加納 寛

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/17 19:59
 
アバター
研究者氏名
加納 寛
 
カノウ ヒロシ
eメール
kanovega.aichi-u.ac.jp
URL
http://taweb.aichi-u.ac.jp/kano/
所属
愛知大学
部署
国際コミュニケーション学部 国際教養学科
職名
教授
学位
博士(歴史学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
愛知大学国際コミュニケーション学部 教授
 
2007年4月
 - 
2012年3月
愛知大学国際コミュニケーション学部 准教授
 
2002年4月
 - 
2007年3月
愛知大学国際コミュニケーション学部 助教授
 
1998年4月
 - 
2002年3月
愛知大学国際コミュニケーション学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
2004年
名古屋大学 文学研究科 史学地理学専攻東洋史専門
 
 
 - 
1995年
名古屋大学 文学研究科 史学地理学専攻東洋史専門
 
 
 - 
1993年
名古屋大学 文学部 史学科東洋史専攻
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本タイ学会  理事
 
2014年1月
 - 
現在
東南アジア学会  中部地区担当理事
 
2013年1月
 - 
2014年12月
東南アジア学会  会計担当理事
 
2009年
 - 
2010年
東南アジア学会  総務担当理事
 
2002年
   
 
東南アジア史学会  中部地区委員
 

論文

 
東亜同文書院生の香港観察にみる「アジア主義」:対イギリス認識を中心に
加納 寛
文明21   (40) 23-36   2018年3月
日本軍が見たタイ:『泰国兵要地誌』(義部隊司令部、1945)を手がかりに
加納 寛
日タイ言語文化研究   (5) 5-16   2018年3月   [査読有り]
歴史教材としての山田長政:非実在説とタイ人感情
加納 寛
世界史教育研究   (3) 21-30   2017年6月
東亜同文書院生の台湾旅行にみる神社の位置付け
加納 寛
文明21   (38) 103-114   2017年3月
「大東亜」戦争期日本はタイに何をアピールしたかったのか:タイ語プロパガンダ誌『カウパアプ・タワンオーク』を中心に
加納 寛
年報タイ研究   (16) 19-37   2016年7月   [査読有り]
大学生の東南アジア知識定着度:愛知大学国際コミュニケーション学部生および名古屋大学文系学部生に対する調査から
加納 寛
文明21   (36) 71-86   2016年3月
タイ語における東アジア地名表記の変遷
加納 寛
中国地名カタカナ表記の研究:教科書・地図帳・そして国語審議会   35-50   2014年3月   [招待有り]
戦時期バンコクにおける日本側活動の空間的特性:1942~43年の宣伝活動を中心に
加納 寛
日タイ言語文化研究   (2) 27-41   2014年3月   [査読有り][招待有り]
愛知大学国際コミュニケーション学部生の海外経験と海外活動希望:「国際フィールドワーク」の魅力拡大のために
加納 寛
文明21   (31) 29-39   2013年12月
日本の宣伝活動に対するタイの反応:1942-43
加納 寛
現代中国研究   (33) 56-74   2013年10月   [査読有り][招待有り]

書籍等出版物

 
愛知から見える世界史
加納 寛 (担当:分担執筆, 範囲:7なぜ名古屋にお釈迦様の骨が、24儒学を教えた愛知の藩校、38辛亥革命と東亜同文書院)
愛知県世界史教育研究会   2018年7月   
Peninsular Siam and Its Neighborhoods: Essays in Memory of Dr. Preecha Noonsuk
加納 寛 (担当:分担執筆, 範囲:Possibilities of Material Culture Approach to History of Thai Urban Lived Religion)
Cultural Council of Nakhon Si Thammarat Province, Thailand   2017年12月   
歴史のなかの異性装
加納 寛 (担当:共著, 範囲:タイ近代服飾史にみるジェンダー)
勉誠出版   2017年6月   
書院生、アジアを行く:東亜同文書院生が見た20世紀前半のアジア
加納 寛 (担当:編者)
あるむ   2017年3月   
対日協力政権とその周辺:自主・協力・抵抗
加納 寛 (担当:共著, 範囲:日本の宣伝活動への対応にみるタイ政府の自主・従属・抵抗)
あるむ   2017年3月   

講演・口頭発表等

 
金鯱が見てきた世界史 [招待有り]
加納 寛
名古屋市市民大学公開講演会   2018年9月22日   
戦時期日本の対タイ宣伝活動 [招待有り]
加納 寛
防衛省防衛研究所「戦争史研究会」   2018年1月22日   
日本軍が見たタイ:『泰国兵要地誌』(義部隊司令部、1945)を手がかりに
加納 寛
愛知大学・大連理工大学・大連大学・遼寧師範大学国際シンポジウム「文化の記憶」   2017年11月11日   
日本軍が見たタイ:『泰国兵要地誌』(義部隊司令部、1945)を手がかりに
加納 寛
日本タイ学会第19回研究大会   2017年7月   
朝日新聞秘蔵写真が語る「大東亜共栄圏」:タイ関連写真から
加納 寛
東南アジア学会第95回研究大   2016年6月   

Works

 
Cultural History of Thailand : Analysis of the Changes in "Phraphum Caothii"
1995年 - 1997年
タイ国ピサヌローク県ナレースワン大学新キャンパス周辺商店街調査
2000年 - 2002年
タイ国ピサヌローク県ナレースワン大学新キャンパス周辺農村生活変化調査
2001年
Changing Villages around Naresuan University, Phitsanulok, Thailand
2001年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 加納 寛
対タイ宣伝活動の諸相とタイ側の反応:戦時期日本の東南アジア関与とその変化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 加納 寛
タイ語プロパガンダ誌からみた戦時期日本の東南アジア関与とその変化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 加納 寛

社会貢献活動

 
日本国際放送タイ語字幕翻訳監修
【助言・指導】  株式会社日本国際放送  2018年 - 現在
救急法救急員養成講習等指導員
【講師】  日本赤十字社愛知県支部  救急法救急員養成講習  2017年1月 - 現在
時習館SGH・課題研究指導
【助言・指導】  愛知県立時習館高等学校  愛知県立時習館高等学校SGH事業  2015年 - 現在
教員免許状更新講習講師
【講師】  2014年 - 現在
タイ・フェスティバルin名古屋実行委員会委員
【運営参加・支援】  タイ・フェスティバルin名古屋実行委員会  タイ・フェスティバルin名古屋  2012年4月 - 現在