基本情報

所属
なし なし なし
学位
博士(看護学)(千葉大学)

J-GLOBAL ID
200901006086637916

定年退職しましたので下記についての活動継続は後任者と宮崎市の企画次第ですがコミュニティづくりの場としても健幸づくりの場としても発展しているようです。
地域貢献できているかなの最近の活動の話です。
宮崎市は、「健康運動教室実施事業」の一貫として、平成14年度から「いきがい運動指導員」の養成及びフォローアップ研修を実施してきましたが、経験やスキルに左右され指導員によって指導内容に差が生じるという問題点を抱え、他方、介護予防の早期取組みの機運が高まる中、教室の開催の継続的支援の財源を確保し続けることは困難な状況になりつつあります。
平成21年度から平成23年度の3カ年間、市の担当者・老人看護学・運動学担当の大学教員・いきがい指導員の3者で、高齢者グループによる自主的かつ継続的な介護予防の取組を支援するため、11種類のメニュー(転倒予防体操、尿失禁予防、フットケア、リンパマッサージ、持久力向上、ウオーキング向上、骨粗しょう症予防、生活機能向上、身体知維持・向上、認知症予防、口腔ケア)の運動プログラム「いきいき健幸体操」を開発しました。経済産業省の全国展開してはどうかというヒアリングの対象になったりもしたようですが、市は地域への浸透を目指して活動を継続、平成25年度は宮崎ケーブルテレビから新番組「いきいき健幸体操」配信の企画が進行中です。老人看護学領域の大学教員は、出不精で地域の健康運動教室に参加が少ない高齢者男性について、地域特性や生活背景を考慮した対策を地域貢献活動の一つにあげました。活路が見えてきますかどうか・・・

書籍等出版物

  4