KANAMORI Eri

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
KANAMORI Eri
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
College of Business Administration, Department of Business Administration
Job title
Professor
Degree
Master of Economics(Kyoto University), PhD(Cardiff University)
Other affiliation
Ritsumeikan UniversityRitsumeikan University

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 1996
Division of Economics, Faculty of Economics, Kyoto University
 
 
 - 
Mar 1998
Economic Policy, "Graduate School, Division of Economics", Kyoto University
 
 
 - 
Mar 2000
京都大学大学院
 
 
 - 
Jun 2009
Cardiff Business School, Cardiff University
 

Awards & Honors

 
Sep 2017
2017年度環境経済・政策学会奨励賞, 環境経済・政策学会
 
Oct 2012
平成24年度日本会計史学会研究奨励賞
 

Published Papers

 
原発事業の情報開示における会計の役割
金森絵里
會計   195(4) 13-25   Apr 2019
原発事故22兆円の負担と債務認識
金森絵里
立命館経営学(原陽一先生退職記念号)   57(5) 39-62   Jan 2019
書評・國部克彦著『アカウンタビリティから経営倫理へ-経済を超えるために』
金森絵里
国民経済雑誌   218(4) 47-53   Oct 2018
コスト情報からみる福島第一原発事故への道
金森絵里
会計理論学会年報   (32) 15-23   Jul 2018
会計情報からみる福島第一原発事故への道-歴史視点から日本の原子力発電を考える-
金森絵里
日本の科学者   53(6) 10-15   Jun 2018

Books etc

 
Distributing the Costs of Nuclear Core Melts Japan’s Experience after 7 Years(co-authoured with Tomas Kåberger), in: Reinhard Haas, Lutz Mez and Amela Ajanovic eds., The Technological and Economic Future of Nuclear Power
Eri Kanamori and Tomas Kåberger
Springer   2019   ISBN:978-3-658-25986-0
会計情報からみる福島第一原発事故への道」原発史研究会編 日本における原子力発電のあゆみとフクシマ
金森絵里
晃洋書房   2017   
変わる電力会社の役割 植田和弘監修大島堅一・高橋洋編著 地域分散型エネルギーシステム
金森絵里
日本評論社   Sep 2016   
原子力発電と会計制度
中央経済社   Mar 2016   

Conference Activities & Talks

 
原発の会計・財務面からの問題点
原子力市民委員会フォーラム   20 Mar 2019   
原発事業の情報開示における会計の役割
日本会計学会関西部会   8 Dec 2018   
Distributing the costs of nuclear core melts – Japan’s experience after 7 years
22st REFORM Group Meeting   28 Aug 2018   
原子力発電と会計制度-これまでとこれから-
財政学研究会シンポジウム   17 Dec 2017   
コスト情報からみる福島第一原発事故への道
日本会計理論学会年次大会   30 Sep 2017   

Teaching Experience