籔根 敏和

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
籔根 敏和
 
ヤブネ トシカズ
所属
京都教育大学
部署
体育学科
職名
教授
学位
体育学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2002年4月
 - 
現在
京都教育大学 体育学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1954年3月
筑波大学 体育専門学群 武道論
 
 
 - 
1958年3月
筑波大学 体育研究科 コーチ学
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
関西武道学会  副理事長
 

受賞

 
1986年1月
青森県体育協会 青森県体育協会優秀選手賞
 
1993年7月
東北高等専門学校体育連盟 東北高等専門学校体育連盟功労賞
 
1998年9月
日本武道学会 日本武道学会優秀論文賞
 
2005年7月
大阪武道学会 日本武道学会大阪支部会賞 10年間の研究業績に対して
 

論文

 
文化を学ぶ体育教材としての柔道の可能性と限界
有山篤利、籔根敏和、島本好平、金野潤
講道館柔道科学研究会紀要   16 153-162   2017年3月   [招待有り]
よい抑え込み動作の究明と抑技の評価基準の作成
籔根敏和、中嶋啓之、有山篤利、藤野貴之
講道館柔道科学研究会紀要   16 31-39   2017年3月   [招待有り]
投技の動き作りにおける足型シートの有効性の検討
籔根 敏和、有山 篤利、藤野 貴之、中嶋 啓之
京都教育大学紀要   128 21-33   2016年3月
「武道」の「武」の意味について-「武道」の「道」から導かれる答え-
籔根 敏和
武道   (588) 140-144   2015年11月   [招待有り]

Misc

 
発見型柔道授業プログラムの教材としての抑技の妥当性の検討
籔根 敏和; 中嶋啓之; 有山篤利; 藤野貴之
講道館柔道科学研究会紀要   15 115-121   2015年3月
籔根 敏和; 有山 篤利; 藤野 貴之; 中嶋 啓之
京都教育大学紀要   (126) 25-36   2015年3月
籔根 敏和; 有山 篤利; 藤野 貴之; 中嶋 啓之
京都教育大学紀要   (123)    2013年9月
柔道非専門者を指導者とした場合の発見型柔道学習プログラムの女子学生への有効性の検証
籔根 敏和; 有山篤利; 藤野貴之; 中嶋啓之
講道館柔道科学研究会紀要   14 137-154   2013年3月
発見型柔道学習における受け身の上達と投げ技マイスターの活用効果
有山篤利; 籔根 敏和; 藤野貴之; 中嶋啓之
聖泉大学スポーツ文化研究紀要   4(1) 17-26   2012年3月

書籍等出版物

 
柔道投技の骨組み-大内刈・小内刈編-
籔根 敏和他5名
不昧堂出版   2006年9月   
柔道投技の骨組み-大外刈編-
籔根 敏和他5名
不昧堂出版   2005年11月   
You can do it Judo Series vol.2 UCHIMATA(DVD)
籔根 敏和他2名
SPORTS MOTION LABORATORY   2005年4月   
柔道投技の骨組み-内股編-
籔根 敏和他5名
不昧堂出版   2005年1月   
スポーツを楽しむための基礎知識
籔根 敏和他3名
不昧堂出版   2005年1月   

講演・口頭発表等

 
発見型抑技授業プログラムの有効性の検討
籔根敏和、有山篤利
日本武道学会第49回大会   2016年9月7日   日本武道学会
小学校で学ぶべき武道の学習内容―武道に共通する基礎的動きとは何か―
有山篤利、籔根敏和、黒澤寛己、藤野貴之、中嶋啓之、中村 聡、木村如宏、村崎謙志朗、竹内友季子
日本体育科教育学会第21回大会   2016年7月10日   日本体育科教育学会
受身の最新研究から学校柔道安全確保の道を探る [招待有り]
籔根 敏和
日本武道学会柔道専門分科会   2015年9月10日   日本武道学会柔道専門分科会
よい抑え込み動作の究明と抑え込みの評価基準の作成
籔根 敏和、有山篤利
日本武道学会   2015年9月9日   日本武道学会
武道における「柔の理」の定着度に関する調査-柔道・柔術・レスリングの比較-
有山 篤利、島本好平、籔根 敏和
日本武道学会   2015年9月9日   日本武道学会

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本人の美意識や社会的態度を踏まえて伝統文化を学ぶ発見型柔道授業プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 有山 篤利
誰にでも展開できる中学生用「発見型柔道授業プログラム」の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月
日本人の美意識や社会的態度を踏まえて伝統文化を学ぶ発見型柔道授業プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月
誰にでも展開できる中学生用「発見型柔道授業プログラム」の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
日本人の美意識や社会的態度を踏まえて伝統文化を学ぶ発見型柔道授業プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月