野崎 智洋

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/14 11:26
 
アバター
研究者氏名
野崎 智洋
 
ノザキ トモヒロ
ハンドル
handle0059517
URL
http://www.nano-silicon.com/ats/
所属
東京工業大学
部署
工学院
職名
教授
学位
博士(工学)(東京工業大学)
科研費研究者番号
90283283
ORCID ID
0000-0002-0312-5138

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年10月
 - 
現在
東京工業大学工学院機械系 教授
 
1995年4月
 - 
1996年3月
石川島播磨重工業(株)電力事業部
 
1996年4月
 - 
1999年3月
岐阜大学工学部 助手
 
1999年4月
 - 
2008年3月
東京工業大学工学部 助教
 
2003年3月
 - 
2004年2月
ミネソタ大学機械工学科 文科省在外研究員
 
2008年10月
 - 
2012年9月
東京工業大学大学院理工学研究科 特任准教授
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1995年3月
豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 エネルギー工学
 
1991年4月
 - 
1993年3月
豊橋技術科学大学 工学部 エネルギー工学
 

委員歴

 
2015年1月
 - 
現在
Plasma Processes and Polymers (Wiley)  International Advisory Board
 
2015年1月
 - 
現在
International Plasma Chemistry Society  Board of Director
 
2014年4月
 - 
現在
静電気学会  評議員
 
2010年4月
 - 
現在
日本学術振興会第153委員会  運営委員
 
2010年1月
 - 
現在
Plasma Chemistry and Plasm Processing (Springer)  Editorial Board
 
2013年4月
 - 
2017年1月
応用物理学会  代議員
 
2012年4月
 - 
2014年3月
応用物理学会  プラズマエレクトロニクス分科会副幹事長
 
2011年4月
 - 
2013年4月
応用物理学会  機関紙「応用物理」編集委員
 
2006年3月
 - 
2008年4月
プラズマ・核融合学会  J Plasma and Fusion Research Series エディター、編集委員
 
2000年4月
 - 
2002年3月
日本伝熱学会  評議員
 
2010年
   
 
American Chemical Society  シンポジウムチェア:ACS 2010 Fall Meeting, Guest editor; J Phys D: Appl Phys
 
2005年4月
 - 
2007年3月
応用物理学会  人材育成・男女共同参画委員、教育・公益委員事業委員、プラズマエレクトロニクス分科会 幹事
 

受賞

 
2018年
機械学会熱工学部門 講演論文表彰
 
2016年
応用物理学会 第14回プラズマエレクトロニクス賞
 
2015年
静電気学会 学術論文賞
 
2013年
東京工業大学 工系創成的研究賞
 
2012年
日本学術振興会第153委員会 プラズマ材料科学賞(奨励部門)
 
2005年
日本機械学会 奨励賞(研究)
 
2010年
石油学会 奨励賞
 
1993年
日本機械学会畠山賞
 
1991年
日本機械学会畠山賞
 

論文

 
Shuiliang Yao, Huanhuan Zhang, Zhizong Chen, Hanghao Lin, Shoushan Han, Xinyue Wu, Ruoyu Dong, Zuliang Wu, Tomohiro Nozaki
Journal of Hazardous Materials   363 10-15   2019年2月
© 2018 Elsevier B.V. Carbon oxidation has two stages, the first is the formation of surface oxides and the second is the gasification of the surface oxides to CO2. Calcium carbonate (CaCO3) was used to catalyze the gasification of the surface oxid...
Kameshima Seigo, Mizukami Ryo, Yamazaki Takumi, Prananto Lukman A., Nozaki Tomohiro
JOURNAL OF PHYSICS D-APPLIED PHYSICS   51(11) 114006   2018年3月   [査読有り]
Sheng Zunrong, Kameshima Seigo, Yao Shuiliang, Nozaki Tomohiro
JOURNAL OF PHYSICS D-APPLIED PHYSICS   51(44)    2018年11月   [査読有り]
坂田謙太, 亀島晟吾, Zunrong Sheng, 渡邊善紀, 野崎智洋
静電気学会誌   43(1) 1-6   2019年1月   [査読有り]
Firman Bagja Juangsa, Meguya Ryu, Junko Morikawa, Tomohiro Nozaki
Journal of Physics D: Applied Physics   51 505301(12pp)   2018年10月   [査読有り]
Shuiliang Yao, Zhizong Chen, Shan Weng, Linai Mao, Xuming Zhang, Jingyi Han, Zuliang Wu, Hao Lu, Xiujuan Tang, Boqiong Jiang, Tomohiro Nozaki
Journal of Hazardous Materials   363 10-15   2018年10月   [査読有り]
Zunrong Sheng, Seigo Kameshima, Shuiliang Yao, Tomohiro Nozaki
Journal of Physics D: Applied Physics   51 445205(8pp)   2018年9月   [査読有り]
Zhou Shu, Ni Zhenyi, Ding Yi, Sugaya Michihiro, Pi Xiaodong, Nozaki Tomohiro
ACS PHOTONICS   3(3) 415-422   2016年3月   [査読有り]
Lingai Mao, Zhizong Chen, Wu Xinyue, Xiujuan Tang, Shuiliang Yao, Xuming Zhang, Boqiong Jiang, Jingyi Han, Zuliang Wu, Hao Lu, Tomohiro Nozaki
Journal of Hazardous Materials   347 150-159   2018年4月   [査読有り]
Ding Yi, Zhou Shu, Juangsa Firman Bagja, Sugaya Michihiro, Zhang Xiaodan, Zhao Ying, Nozaki Tomohiro
ORGANIC ELECTRONICS   30 99-104   2016年3月   [査読有り]

Misc

 
Seigo Kameshima, Zunrong Sheng, Kenta Sakata, Tomohiro Nozaki
   2018年11月   [査読有り]
Zunrong Sheng, Seigo Kameshima, Tomohiro Nozaki
   2018年11月   [査読有り]
Tomohiro Nozaki, Zunrong Shen, Seigo Kameshima, Kenta Sakata, Yoshiki Watanabe
   2018年11月   [査読有り]
Zunrong Sheng, Seigo Kameshima, Tomohiro Nozaki
   2018年10月   [査読有り]
Tomohiro Nozaki, Zunrong Shen, Seigo Kameshima, Kenta Sakata, Yoshiki Watanabe
   2018年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Plasma Gas Conversion
Xin Tu, C Whitehead, Tomohiro Nozaki (担当:分担執筆)
Springer   2019年2月   
Plasma Chemistry and Gas Conversion
Zunrong Sheng, Seigo Kameshima, Kenta Sakata, Tomohiro Nozaki (担当:分担執筆, 範囲:Plasma-Enabled Dry Methane Reforming)
IntechOpen   2018年12月   ISBN:978-1-78984-841-0
Advances in Silicon Solar Cells
Yi Ding, Tomohiro Nozaki (担当:分担執筆, 範囲:Silicon Nanocrystal-Based Organic/Inorganic Hybrid Solar Cells)
Springer   2018年1月   
Sattler Klaus D (担当:分担執筆)
CRC Press, Taylor & Francis Group   2017年   ISBN:9781498763776
幾島 賢治 (担当:分担執筆)
シーエムシー出版   2013年7月   ISBN:4781308112
神原信志, 大久保雅章, 佐藤岳彦, 野崎智洋 (担当:分担執筆)
エヌ・ティー・エス   2013年7月   ISBN:4864690685
日本塑性加工学会 (担当:分担執筆)
コロナ社   2012年7月   ISBN:4339046264
小駒益弘
サイエンス&テクノロジー   2012年3月   ISBN:4864280398
橘 邦英 (担当:分担執筆)
シーエムシー出版   2012年2月   ISBN:4781304974

講演・口頭発表等

 
Nonthermal plasma enabled catalysis of greenhouse gas
Zunrong Sheng, Seigo Kameshima, Kenta Sakata, Tomohiro Nozaki
2018年11月   
Plasma Enhanced Chemical Vapor Deposition of Carbon Nanotubes
Tomohiro Nozaki
Gordon Research Conference: Plasma Processing Science (招待講演)   2010年   
プラズマ燃焼促進とメタン選択酸化反応
プラズマ科学と燃焼科学の融合研究会(招待講演)   2010年   
A pressure-induced transition of carbon nanotube morphology in plasma enhanced CVD
2nd International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials(招待講演)   2010年   
Green Plasma Chemistry for Synthetic Fuel Manufacturing
The 10th International Workshop of Advanced Plasma Processing and Diagnostics(基調講演)   2010年   

Works

 
大気圧グロー放電とCVD
芸術活動   2005年 - 2006年
大気圧プラズマによる低温燃料改質と水素製造
芸術活動   2004年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
大気圧非平衡プラズマによるナノマテリアルの創成
科学研究費補助金
研究期間: 2000年 - 2003年
大気圧非平衡プラズマ化学反応場のモデリング
科学研究費補助金
研究期間: 1998年 - 2003年
高気圧反応性プラズマの化学的利用 ‐燃料改質‐
科学研究費補助金
研究期間: 2000年 - 2003年
半導体量子ドットの合成と太陽電池応用
マイクロプラズマを使ったシリコン量子ドットの大量合成と,湿式太陽電池への応用
大気圧グロープラズマCVDによる配向単層カーボンナノチューブ合成