岡田 直貴

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/15 03:31
 
アバター
研究者氏名
岡田 直貴
 
オカダ ナオキ
URL
https://vacreg.wixsite.com/vaccine-regulation
所属
大阪大学
部署
薬学研究科 附属創薬センター
職名
教授
学位
博士 (薬学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2009年5月
 - 
現在
大阪大学大学院薬学研究科 薬剤学分野 准教授
 
2008年3月
 - 
2009年3月
米国メリーランド大学癌センター 博士研究員
 
2005年11月
 - 
2009年5月
大阪大学大学院薬学研究科 薬剤学分野 講師
 
1998年10月
 - 
2005年10月
京都薬科大学薬学部 薬剤学教室 助手
 
1997年4月
 - 
1998年7月
藤沢薬品工業株式会社 薬物動態研究所研究員
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1997年3月
大阪大学 薬学研究科 応用薬学専攻
 
1988年4月
 - 
1992年3月
大阪大学 薬学部 薬学科
 

委員歴

 
2006年
 - 
現在
日本薬学会  近畿支部委員
 
2009年
 - 
現在
日本DDS学会  評議員
 

受賞

 
1996年
日本MRSシンポジウム 優秀発表賞
 
2000年
日本薬学会近畿支部 奨励賞
 
2001年
日本薬剤学会 最優秀発表者賞
 
2005年
日本薬学会 奨励賞
 
2005年
日本薬剤学会 奨励賞
 
2007年
日本DDS学会 優秀ポスター賞
 
2008年
Controlled Release Society The 2008 CRS Jorge Heller Journal of Controlled Release Outstanding Paper Award
 
2010年
日本DDS学会 第2回奨励賞 (基礎)
 

論文

 
Antimetastatic effects of synthetic peptides containing core sequence of the type III connecting segment domain (IIICS) of fibronectin
Susumu Yamamoto, Yoshihisa Kaneda, Naoki Okada, Shinsaku Nakagawa, Kazuyoshi Kubo, Sachiye Inoue, Mitsuko Maeda, Y. Yamashiro, Koichi Kawasaki, and Tadanori Mayumi
Anti-Cancer Drugs   5(4) 424-428   1994年8月   [査読有り]
Yasuo Tsutsumi, Tetsunari Kihira, Shin-ichi Tsunoda, Naoki Okada, Yoshihisa Kaneda, Masaharu Miyake, Yoshiyuki Ohsugi, Shinsaku Nakagawa, and Tadanori Mayumi
J. Control. Release   33(3) 447-451   1995年3月   [査読有り]
角田慎一,紀平哲也,鎌田春彦,岡田直貴,大杉義征,堤 康央,中川晋作,真弓忠範
Drug Delivery System   10(3) 175-180   1995年5月   [査読有り][招待有り]
A quantitative in vivo method of analyzing human tumor-induced angiogenesis in mice using agarose microencapsulation and hemoglobin enzyme-linked immunosorbent assay
Naoki Okada, Mariko Fushimi, Yuriko Nagata, Tomoko Fukunaga, Yasuo Tsutsumi, Shinsaku Nakagawa, and Tadanori Mayumi
Jpn. J. Cancer Res.   86(12) 1182-1188   1995年12月   [査読有り]
Selective enhancement by tumor necrosis factor-alpha of vascular permeability of new blood vessels induced with agarose hydrogel-entrapped Meth-A fibrosarcoma cells
Naoki Okada, Yoshihisa Kaneda, Hajime Miyamoto, Yoko Yamamoto, Hiroyuki Mizuguchi, Yasuo Tsutsumi, Shinsaku Nakagawa, and Tadanori Mayumi
Jpn. J. Cancer Res.   87(8) 831-836   1996年8月   [査読有り]
Evaluation of angiogenic inhibitors with an in vivo quantitative angiogenesis method using agarose microencapsulation and mouse hemoglobin enzyme-linked immunosorbent assay
Naoki Okada, Mariko Fushimi, Yuriko Nagata, Tomoko Fukunaga, Yasuo Tsutsumi, Shinsaku Nakagawa, and Tadanori Mayumi
Jpn. J. Cancer Res.   87(9) 952-957   1996年9月   [査読有り]
Naoki Okada, Hajime Miyamoto, Tatsunobu Yoshioka, Kayoko Sakamoto, Shinsaku Nakagawa, and Tadanori Mayumi
Biochem. Biophys. Res. Commun.   230(3) 524-527   1997年1月   [査読有り]
Naoki Okada, Hajime Miyamoto, Tatsunobu Yoshioka, Asao Katsume, Hiroyuki Saito, Keigo Yorozu, Otoya Ueda, Norio Itoh, Hiroyuki Mizuguchi, Shinsaku Nakagawa, Yoshiyuki Ohsugi, and Tadanori Mayumi
Biochim. Biophys. Acta   1360(1) 53-63   1997年2月   [査読有り]
Naoki Okada, Hajime Miyamoto, Tatsunobu Yoshioka, Asao Katsume, Hiroyuki Saito, Keigo Yorozu, Otoya Ueda, Shinsaku Nakagawa, Yoshiyuki Ohsugi, and Tadanori Mayumi
Biol. Pharm. Bull.   20(3) 255-258   1997年3月   [査読有り]
Naoki Okada, Hajime Miyamoto, Yoshihisa Kaneda, Yoko Yamamoto, Asao Katsume, Hiroyuki Saito, Keigo Yorozu, Otoya Ueda, Yasuo Tsutsumi, Shinsaku Nakagawa, Yoshiyuki Ohsugi, and Tadanori Mayumi
J. Control. Release   44(2-3) 195-200   1997年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Recent Developments in Gene Therapy(Improvement of adenovirus vectors for cancer gene therapy)
Yusuke Eto, Yasuo Yoshioka, Yohei Mukai, Naoki Okada, and Shinsaku Nakagawa (担当:共著)
Transworld Research Network in India   2007年7月   
KEY WORD 感染症 (第2版)
岡田直貴, 中川晋作 (担当:共著)
先端医学社   2008年8月   
機能性DDSキャリアの製剤設計
金川尚子, 岡田直貴, 中川晋作 (担当:共著)
シーエムシー出版   2008年10月   
次世代ワクチンの産業応用技術
松尾一彦, 岡田直貴, 中川晋作 (担当:共著)
シーエムシー出版   2010年9月   
遺伝子医学MOOK別冊 ― ペプチド・タンパク性医薬品の新規DDS製剤の開発と応用
岡田直貴 (担当:共著)
メディカル ドゥ   2011年6月   
遺伝子医学MOOK別冊 ― ペプチド・タンパク性医薬品の新規DDS製剤の開発と応用
岡田直貴 (担当:共著)
メディカル ドゥ   2011年6月   
次世代経皮吸収型製剤の開発と応用
松尾一彦, 岡田直貴, 中川晋作 (担当:共著)
シーエムシー出版   2011年7月   
バイオ・ゲノム関連医薬品開発におけるニーズ・技術動向・開発ノウハウ
廣部祥子, 岡田直貴, 中川晋作 (担当:共著)
技術情報協会   2011年10月   
次世代バイオ医薬品の製剤設計と開発戦略
松尾一彦, 岡田直貴, 中川晋作 (担当:共著)
シーエムシー出版   2011年11月   
遺伝子医学MOOK 20 ― ナノバイオ技術と最新創薬応用研究
成松翔伍, 岡田直貴, 中川晋作 (担当:共著)
メディカル ドゥ   2012年1月   

特許

 
特願2010-277450 : 抗原を含有する経皮免疫製剤およびその製造方法
権 英淑, 神山文男, 中川晋作, 岡田直貴
PCT/JP2008/053534 : 経皮免疫製剤、その製造方法及びそれを用いた経皮免疫方法
中川晋作, 岡田直貴, 藤田卓也, 権 英淑, 神山文男
PCT/JP2007/071154 : 細胞内移行ペプチドを有効成分とする遺伝子導入補助剤および該遺伝子導入補助剤を利用した遺伝子導入方法
中川晋作, 岡田直貴, 吉岡靖雄, 川﨑紘一, 前田光子
特開2008-266214 : 金酸化鉄粒子を利用した複合粒子およびMRI造影剤
中川晋作, 岡田直貴, 吉川友章, 向 洋平, 山本孝夫, 清野智史, 土井健史
特願2007-89368 : 親水性ゲルパッチを用いた経皮ワクチンシステム
中川晋作, 岡田直貴, 藤田卓也, 神山文男, 権 英淑
特開2008-182921 : 磁性粒子を用いた遺伝子導入方法
中川晋作, 岡田直貴, 吉川友章, 山本孝夫, 清野智史, 土井健史
特開2010-041919 : 細胞内移行ペプチドを有効成分とする遺伝子導入補助および該遺伝子導入補助剤を利用した遺伝子導入方法
中川晋作, 岡田直貴, 吉岡靖雄, 川﨑紘一, 前田光子