基本情報

所属
京都大学 大学院工学系研究科 建築学専攻 教授
学位
Doctor of Engineering
Master of Engineering

J-GLOBAL ID
200901026225860642

1970年生まれ、1993年京都大学工学部建築学科卒業、1997年日本学術振興会特別研究員、1998年京都大学大学院工学研究科助手、2005年大阪市立大学准教授、2013年同教授を経て2016年から現職。
人の行動や心理にもとづく建築・施設設計・研究に取り組む.博士課程で出会った阪神淡路大震災後のケア付き仮設住宅,グループハウス尼崎での実践が原点.
2018年度国土交通省スマートウェルネス住宅等推進モデル事業評価委員ほか
「グループハウスあまがさき」,「ニッケてとて加古川」「ニッケあすも市川」などの計画・設計にかかわる.著書に「小規模多機能ホーム読本」(ミネルヴァ書房)、「いきている長屋」(大阪公立大学共同出版会)ほか,訳書に「環境デザイン学入門」(鹿島出版会),
2004年日本建築学会 奨励賞、2012年住総研 研究選奨(共同)、2018年建築学会著作賞(共同),

研究キーワード

  1

論文

  98

MISC

  81

書籍等出版物

  49

講演・口頭発表等

  45

産業財産権

  3