長田 攻一

J-GLOBALへ         更新日: 14/02/22 02:52
 
アバター
研究者氏名
長田 攻一
 
オサダ コウイチ
所属
早稲田大学
部署
文学学術院
職名
教授
学位
文学修士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1977年
(財)未来工学研究所 非常勤研究員
 
1977年
 - 
1980年
早稲田大学 専任講師
 
1980年
 - 
1985年
早稲田大学 助教授
 
1985年
   
 
- 早稲田大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
早稲田大学 文学研究科 社会学専攻
 
 
 - 
1968年
早稲田大学 政治経済学部 新聞学科
 

委員歴

 
1996年
 - 
1997年
日本社会学会  社会学教育委員
 
1997年
 - 
1998年
日本社会情報学会  学会誌編集委員
 
1993年
 - 
1995年
関東社会学会  理事
 
1999年
 - 
2000年
関東社会学会  理事
 
1997年
 - 
1999年
早稲田社会学会  理事
 

受賞

 
2002年
情報文化学会 学会賞(CD-ROM『現代に生きる四国遍路道』で坂田正顕教授とともに受賞)
 

Misc

 
現代四国遍路の宿泊施設
長田攻一
早稲田大学道空間研究会編(早稲田大学特定課題研究2000-2001年度)   課題番号2000B-005    2003年
道の空間構成における水の文化の重層性に関する研究
早稲田大学道空間研究会編(科学研究費基盤研究(C)(2)平成13、14年度共同研究:課題番号13610240)   課題番号13610240    2003年
現代の四国遍路―道の社会学の視点から―
長田攻一
(株)学文社      2003年
現代四国遍路における聖なる経験の持続と変容
長田攻一
早稲田大学大学院文学研究科紀要   第47輯・第1分冊 61-75   2002年
定年と旅
長田攻一
定年とライフスタイル(pp.133-156)   133-156   2001年

書籍等出版物

 
社会的世界の呈示
学文社   1990年   
現代の四国遍路―道の社会学の視点から―
学文社   2003年   ISBN:4-7620-1195-9
道空間のポリフォニー
音羽書房鶴見書店   2007年   ISBN:978-4-7553-0233-6
対人コミュニケーションの社会学
学文社   2008年   ISBN:987-4-7620-1803-9

Works

 
現代社会における四国遍路道を巡る経験と社会・文化的装置の関係に関する研究
1998年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
メディアの社会学
巡礼の社会学
科学研究費補助金
時間の社会学
災害の社会学
研究期間: 1978年   
現代都市街路空間の多元性と公共性
共同研究
研究期間: 2007年 - 2008年