請川 滋大

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/24 02:38
 
アバター
研究者氏名
請川 滋大
 
ウケガワ シゲヒロ
eメール
ukegawafc.jwu.ac.jp
所属
日本女子大学
部署
家政学部 児童学科
職名
助教授・准教授
学位
修士(教育学)(東京学芸大学)
その他の所属
日本女子大学
科研費研究者番号
20310112

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2002年
北海道女子大学短期大学部 講師
 
2003年
 - 
2004年
北海学園大学 講師
 
2005年
 - 
2011年
日本女子大学 講師
 
2012年
   
 
現在 日本女子大学 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
北海道大学 教育学研究科 発達心理学
 
 
 - 
1995年
東京学芸大学 教育学研究科 学校教育(幼児教育学)
 
 
 - 
1992年
北海道教育大学 教育学部 幼稚園教員養成課程
 

委員歴

 
 
   
 
1999-2000 日本発達心理学会ニューズレター小委員会 委員
 
 
   
 
2004-2006 札幌市勤労青少年ホーム運営審議会 委員
 
 
   
 
2007-2011 学会連合資格臨床発達心理士 資格認定委員
 
 
   
 
2008 日本保育学会研究奨励賞推薦委員会 委員
 
 
   
 
2009-2011 日本臨床発達心理士会倫理相談委員会 委員
 

論文

 
Empathy and altruistic behavior among preschoolers.
請川滋大
Research and clinical center for child development, Faculty of education, Hokkaido University      1995年
幼児の共同行為と相互作用の社会的構成過程(1)
佐藤公治・請川滋大・結城孝治・宮下明子
北海道大学教育学部紀要   (77)    1998年
幼稚園教育において「環境」はどのように捉えられているか
請川滋大・滝澤真毅
北海道浅井学園大学短期大学部研究紀要   (40) 179-192   2002年
北方圏における子どもの生活とあそび-離島(利尻島)における幼児の生活・あそびに関する予備的研究-
請川滋大・滝澤真毅
北方圏生活福祉研究所年報   (8) 39-47   2002年
学級がうまく機能しない状況をどう考えるか-保育所・幼稚園・小学校への質問紙調査から-
請川滋大・星信子
北海学園大学学園論集   (121) 95-106   2004年

書籍等出版物

 
教育原理の探究
小川博久・小笠原喜康(編) (担当:共著)
相川書房   1998年5月   
子育ての発達心理学
陳省仁・古塚孝・中島常安(編) (担当:共著)
同文書院   2003年   
保育者論
小川博久・林信二郎(編) (担当:共著)
樹村房   2002年3月   
保育者論
小田豊・笠間浩幸・柏原栄子(編) (担当:共著)
北大路書房   2003年   
発達心理学用語集
中島常安・請川滋大・畠山寛・畠山美穂・川田学・河原紀子(編) (担当:共著)
同文書院   2006年4月   

講演・口頭発表等

 
幼稚園における「帰りの会」の研究(2)-複数園におけるフィールドワークから-
日本保育学会第61回大会   2008年   
小学校教諭のコミュニケーション・スタイルと学級経営
日本心理学会第72回大会   2008年   
放課後の子どもたちの居場所づくり(1)-幼稚園の「預かり保育」について考える-
日本教育心理学会第50回総会   2008年   
生きる力を育む場としての「放課後子ども教室」の可能性(1)
日本子ども社会学会第15回大会   2008年   
異年齢児が関わる場での遊びへの参加の多様性-異年齢児童の交流の場としての「放課後子どもプラン」の取り組み-
日本発達心理学会第20回大会   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
幼稚園における集まり場面の研究
-
研究期間: 2007年 - 2009年
保育に生かす教育的ドキュメンテーションの研究
-
研究期間: 2014年