田中 人

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/04 12:36
 
アバター
研究者氏名
田中 人
 
タナカ マサト
eメール
mtanakagakusen.ac.jp
所属
愛知学泉大学
部署
現代マネジメント学部
職名
講師
学位
修士(学術)(早稲田大学)
その他の所属
慶應義塾大学

プロフィール

 青森県出身。早稲田大学政治経済学部卒業。同大学院社会科学研究科修士課程、博士後期課程を経て早稲田大学社会科学部助手。同助手任期満了後、早稲田大学、立教大学、亜細亜大学、桐蔭横浜大学、慶應義塾大学などで非常勤講師。2015年4月より愛知学泉大学現代マネジメント学部専任講師。同大学地域社会デザイン総合研究所研究員。
 専門は社会学、社会哲学。特に現代のコミュニティ原理の理論的解明を基盤にまちづくりやコミュニティデザイン、地域再生・創造の新しい方法論を研究し、各地での実践に結びつけている。東京都武蔵野市などで地域活性化活動の委員・役員などを歴任。2015年からは愛知県豊田市、みよし市を中心に地元行政やNPOと連携して地域活性化活動を進めている。(一社)交通環境整備ネットワーク理事、みよし市総合計画審議会委員、豊田市指定管理者プレゼンテーション審査委員長ほか。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
愛知学泉大学 現代マネジメント学部 専任講師
 
2014年4月
 - 
現在
慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2015年3月
亜細亜大学 全学共通科目 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2015年3月
桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2015年3月
立教大学 社会学部現代文化学科 兼任講師
 

学歴

 
1990年4月
 - 
1994年3月
早稲田大学 政治経済学部 経済学科
 
1994年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学 大学院社会科学研究科 地球社会論専攻 修士課程
 
1996年4月
 - 
2002年3月
早稲田大学 大学院社会科学研究科 地球社会論専攻 博士後期課程
 

委員歴

 
2017年9月
 - 
現在
みよし市  みよし市総合計画審議会委員
 
2016年6月
 - 
現在
豊田市  指定管理者選定委員会審査委員
 
2013年9月
 - 
2016年9月
経済社会学会  理事
 
1998年9月
 - 
2013年9月
経済社会学会  東部部会幹事
 
2009年4月
 - 
現在
社団法人交通環境整備ネットワーク  理事 
 

論文

 
行政・NPOとの協働による里地里山整備事業への参画:若者の学びにおける他者性と共同性
田中 人
ボランティア学習研究   (第18号) 80-84   2018年3月   [査読有り]
エリアマネジメントにおける公共性の今日的位相:公共空間の再考
田中 人
経済社会学会年報   (39) 36-45   2017年9月
コミュニティ志向の消費文化をめぐる考察:所有から場所性・倫理性・関係性への転換
田中 人
地域社会デザイン研究   (第5号) 17-26   2017年3月
コミュニティ観の今日的位相:多主体的協働秩序としてのコミュニケーション的共同性
田中 人
現代マネジメント学部紀要   第4巻(第2号) 1-9   2016年3月
スロー都市の哲学と持続可能なまちづくりの実践
田中 人
『経済社会学会年報』   (XXXⅣ) 182-191   2012年9月   [査読有り]

Misc

 
共著「若者の学ぶ力とコミュニティ・デザイン」
田中 人
ボランティア学習研究   (第17号) 5-25   2017年3月
「新時代の都市コミュニティデザイン:アートと公共空間の活用」
田中 人
早稲田大学文化構想学部複合文化論系編『フローラルデザイン研究会シンポジウム報告集』   3-9   2011年3月
「武蔵野市の市民自治の未来を考える〜新しいパートナーシップのかたち~」
田中 人ほか
『シンポジウム報告書』(武蔵野市)      2010年3月
「住民主体のまちづくりとその背景:地方鉄道活性化の条件」
田中 人
社団法人交通環境整備ネットワーク会報『地方鉄道を考える』   (1) 20-25   2009年10月
「価値多元化時代の就業意識:理想と現実の狭間で」
田中 人
亜細亜大学就職教育プログラム委員会編『就職教育研究実践と理論 大学教育と進路選択』   (第3号) 81-86   2005年11月

書籍等出版物

 
『三色旗』(慶應義塾大学通信教育部補助教材)
田中 人 (担当:共著, 範囲:「新時代の地域創造と経済社会学」)
慶應義塾大学出版会   2018年10月   
経済社会学キーワード集
田中 人 (担当:分担執筆, 範囲:ポストモダニティの項目)
ミネルヴァ書房   2016年4月   
(共著)『ボランティア論 共生の理念と実践』
ミネルヴァ書房   2009年3月   ISBN:4-623-05333-9
(共著)『教育の臨界 教育的理性批判』
情況出版   2005年3月   ISBN:4-915252-70-1
(共著)『甦るコミュニティ 哲学と社会科学の対話』
文眞堂   2003年4月   ISBN:4-8309-4450-1

講演・口頭発表等

 
将来のみよしをみんなで考える:まちづくりシンポジウム(パネリスト)
田中 人
将来のみよしをみんなで考える:まちづくりシンポジウム   2018年7月7日   
エリアマネジメントにおける公共性の今日的位相
田中 人
経済社会学会第46回全国大会共通論題報告   2016年9月17日   
「地域鉄道の価値とは」トークセッション(パネリスト) [招待有り]
田中 人
地域鉄道フォーラム2016地域鉄道の価値を考える   2016年6月11日   
若者の学ぶ力とコミュニティ・デザイン [招待有り]
田中 人
第18回日本ボランティア学習学会 in GIFU   2015年11月28日   
地域鉄道フォーラム(コーディネーター) [招待有り]
田中 人
第7回地域鉄道フォーラム:使いやすく安心安全な地域鉄道を目指して   2015年6月13日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
ライフステージ消費とローカル文化:冠婚葬祭文化に見るコミュニティ特性
地域社会デザイン総合研究所: 地域社会デザイン総合研究所プロジェクト
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 田中 人・水無田気流
インターネットを利用したボランティア団体などによる地域の再生へ向けた試みの実際例についての社会哲学的研究
早稲田大学: 特定課題研究助成費指定研究(個人研究)
研究期間: 1998年4月 - 1999年3月
地域コミュニティ再生の理論と実践の研究
グローバル時代の市民的共同性 —『地域固有性』の観点からの包括的・社会哲学的研究
早稲田大学: 特定課題研究助成費指定研究(個人研究)
研究期間: 1999年4月 - 2000年3月

社会貢献活動

 
みよし市総合計画審議会委員
【助言・指導, 情報提供, 運営参加・支援, その他】  みよし市企画政策課  2017年9月 - 現在
愛知県「愛知商店街活性化プラン2016-2020」
【助言・指導, 情報提供, その他】  愛知県産業労働部商業流通課  2016年7月 - 現在
豊田市旭地区ボランティア活動支援
【助言・指導, 運営参加・支援】  2015年12月5日 - 2017年3月31日
豊田市鞍ヶ池公園整備事業への参画
【助言・指導, 運営参加・支援】  2015年4月1日 - 現在
武蔵境活性化委員会委員・役員
【助言・指導, 情報提供, 運営参加・支援】  武蔵野市・武蔵野商工会  2009年5月 - 2014年3月31日

その他

 
2010年1月
・シンポジウム「武蔵野市の市民自治の未来を考える 新しいパートナーシップのかたち」〔武蔵野市主催〕コーディネーター。
・同シンポジウム報告書『武蔵野市の市民自治の未来を考える ~新しいパートナーシップのかたち~』(武蔵野市、2010年3月)刊行。
2009年11月
「調布市民討議会2009」〔調布市・調布青年会議所 共催〕討議テーマ(「隣人と助け合える地域を作るにはどうしたら良いでしょうか?」)情報提供(講演)