槇村 久子

J-GLOBALへ         更新日: 05/12/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
槇村 久子
 
マキムラ ヒサコ
所属
京都女子大学
部署
現代社会学部 現代社会学科
職名
教授,館長
学位
農学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
 - 
1999年
 奈良県立商科大学商学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
京都大学 農学研究科 林学
 
 
 - 
1970年
千葉大学 園芸学部 造園学科
 

委員歴

 
1997年
 - 
1998年
(社)日本造園学会  理事
 
1995年
 - 
2002年
(社)日本都市計画学会  評議員
 

受賞

 
1991年
東京海上各務記念財団第11回懸賞論文・社会・文化部門優秀賞
 
1994年
(社)日本造園学会賞(研究論文部門)
 

Misc

 
大都市近郊における観光開発としてみたグリーンツーリズムの方法と課題
日本造園学会誌『ランドスケープ研究』   60(5) 312-316   1997年
地球環境時代の環境教育-関係性の再編と新たな関係性の創造
『都市問題研究』   48(6) 88-101   1996年
近代日本墓地の成立と現代的展開に関する研究
日本造園学会誌『ランドスケープ研究』   59(2) 93-100   1995年
都市型共同墓所の構築と地縁血縁を超える墓地の方向
日本造園学会誌『造園雑誌』   57(5) 109-114   1994年

書籍等出版物

 
お墓と家族
朱鷺書房   1996年   
仕事と家庭-長寿社会を支える環境デザインとライフデザイン
東京海上各務記念財団「第11回懸賞論文受賞論文集」   1991年   
過疎地域における環境と女性の活力
ぎょうせい『過疎地域のルネッサンス』   1994年   
観光開発論-もう1つの観光
育萌社   1995年   
女たちのヨーロッパ
勁草書房   1984年   

Works

 
中国・盧山の世界遺産と持続的観光開発の調査研究
1997年
阪神淡路大震炎被災地の住民主体によるまちづくり活動と公園・緑地の回復と形成の調査研究
1996年
都心居住のあり方に関する調査研究
1994年
農村と都市の地域間・世界間交流による社会参加と健康づくりに関する調査研究
1994年
生活者の視点から見た公共施設のあり方に関する調査研究
1995年

競争的資金等の研究課題

 
コミュニティ・ランドスケープとまちづくり
21世紀持続可能産業社会構築に関する総合政策研究
官民連携共同研究
研究期間: 2002年 - 2004年
環境負荷低減に向けた循環社会技術としてサービサイジングの事例研究
官民連携共同研究
研究期間: 2001年 - 2006年
死者と追悼をめぐる意識変化一葬送と墓についての総合研究
科学技術振興調整費による生活・社会基盤研究
研究期間: 2002年 - 2004年
持続可能産業社会構築のための環境経営に関する総合研究
官民連携共同研究
研究期間: 2005年 - 2007年