福田 浩士

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/07 02:56
 
アバター
研究者氏名
福田 浩士
 
フクダ ヒロシ
eメール
fukudahiroshima-cu.ac.jp
所属
広島市立大学
部署
情報科学研究科医用情報科学専攻
職名
准教授
学位
博士(工学)(豊橋技術科学大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2001年8月
 - 
2007年3月
豊橋技術科学大学 情報工学系
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2001年3月
豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 電子・情報工学専攻
 

受賞

 
2009年11月
Young Investigator's Award of IEEE West Japan Chapter of Engineering in Medicine and Biology
 
2008年9月
生体医工学シンポジウムベストリサーチアワード
 

論文

 
Brain activity evoked by motor inhibition before volitional finger movement
Hiroshi Fukuda, Osamu Hiwaki
Neuroreport   24(14) 791-796   2013年10月   [査読有り]
The present study investigated the brain activity that accompanied motor inhibition before movement in human volitional finger movement. The time to begin a finger movement was indicated with a clock making a 4-s revolution. The time at which the ...
TMSにおける大脳皮質の構造を考慮した刺激部位推定についてのfMRIによる妥当性の検証
小田垣雅人,福田浩士,村中博幸,樋脇治
電気学会論文誌E   132(10) 337-342   2012年10月   [査読有り]
Control of reaching finger movement accompanied with inhibitory intention
Hiroshi Fukuda, Osamu Hiwaki
The Proceedings of the 33rd Annual International Conference of the IEE EMBS   7352-7355   2011年9月   [査読有り]
手指の到達運動における外部力場の安定性の差異に対する運動適応
福田 浩士,小田垣 雅人,樋脇 治
生体医工学   49(1) 100-107   2011年2月   [査読有り]
本研究では,安定力場と不安定力場が重なった力場に対して手指の運動を適応させる中枢神経系
(CNS)のメカニズムを調べた.実験では,静力場(SF),発散力場(DF),SF とDF を合成した力場(CF)に対
する示指の2 点間到達運動の適応におけるAfter-Effect を解析した.実験結果は,SF への適応はフィー
ドフォワード制御により反力を生成することで行われ,DF では予測できない相互作用へ適応するため
に手指関節のインピーダンスを調整することを示していた.さらにCF では,CNS...
Identification of stimulated sites using artificial neural networks based on transcranial magnetic stimulation-elicited motor evoked potentials and finger forces
Hiroshi Fukuda, Masato Odagaki, Osamu Hiwaki
電気学会論文誌C   130-C(12) 2204-2209   2010年12月
Motor evoked potentials (MEPs) elicited by transcranial magnetic stimulation (TMS) over the primary motor cortex (M1) vary in their amplitude from trial to trial. To investigate the functions of motor cortex by TMS, it is necessary to confirm the ...

講演・口頭発表等

 
Characteristic of the motor planning during point-to-point movement in healthy elderly
Masafumi KUNISHIGE,Hiroshi FUKUDA,Tadayuki IIDA,Chinami,ISHIZUKI,Hideki MIYAGUCHI
6th Asia Pacific Occupational Therapy Congress   2015年9月15日   
健常高齢者の上肢二点間到達運動時における運動プランニングの特徴〜運動特性・脳波の観点から〜
國重雅史,福田浩士,飯田忠行,石附智奈美,宮口英樹
第3回全国作業療法学系大学院ゼミナール   2015年8月28日   
健常高齢者の二点間到達運動時における運動プランニングの特徴―運動特性の観点から―
國重雅史,福田浩士,飯田忠行,石附智奈美,宮口英樹
第49回日本作業療法学会   2015年6月19日   日本作業療法学会
随意運動開始前の運動意志の中断に伴う脳活動の脳電位計測による検討
樋脇 治
第7回 Motor Control 研究会   2013年9月6日   
Brain Potentials Related to Abandonment of Motor Intention Prior to Movement Initiation in Human Voluntary Finger Movement
Osamu Hiwaki
35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society   2013年8月28日   IEEE Engineering in Medicine and Biology Society

競争的資金等の研究課題

 
脳の運動意志の中断過程における脳活動を用いたBCI基礎技術の開発
サタケ技術振興財団助成金
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
ヒトの把持運動計画における最適化規範と対象物の脳内表現に関する計算論的研究
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月