NONOBE Koji

J-GLOBAL         Last updated: Jun 18, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
NONOBE Koji
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Engineering and Design, Department of Art and Technology
Job title
Professor
Degree
Doctor of Informatics(Kyoto University)
Research funding number
40324678

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1997
 - 
Mar 2000
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 
Apr 2000
 - 
Mar 2005
京都大学大学院情報学研究科 助手
 
Apr 2001
 - 
Sep 2001
 京都産業大学工学部 非常勤講師
 
Apr 2004
 - 
Sep 2004
 京都府立大学人間環境学部 非常勤講師
 
Apr 2005
 - 
Mar 2006
法政大学工学部 専任講師
 

Education

 
Apr 1997
 - 
Mar 2000
Department of Applied Mathematics and Physics, Graduate School of Informatics, Kyoto University
 

Awards & Honors

 
Oct 2006
スケジューリング学会学会賞(学術賞)
 
Oct 2003
スケジューリング学会学会賞(学術賞)
 

Published Papers

 
A comparison of integer programming formulations and variable-fixing method for the nurse scheduling problem
M. Hasebe, T. Yamazaki, M. Ryumae, W. Wu, K. Nonobe, A. Ikegami
IEEE International Conference on Industrial Engineering and Engineering Management (IEEM), Singapore      Dec 2017
Nurse Scheduling: Generating Many Optimal Solutions and Analyzing Their Features
Masaya Hasebe, Atsuko Ikegami, and Koji Nonobe
第29回RAMPシンポジウム論文集      Oct 2017
汎用ソルバーによる研究集会開催日程スケジューリングの自動化
小木曽由明, 野々部宏司, 柳浦睦憲
オペレーションズ・リサーチ   58(4) 224-230   Apr 2013   [Refereed]
Efficient branch-and-bound algorithms for weighted MAX-2-SAT
T. Ibaraki, T. Imamichi, Y. Koga, H. Nagamochi, K. Nonobe and M. Yagiura
Mathematical Programming   127(2) 297-343   Apr 2011   [Refereed]
Solving the irregular strip packing problem via guided local search for overlap minimization
S. Umetani, M. Yagiura, S. Imahori, T. Imamichi, K. Nonobe, T. Ibaraki
International Transactions in Operational Research   16 661-683   Nov 2009   [Refereed]

Misc

 
ホイストスケジューリング問題に対する発見的手法
野々部 宏司
日本オペレーションズ・リサーチ学会2018年度秋季研究発表会アブストラクト集      Mar 2018
実務的な資源制約付きスケジューリング問題に対するOptSeqの適用
有江 禎晶,久保 幹雄,橋本 英樹,野々部 宏司
スケジューリング・シンポジウム2017 講演論文集      Sep 2017
メタヒューリスティックアルゴリズム実装の手順と留意点
野々部宏司
オペレーションズ・リサーチ   58(12) 716-722   Dec 2013
入門タブー探索法
橋本英樹,野々部宏司
オペレーションズ・リサーチ   58(12) 703-707   Dec 2013
化学プラントにおける生産スケジューリング
田頭 弘光,佐中 俊哉,澤井 義人,増田 翔悟,久保 幹雄,野々部 宏司
スケジューリング・シンポジウム2012 講演論文集   47-52   Sep 2012

Books etc

 
数理工学事典
茨木俊秀,片山徹,藤重悟(監修)
朝倉書店   Nov 2011   
「分枝限定法」,「動的計画法」を執筆
Metaheuristics: Progress as Real Problem Solvers
Ibaraki, Toshihide; Nonobe, Koji; Yagiura, Mutsunori (Eds.) (Part:Editor)
Springer   2005   
アルゴリズム工学 ― 計算困難問題への挑戦 ―
杉原、茨木、浅野、山下 (編)
共立出版   2001   
「生産スケジューリング」(6.6 節)を執筆
OR辞典2000 (CD-ROM)
日本オペレーションズ・リサーチ学会   2000   

Conference Activities & Talks

 
メタヒューリスティクスによる汎用最適化ソルバー―スケジューリング問題への適用を中心として―
システム制御情報学会サステイナブル・フレキシブル・オートメーション(SFA)研究分科会,第13回研究例会「最適化アルゴリズムと産業応用」   8 May 2013   
メタヒューリスティクスによる組合せ最適化問題に対する汎用ソルバーの開発
平成24年電気学会 電子・情報・システム部門大会   6 Sep 2012   
理工系学部授業における授業支援システム活用事例
野々部宏司
第5回 Ja Sakai カンファレンス   10 Mar 2012   
資源制約付きプロジェクトスケジューリングに対する拡張モデルとメタヒューリスティクス
野々部宏司
International Symposium on Mathematics of Logistics: Theory and Practices   30 Nov 2011   
汎用最適化ソルバーの構築と実用化
野々部宏司
日本オペレーションズ・リサーチ学会・産学研究者交流会「最適化技術の深化と広がり」   27 Nov 2010   

Others

 
Aug 2010
2nd place at Sprint Track
3rd place at Medium Track
4th place at Long Track
http://www.kuleuven-kulak.be/nrpcompetition
Aug 2008
3rd place at Examination Track
2nd place at Post Enrolment based Course Timetabling Track
3rd place at Curriculum based Course Timetabling Track
http://www.cs.qub.ac.uk/itc2007/