李 只香

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/09 18:52
 
アバター
研究者氏名
李 只香
 
リ ジヒャン
eメール
jihyangleemac.com
所属
九州共立大学
部署
経済学部
職名
教授
学位
商学博士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
80309731

プロフィール

韓国出身 九州在住

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1991年
慶應義塾大学 商学研究科 経営学
 

論文

 
地域問題におけるCSR活動の課題〜日本及び韓国における農村問題への取組み事例から〜
李 只香
経営行動研究学会大2回全国大会報告要旨      2012年8月   [査読有り]
中山間地域における農業条件の不利性と地域戦略との関係 -広島県世羅町と安芸太田町を事例として-
李 只香
九州共立大学総合研究所紀要   (5)    2012年3月
Corporate Social Responsibility and engagement in Japan
李 只香
   2012年1月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
日本企業の研究開発活動の組織化プロセスと90年代の改革にみる特徴-主要電機電子メーカーの事例を中心に-
「日本経営学会誌」千倉書房   (創刊) 23-34   1995年
企業における研究組織の発展類型の研究-国際比較のための組織化プロセスモデルの構想-
三田商学研究   38(4) 133-146   1995年

書籍等出版物

 
企業における研究開発組織の進化モデルに関する研究
「現代経営学の課題」千倉書房   1997年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
企業における研究開発活動に関する調査
1985年
日韓における主要企業の比較経営研究
1985年

競争的資金等の研究課題

 
都市と農山村の協働推進に資するCSR活動の意義とその発展方策に関する研究
文部科学省: 科学研究費
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 藤田武弘
グリーン・ツーリズム組織体の類型化と経営戦略
文部科学省: 科学研究費(基盤C)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 李只香
東アジアにおける都市・農村交流の現状と農的要素を取り入れたツーリズムの展開に関する研究
北九州市: 北九州市学術・研究振興事業調査研究助成金
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 八島雄士