアを認め,癒着を剥離し脱出臓器を腹腔内へ還納...
膵手術専用sleigh型needleによる膵空腸吻合の工夫
大江 秀明, 中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 余語 覚匡, 豊田 英治, 平良 薫, 廣瀬 哲朗, 土井 隆一郎
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集   28回 422-422   Jun 2016
胃切除術後に膵頭十二指腸切除術を施行した2例
中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 余語 覚匡, 豊田 英治, 平良 薫, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 土井 隆一郎
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集   28回 533-533   Jun 2016
膵頭十二指腸動脈の動脈瘤治療経験(10例)
平良 薫, 中村 直人, 伊藤 孝, 松林 潤, 余語 覚匡, 豊田 英治, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 土井 隆一郎
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集   28回 540-540   Jun 2016
肝動脈走行変異を伴う膵癌症例に対する治療戦略と成績
松林 潤, 中村 直人, 伊藤 孝, 余語 覚匡, 豊田 英治, 平良 薫, 大江 秀明, 廣瀬 哲朗, 土井 隆一郎
日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集   28回 646-646   Jun 2016

Research Grants & Projects

 
Study on Diagnosis and Treatment of Pancreatic Cancer
Study on Invasion and Metastasis of Digestive Cancer
Development of the oncolytic anti-cancer arm based on the anti-apoptotic signals in pancreatic cancer
Developmental biology of the pancreas