大中 真

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/28 17:02
 
アバター
研究者氏名
大中 真
 
オオナカ マコト
所属
桜美林大学
部署
リベラルアーツ学群
職名
専任教授
学位
博士(政治学)(学習院大学), 博士(法学)(一橋大学)

プロフィール

国際関係史の視点から、バルト諸国(特にエストニア)についてこれまで考えてきました。最近は、研究の軸足を英国学派の国際関係理論、それに国際法史に移して、考察を進めています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
桜美林大学 リベラルアーツ学群 専任教授
 
2014年4月
 - 
2015年3月
ハーヴァード大学 歴史学部 訪問研究員・桜友会フェローシップ
 
2008年4月
 - 
2018年3月
桜美林大学 人文学系リベラルアーツ学群 専任准教授
 
2004年4月
 - 
2005年3月
オクスフォード大学 セントアントニーズ・コレッジ 上級客員研究員・新渡戸フェロー
 
2001年4月
 - 
2008年3月
桜美林大学 国際学部 専任講師
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2013年7月
一橋大学 大学院法学研究科 法学・国際関係専攻 博士後期課程
 
1994年4月
 - 
1998年3月
学習院大学 大学院政治学研究科 政治学専攻 博士後期課程
 
1992年4月
 - 
1994年3月
学習院大学 大学院政治学研究科 政治学専攻 博士前期課程
 
1988年4月
 - 
1992年3月
学習院大学 法学部 政治学科
 

受賞

 
2014年5月
一般社団法人学習院桜友会 平成26年度桜友会海外留学助成金制度 桜友会フェローシップ
 
2003年11月
財団法人国際文化会館 2004年度社会科学国際フェローシップ 新渡戸フェロー
 
1995年10月
学習院大学 安倍能成記念教育基金大学院奨学金
 

論文

 
<紹介> Hidemi Suganami, Madeline Carr, Adam Humphreys (eds.), The Anarchical Society at 40: Contemporary Challenges and Prospects (Oxford: Oxford University Press, 2017, xiv+358 pp.)
大中 真
国際法外交雑誌   117(1) 239-243   2018年5月   [査読有り]
国際法史研究の起点—カーネギー国際法古典叢書目録
大中 真
一橋法学   15(1) 53-68   2016年3月   [招待有り]
ハーヴァード大学歴史学部にて【特別研修報告】
大中 真
桜美林論考 人文研究   7 161-169   2016年3月   [査読有り]
カーネギー国際法古典叢書の誕生〜J. B. スコットの書簡をめぐって
大中 真
桜美林論考 人文研究   (6) 101-114   2015年3月   [査読有り]
マーティン・ワイトの国際理論―英国学派における国際法史の伝統
大中 真
一橋大学      2013年7月   [査読有り]

Misc

 
第2回桜美林大学・明星大学合同ゼミの開催(報告)
大中 真
桜美林大学 大学教育開発センター 年報   (10) 64-65   2018年3月   [依頼有り]
カーネギー国際法古典叢書探訪
大中 真
第37回西洋社会科学古典資料講習会(一橋大学社会科学古典資料センター)   30-33   2017年10月   [依頼有り]
明星大学全学初年次教育科目「自立と体験1」を視察して
大中 真
桜美林大学 大学教育開発センター 年報   (9) 97-100   2017年3月   [依頼有り]
明星大学・桜美林大学合同ゼミを開催して
大中 真
桜美林大学 大学教育開発センター 年報   (9) 65-67   2017年3月   [依頼有り]
アメリカ高等教育機関の今—ハーヴァード大学での経験から
大中 真
桜美林大学 大学教育開発センター年報   (8) 31-53   2016年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
英国学派入門ー国際社会論へのアプローチ
バリー・ブザン (担当:共訳)
日本経済評論社   2017年5月   ISBN:978-4-8188-2454-6
ヨーロッパがつくる国際秩序
大芝亮編著 (担当:共著, 範囲:第1章「ヨーロッパの国際政治観」)
ミネルヴァ書房   2014年6月   ISBN:978-4-623-06937-8
ヨーロッパのデモクラシー 改訂第2版
網谷龍介、伊藤武、成廣孝編 (担当:共著, 範囲:コラム「バルト諸国」)
ナカニシヤ出版   2014年3月   ISBN:978-4-7795-0805-9
英国学派の国際関係論
佐藤誠、大中真、池田丈佑編著 (担当:共編者)
日本経済評論社   2013年10月   ISBN:978-4-8188-2292-4
エストニアを知るための59章
小森宏美編著 (担当:共著, 範囲:第16、56章、コラム3)
明石書店   2012年12月   ISBN:978-4-7503-3737-1

講演・口頭発表等

 
20世紀初頭の国際法史学説一日・英・米の比較の視点から
大中 真
法文化学会   2018年11月17日   
イギリス国際関係論:英国学派再考 [招待有り]
大中 真
CHIR-Japan(国際関係史学会)研究会   2018年10月6日   
カーネギー国際法古典叢書探訪 [招待有り]
大中 真
第37回西洋社会科学古典資料講習会(一橋大学社会科学古典資料センター)   2017年10月27日   
英国学派の別の見方〜国際法史の観点 [招待有り]
大中 真
中部政治学会   2016年7月30日   
アメリカ高等教育機関の今—ハーヴァード大学での経験から [招待有り]
大中 真
桜美林大学 大学教育開発センター 学内シンポジウム   2015年7月23日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
世界遺産の法・政治・歴史・建築学の視点からの解明:新たな学際研究への挑戦
日本学術振興会: 科学研究費挑戦的研究(開拓)
研究期間: 2017年6月 - 2021年3月    代表者: 大沼 保昭
連携研究者として参加。
両大戦間期東欧の多民族性と非領域的文化自治ーバルト三国を事例として
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 小森宏美
連携研究者として参加。
多極化する世界への文際的歴史像の探求
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2013年10月 - 2017年3月    代表者: 大沼保昭
研究協力者として参加。
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 佐藤誠
研究分担者として参加。
第二次世界大戦期におけるバルト諸国の併合問題、1939-1940年
文部科学省: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 大中真