坪倉 誠

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/25 16:04
 
アバター
研究者氏名
坪倉 誠
 
ツボクラ マコト
URL
http://www.eng.hokudai.ac.jp/labo/fluid/aero/
所属
神戸大学
部署
大学院システム情報学研究科 計算科学専攻
職名
教授
学位
修士(工学)(東京大学), 博士(工学)(東京大学)
その他の所属
独立行政法人理化学研究所

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
神戸大学 大学院システム情報学研究科 教授
 
2012年6月
 - 
現在
理化学研究所 計算科学研究機構 チームリーダー(兼務)
 
2007年10月
 - 
2015年3月
北海道大学 工学(系)研究科(研究院) 准教授
 
2003年4月
 - 
2007年9月
 電気通信大学電気通信学部 助教授
 
1999年4月
 - 
2003年3月
 東京工業大学大学院総合理工学研究科 講師
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1992年3月
京都大学 工学部 物理工学科
 
1992年4月
 - 
1994年3月
東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻修士
 
1994年4月
 - 
1997年3月
東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻博士
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
一般社団法人日本流体力学会  理事
 
2014年4月
 - 
現在
一般社団法人日本機械学会  Mechanical Engineering Journal, Fluids Engineeringエディタ
 
2012年4月
 - 
現在
日本機械学会  論文編集委員会委員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
自動車技術会  流体技術部門委員会委員長
 
2012年4月
 - 
現在
日本機械学会  Journal of Fluid Science and Technology編集委員
 

受賞

 
2018年9月
日本バイオメカニクス学会 学会賞
 
2017年11月
一般社団法人日本機械学会 創立120周年記念功労者表彰
 
2017年10月
一般社団法人日本機械学会流体工学部門 フロンティア表彰
 
2017年5月
公益社団法人自動車技術会 創立70周年記念貢献表彰
 
2014年8月
公益社団法人自動車技術会 2013年度技術部門貢献賞
 

論文

 
Numerical Investigation of laminar compressible natural convection flow in asymmetrically and isothermally heated open-ended inclined channel
International Journal of heat and mass transfer      2019年   [査読有り]
Investigation on optimization of the thermal performance for compressible laminar natural convection flow in open-ended vertical channel
International Journal of heat and Mass Transfer   128 794-806   2019年   [査読有り]
Full Eulerian Deformable Solid-Fluid Interaction Scheme Based on Building-Cube Method for Large-Scale Parallel Computing
Journal for Numerical Methods in Engineering      2018年9月   [査読有り]
Numerical Investigation of Buoyancy-Driven Compressible Laminar Flow Using New Method Preconditioned All-Speed Roe Scheme
International Communications in Heat and Mass Transfer   98 74-84   2018年8月   [査読有り]
BCM圧縮性ソルバの性能評価と自然対流解析を用いた検証
池田隼, 李崇網, 坪倉誠, 南一生, 熊畑清
第23回計算工学講演会   C-03-05    2018年6月
Particle-in-cell法を用いた薄板構造-流体の統一解法
西口浩司, バレ・ラフール, 岡澤重信, 坪倉誠
第23回計算工学講演会   B-06-05    2018年6月
埋め込み境界法によるタイヤ回転を伴う自動車空力解析
大西慶治, バレ・ラフール, 坪倉誠
第23回計算工学講演会   B-06-01    2018年6月
移動最小二乗近似を用いた拘束型埋め込み境界法の開発
バレ・ラフール, ヤンソン・ニクラス, 大西慶治, 坪倉誠, バッラ・アムイート・バル・シング
第23回計算工学講演会   B-05-05    2018年6月
階層直交格子フレームワークCUBEを用いた4ストロークICエンジン・シミュレーション
王威翔, 李崇網, バレ・ラフール, 大西慶治, 坪倉誠
第23回計算工学講演会   B-05-01    2018年6月
実走行環境における自動車ヘッドランプの大規模非定常流れ計算手法の構築(第2報)
塩澤藤一郎,米山正敏,永縄祐仁,平中行伸,坪倉誠,Chung-Gang Li,中島卓司
自動車技術会2018年春季大会学術講演会講演予稿集   20185353    2018年5月
International Journal of Heat and Mass Transfer   123 554-560   2018年3月   [査読有り]
CUBE: A scalable framework for large-scale industrial simulations
International Journal of High Performance Computing Applications      2018年   [査読有り]
非圧縮性固体-流体連成解析のための陰的Particle-in-cell法
西口浩司, バレラフール, 岡澤重信, 坪倉誠
土木学会論文集A2(応用力学)      2018年   [査読有り]
Investigation of boundary layer thickness and turbulence intensity on film cooling with a fan-shaped hole by numerical simulation
International Communications in Heat and Mass Transfer   96 12-19   2018年   [査読有り]
Multi-material Eulerian finite element formulation for pressure-sensitive adhesives
International Journal for Numerical Methods in Engineering   114 1368-1388   2018年   [査読有り]
陰的乱流モデルと圧縮性ソルバーを用いた自然対流の層流乱流遷移シミュレーション
ChungGang Li, 坪倉 誠, WeiHsiang Wang
第31回数値流体力学シンポジウム   A01-3   2017年12月
解析的壁関数による壁面に衝突するディーゼル噴霧火炎の解析
堀司, 藤原巧, 坪倉 誠
自動車技術会第28回内燃機関シンポジウム   12 1-6   2017年12月
回転体まわり流れに適用したオープンシェル埋め込み境界法に関する研究
大西慶治, 坪倉 誠
第31回数値流体力学シンポジウム   F01-3   2017年12月
階層直交格子フレームワークCUBEを用いた4ストロークエンジンシミュレーション
WeiHsiang Wang, ChungGang Li, Rahul Bale, 大西慶治, 坪倉 誠
第31回数値流体力学シンポジウム   B03-4   2017年12月
薄板構造物のための拘束型埋め込み境界法
Rahul Bale, Bhalla Amneet Pal Singh, Niclas Jansson, 大西慶治, 坪倉 誠
第31回数値流体力学シンポジウム   F01-2   2017年12月
Active flow control for longitudinal vortices around the simplified road vehicle using dielectric barrier discharge plasma actuator
Tatsuki Nakano, Jun Ikeda, Makoto Tsubokura, Keigo Shimizu, Takuji Nakashima
The Ninth JSME-KSME thermal and fluids engineering conference      2017年11月   [査読有り]
A stencil penalty method for improving accuracy of constraint immersed boundary method
Rahul Bale, Niclas Jansson, Keiji Onishi, Neelesh Patankar, Makoto Tsubokura
The Ninth JSME-KSME thermal and fluids engineering conference      2017年11月   [査読有り]
Immersed boundary method for practical vehicle aerodynamic analysis using hierarchical cartisian grid
Keiji Onishi, Makoto Tsubokura
The Ninth JSME-KSME thermal and fluids engineering conference      2017年11月   [査読有り]
野球ボールの投球軌道予測空力シミュレーション
嶋田宗将, 坪倉 誠, 池田 隼
日本機械学会シンポジウム: スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2017講演論文集   17-43 B25   2017年11月
Effect of Unsteady Aerodynamics on Drivability of Road Vehicles using LES and Modal Analysis
Jun Ikeda, Makoto Tsubokura, Takumi Hasegawa, Ryuya Kobayashi
35th AIAA Applied Aerodynamics Conference, AIAA   2017-3907   2017年6月   [査読有り]
A stencil penalty approach for improving accuracy of constraint immersed boundary method
Ralul Bale, Niclas Jansson, Keiji Onishi, Makoto Tsubokura, Neelesh Patankar
第22回計算工学講演会論文集   22 F-08-5   2017年5月
Fully compressible aerodynamics simulation of a full-scale road vehicle and its application to aeroacoustics
Wei-Hsiang Wang, Makoto Tsubokura
第22回計算工学講演会論文集   22 F08-5   2017年5月
ロール姿勢変化を考慮した操舵走行する乗用車の非定常空力シミュレーション
中島卓司, 河野良祐, 岡田義浩, 農沢隆秀, 坪倉 誠
第22回計算工学講演会論文集   22 F-08-3   2017年5月
移動地面条件下におけるタイヤ、ホイール開口及びフロントストレーキが空力性能に及ぼす影響
川村哲裕, 倉谷尚志, 安保彗, 大沢靖雄, 小早川彰, 竹内奏, 坪倉 誠
自動車技術会2017年春季大会学術講演会 講演予稿集   (27-17) 742-747   2017年5月
空力安定性向上を目指した非定常流れ分析手法の構築
小林竜也, 長谷川巧, 池田隼, 坪倉 誠, 坪倉誠
自動車技術会2017年春季大会学術講演会 講演予稿集   (27-17) 731-735   2017年5月
実用性を考慮した自動車実車空力解析手法の開発
大西慶治, 坪倉 誠
第22回計算工学講演会論文集   22 F09-1   2017年5月
大規模並列計算に適したBuilding-Cube法に基づくオイラー型動的構造解析
西口浩司, ラフールバレ, 岡澤重信, 坪倉 誠
第22回計算工学講演会論文集   22 F-08-1   2017年5月
大規模並列計算に適した階層型直交メッシュ法に基づくオイラー型個体-流体連成解析
西口浩司, ラフールバレ, 岡澤重信, 坪倉 誠
第20回応用力学シンポジウム講演論文集   C000014   2017年5月
Coupled 6DoF Motion and Aerodynamic Crosswind Simulation Incorporating Driver Model
Kousuke Nakasato, Makoto Tsubokura, Jun Ikeda, Keiji Onihsi, Shoya Ota, Hiroki Takase, Kei Akasaka, Hisashi Ihara, Munehiko Oshima, Toshihiro Araki
SAE International Journal of Passenger Cars – Mechanical Systems   10(2) 2017-01-1525   2017年4月   [査読有り]
NAKASATO Kosuke, TSUBOKURA Makoto, IKEDA Jun, ONISHI Keiji, OTA Shoya, HTAKASE Hiroki, AKASAKA Kei, IHARA Hisashi, OSHIMA Munehiko, ARAKI Toshihiro
SAE International Journal of Passenger Cars - Mechanical Systems      2017年3月   [査読有り]
Wu-Shung Fu, Wei-Hsiang Wang, Chung-Gang Li, 坪倉 誠
Numerical Heat Transfer, Part B: Fundamentals, An International Journal of Computation and Methodology   71 66-83   2017年1月
Numerical Investigation on the Effect of Ground Proximity on the Transient Forces of Low Aspect Ratio Wings
Brett S. Johnson, 坪倉 誠
2017 AIAA Science and Technology Forum and Exposition   2017-1479    2017年1月   [査読有り]
西口浩司, 車谷麻緒, 岡澤重信, 坪倉誠
土木学会論文集A2(応用力学)   72(2) l_143-l_54   2017年1月
Chung-Gang Li, Makoto Tsubokura
Journal of Computational Physics   345 462-474   2017年   [査読有り]
Jing Li, Makoto Tsubokura, Masaya Tsunoda
Flow, Turbulence and Combustion   99 837-864   2017年   [査読有り]
大規模並列計算に適した階層型直交メッシュ法による完全オイラー型固体・流体連成解析
西口浩司, バレラフール, 岡澤重信, 坪倉 誠
土木学会論文集A2(応用力学)   73(2) I_153-I_163   2017年   [査読有り]
BEM-LESによる都市キャノピー内外の乱流構造の分析
河合 英徳, 田村 哲郎, 近藤 宏二, 野津 剛, ラフールバレ, 大西 慶治, 坪倉 誠
第30回数値流体力学シンポジウム      2016年12月
Building Cube Methodによる角柱周りの流れ場に関する数値的扱い
Bung Viet Duong, 河合 英徳, 田村 哲郎, ラフールバレ, 大西 慶治, 坪倉 誠
第30回数値流体力学シンポジウム      2016年12月
局所格子細分化を用いた並列IB-BCMによる自動車実車空力解析
大西 慶治, 坪倉 誠
第30回数値流体力学シンポジウム      2016年12月
広域市街地上に発達する乱流境界層の特性
近藤 宏二, 田村 哲郎, 河合 英徳, 坪倉 誠, 大西 慶治, ラフールバレ, 中山 かほる
第30回数値流体力学シンポジウム      2016年12月
拘束型埋め込み境界法(cIBM)の精度向上を目的としたステンシル・ペナルティ法
Bale Rahul, Jansson, Niclas, 大西 慶治, 坪倉 誠, Patankar Neelesh
第30回数値流体力学シンポジウム      2016年12月
市街地を対象としたLESに基づく実建築物の風圧力の推定
酒井 祐樹, 河合 英徳, 野津 剛, 田村 哲郎, ラフールバレ, 大西 慶治, 坪倉 誠
第30回数値流体力学シンポジウム      2016年12月
壁面に衝突するディーゼル噴霧火炎の数値解析
堀 司, 藤原 巧, 坪倉 誠, 桑原 一成, 松村 恵理子, 千田 二郎
第30回数値流体力学シンポジウム      2016年12月
A dummy cell immersed boundary method for incompressible turbulence simulations over dirty geometries
Keiji Onishi, 坪倉 誠
69th Annual Meeting of the APS Division of Fluid Dynamics   61(20)    2016年11月
Application of BCM-LES model to flow and pressure fields over urban roughness
Tetsuro Tamura, Hidenori Kawai, Rahul Bale, Keiji Onishi, 坪倉 誠
69th Annual Meeting of the APS Division of Fluid Dynamics   61(20)    2016年11月

Misc

 
スーパーコンピュータが拓く次世代の空力シミュレーション ~ゴルフボールから自動車、高層建物まで~
坪倉 誠
スパコンを知る集いin宇都宮 ~「京」からポスト「京」へ~      2017年3月   [依頼有り]
京からポスト京へ 超並列流体解析が拓く次世代の空力シミュレーション
坪倉 誠
ステップアップセミナー2016「計算機の大規模化と数値計算法」      2016年11月   [依頼有り]
スパコン京による大規模応用空力シミュレーション ~ゴルフボールから自動車、都市風まで~
坪倉 誠
本応用数理学会主催ものづくり研究会      2016年10月   [依頼有り]
スパコン「京」と大規模シミュレーションシステムが拓いた新たなものづくり ~自動車空力シミュレーションを例に~
坪倉 誠
第3回公開フォーラム「データ科学およびシミュレーションによる産業・社会・リスクの課題解決」      2016年8月   [依頼有り]
自動車周りの非定常空気力解析
坪倉 誠
日本機械学会No.16-29講習会      2016年5月   [依頼有り]
自動車の操縦・走行安定性に寄与する空気力
坪倉 誠, 中島 卓司
自動車技術   69(7) 73-78   2015年7月   [依頼有り]
Contribution of aerodynamic forces to the high-speed straight-ahead stability or drivability is discussed by reviewing recent studies. Firstly, the method of considering the aerodynamic characteristics to the stability factor for drivability evalu...
自動車の大規模空力シミュレーション ―非構造格子 vs. 構造格子―
坪倉 誠, 大西 慶治
情報処理   55(8) 823-828   2014年8月   [依頼有り]
「京」コンピュータを用いて,非構造格子23億要素,階層構造格子190億セルの自動車空力LES解析を実現した.非構造格子の利点は表面形状再現性に優れる点にあり,1mm以下の解像度を実現すれば風洞実験値に対して空気抵抗を1〜2%の誤差で予測することが可能であることがわかった.一方,実用化の観点からは,CADデータから1mm以下の解像度の表面形状を精密に作成するのに要する工数(数十日)の削減が目下の課題である.この問題の解決策として階層型構造格子による解析を紹介した.この方法を用いればデータクリ...
HPC-LESを活用した自動車用数値風洞の開発
坪倉 誠, 大西 慶治
ターボ機械   42(5) 324-331   2014年5月   [依頼有り]
A Numerical Analysis of Unsteady Aerodynamics of Road Vehicle during Lane-Change Maneuvering
Jun Iketa, Makoto Tsubokura, Yusuke Nakae, Takuji Nakashima, Jun Yamamura, Hiroshi Tanaka, Tsuyoshi Yasuki
Proceedings of the ASME 2013 Fluids Engineering Summer Meeting, FEDSM2013   FEDSM2013-16447   2013年7月
Prasanjit Das, Makoto Tsubokura, Tomofuyu Matsuuki, Nobuyuki Oshima, Kozo Kitoh
Procedia Engineering   56 521-530   2013年
Lubrication characteristics of deep drawing with high-pressured water jet
Kuboki, T., Saito, H., Tanaka, Y., Murata, M., Matsui, K., Tsubokura, M.
14th International Conference on Metal Forming 2012      2012年9月
Masaya Muto, Hiroaki Watanabe, Makoto Tsubokura, Nobuyuki Oshima
Journal of Physics: Conference Series(13th European Turbulence Conference)   318(SECTION 3)    2011年9月
Makoto Tsubokura, Prasanjit Das, Tomofuyu Matsuuki, and Takuji Nakashima
Proceedings of ASME-JSME-KSME Joint Fluids Engineering Conference 2011   1(PARTS A, B, C, D) 1033-1041   2011年7月
Takuji Nakashima, Makoto Tsubokura, Syumei Matsuda, and Yasuaki Doi
Proceedings of ASME-JSME-KSME Joint Fluids Engineering Conference 2011   1(PARTS A, B, C, D) 1013-1024   2011年7月
Aerodynamics and Crash Simulations in the Automobile Industry
Toshio Kobayashi(plenary talk), Makoto Tsubokura, Shinichi Takayama
The 11th Asian Symposium on Visualization      2011年6月
Coupled Motion Analysis of a Heavy Duty Truck Subjected to Wing Gust Based on the Large Eddy Simulation Technique
Takuji Nakashima, Prasanjit Das, Takeshi Ikenaga, Makoto Tsubokura
Proceedings of the 13th Asian Congress of Fluid Mechanics   6.18   2010年12月
Unsteady Aerodynamic Simulator for Road Vehicles Based on Large-Eddy Simulation
Makoto Tsubokura and Takuji Nakashima
Proceedings of the 8th MIRA International Vehicle Aerodynamics Conference “Low Carbon Vehicles”   348-364   2010年10月
Coupled Analysis of Unsteady Aerodynamics and Vehicle Motion of a Heavy Duty Truck in Wind Gusts
Takuji Nakashima, Takeshi Ikenaga, Yasuaki Doi, Makoto Tsubokura, Kozo Kitoh
The 3rd Joint US-European Fluids Engineering Division Summer Meeting   FEDSM-ICNMM2010-30646   2010年8月
Large-Eddy Simulation on the Effect of Ambient Perturbation on Vehicle Aerodynamics
Makoto Tsubokura, Yuki Ikawa, Masashi Kitayama, Takuji Nakashima
The 3rd Joint US-European Fluids Engineering Division Summer Meeting   FEDSM-ICNMM2010-30570   2010年8月
Aerodynamic Forces on a Rotating Sphere at Reynolds Number around the Drag Crisis Region
Masaya Mutoh, Makoto Tsubokura, and Nobuyuki Oshima
CD-ROM Proceedings of the 14th International Symposium on Flow Visualization   no. 248   2010年6月

書籍等出版物

 
Ferziger Joel H., Perić M. (Milovan), 小林 敏雄, 大島 伸行, 坪倉 誠
丸善   2012年   ISBN:9784621061657
100 Volumes of “Notes on Numerical Fluid Mechanics”, 40 years of numerical fluid mechanics and aerodynamics in retrospect
Springer   2009年   

講演・口頭発表等

 
Numerical study of the unsteady aerodynamics on running stability and drivability of road vehicles [招待有り]
The 12th Asian Computational Fluid Dynamics Conference (ACFD 2018)   2018年10月16日   
The development and application of detailed chemistry for multidimensional diesel engine simulation [招待有り]
The 12th Asian Computational Fluid Dynamics Conference (ACFD 2018)   2018年10月16日   
CFD simulation of RCM combustion by building cube method [招待有り]
The 12th Asian Computational Fluid Dynamics Conference (ACFD 2018)   2018年10月16日   
Unified simulation framework for continuum mechanics based on HPC technique and its application to industrial problems [招待有り]
坪倉 誠
The 12th Asian Computational Fluid Dynamics Conference (ACFD 2018)   2018年10月16日   
自動車開発を支えるスーパーコンピュータ ~京が拓いた次世代の空力シミュレーション~ [招待有り]
坪倉 誠
スパコンを知る集い in 大分~「京」からポスト「京」へ~   2018年2月   理研計算科学研究機構
A deployment of HPC algorithm into Pre/Post-Processing for industrial CFD on K-computer [招待有り]
Keiji Onishi, Niclas Jansson, Rahul Bale, Wei-Hsiang Wang, Chung-Gang Li, Makoto Tsubokura
SC17-International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage and Analysis   2017年11月   
An immersed boundary method for modeling a dirty geometry data
Keiji Onishi, Makoto Tsubokura
70th annual meeting of the ameican physical society, division of fluid dynamics   2017年11月   
An investigation of implicit turbulence modeling for laminar-turbulent transition in natural convection
Chung-Gang Li, Makoto Tsubokura
70th annual meeting of the american physical society, division of fluid dynamics   2017年11月   
High Performance Computing CFD for Vehicle Aerodynamics on K-computer [招待有り]
Makoto Tsubokura
2017 Society of Automotive Engineers of Chongqing Annual Conference   2017年11月   
Unsteady Aerodynamics Simulation for Automotive in Real World Conditions [招待有り]
Makoto Tsubokura
Fourteenth International Conference on Flow Dynamics (ICFD), OS9 New Dimensions of Magnetic Suspension and Balance System   2017年11月   
High Performance CFD for Industrial Applications [招待有り]
Makoto Tsubokura
Symposium on Algorithms and Applications for High Perfromance CFD Computation, ASME 2017 Fluids Engineering Division Summer Meeting   2017年7月   
自動車周りの非定常空気力解析 [招待有り]
坪倉 誠
日本機械学会No.17-30講習会「乱流モデルをいかに使うか」   2017年7月   日本機械学会
A Coupled Lagrangian-Eulerian Approach for the Moving Boundary Method and its Application to Applied Aerodynamics Problems on Massively Parallel Environment [招待有り]
坪倉 誠
VII International Conference on Coupled Problems in Science and Engineering   2017年6月   
Moving Boundary Methods for Massively Parallel CFD and its Application to Industrial Problems [招待有り]
Makoto Tsubokura, Rahul Bale, Keiji Onishi, Jun Ikeda, Koji Nishiguchi, Chung-Gang Li
MS53 Fluid-Structure Interaction, Engineering Mechanics Institute Conference   2017年6月   
A stencil penalty method for improving accuracy of constraint immersed boundary method [招待有り]
Rahul Bale, Niclas Jansson, Keiji Onishi, Makoto Tsubokura, Neelesh Patankar
19th international conference on finite elements in flow problems –FEF 2017   2017年4月   
Massively parallel CFD and moving boundary methods for industrial problems [招待有り]
Makoto Tsubokura
Invited Symposium of the advances in CFD, 19th International Conference on Finite Elements in Flow Problems FEF 2017   2017年4月   
スーパーコンピュータが拓く次世代の空力シミュレーション ~ゴルフボールから自動車、高層建物まで~ [招待有り]
坪倉 誠
スパコンを知る集いin宇都宮 ~「京」からポスト「京」へ~   2017年3月   理研計算科学研究機構
A fixed Cartesian mesh approach for large-scale parallel simulations of fluid-structure interaction problems [招待有り]
Koji Nishiguchi, Rahul Bale, Shigenobu Okazawa, Makoto Tsubokura
3rd International Conference on Multiscale Computational Methods for Solids and Fluids, ECCOMAS Thematic Conference   2017年   
A fixed Cartesian mesh method for large-scale parallel simulation of complex vehicular structures [招待有り]
Koji Nishiguchi, Rahul Bale, Shigenobu Okazawa, Makoto Tsubokura
Proceedings of 14th U.S. National Congress on Computational Mechanics(USNCCM14)   2016年   
An immersed boundary framework for large scale simulations
Rahul Bale, Niclas Jansson, Keiji Onishi, 坪倉 誠
第29回数値流体力学シンポジウム   2015年12月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
(サブ課題B)リアルタイム・リアルワールド自動車統合設計システムの研究開発
科学技術試験研究委託事業
研究期間: 2016年       代表者: 坪倉 誠
科学研究費補助金/基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 坪倉 誠
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 坪倉 誠
本研究では、以下の5つの研究課題を段階的に進めることで、実用ブラフボディに見られる各種後引き渦と境界層剥離の複合的な物理メカニズムを解明し、戦略的な空力抵抗低減制御の実用化へ向けたノウハウ構築を目指す。(1)簡易形状車体モデルを対象とした空力抵抗発生メカニズムの解明、(2)吹き出し&吸い込み等の要素制御技術の数理モデル化、(3)後ひき渦対の不安定性成長、(4)簡易形状車体モデルを対象とした空力抵抗低減制御技術の提案、(5)実走行状態における制御技術の効果検討、(6)実車両形状モデルを対象と...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B), 基盤研究(B))
研究期間: 2010年 - 2013年    代表者: 久保木 孝
(1:塑性・流体実験-1)深絞り加工における流体潤滑剤供給機構の検討本年度は,流体解析と塑性変形解析を個別た実施し高水圧供給穴の改善を試みた.流体解析の結果,当初予測とは異なり,供給径は大きいまま穴の数を増加させる方が,永圧を抑えたままで材料の浮上効果を改善できるとの予測結果が得られた.塑性変形解析の結果,加工の際の面圧が高くなる場所は40~50°近辺と予測された.これらの結果に基づき,新ダイスを試作した結果,成形品表層部の損傷が抑制できた.(2:塑性・流体実験-2)異方性発現の考察とその...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 坪倉 誠
任意の多面体格子を用いたLESに適した乱流モデルと数値解析手法の開発を行った.特に壁面からの距離に応じた風上差分法のブレンド率と適用するSGS乱流モデルの最適化を行うことで,球の流体抵抗係数がレイノルズ数に応じて大きく変化するドラッグクライシス現象(臨界レイノルズ数)の再現に成功した.さらに得られた知見を回転球に適用することで,臨界レイノルズ数領域で見られる負のマグヌス力の発生メカニズムを解明した.