井上 健

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/02 02:45
 
アバター
研究者氏名
井上 健
 
イノウエ ケン
所属
日本大学
部署
国際関係学部国際教養学科
職名
教授
学位
文学修士(東京大学)
その他の所属
日本大学
科研費研究者番号
30121867

研究分野

 
 

経歴

 
1977年4月
 - 
1981年3月
大谷女子大学 文学部英文科 講師
 
1981年4月
 - 
1982年10月
神戸大学 教養部 講師
 
1982年10月
 - 
1986年9月
神戸大学 教養部 助教授
 
1986年10月
 - 
1990年9月
京都大学 教養部 助教授
 
1990年10月
 - 
1993年10月
東京工業大学 工学部 助教授
 

学歴

 
1968年4月
 - 
1970年10月
東京大学 教養学部 文科3類
 
1970年11月
 - 
1974年3月
東京大学 文学部 英語英米文学科
 
1974年4月
 - 
1977年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 比較文学比較文化専攻
 

論文

 
占領末期日本の外国文学翻訳
井上健
2017年日本語教育と日本学国際研討会論文集   3-15   2017年5月   [招待有り]
文化翻訳と異文化コミュニケーション――1920年代日本の翻訳小説を事例に
〈国際シンポジウム〉文化翻訳が拓く異文化コミュニケーションの可能性・報告書   33-43   2016年3月   [招待有り]
第一次大戦後日本文化と翻訳文学――ジャック・ロンドンからレマルクへ
超域文化科学紀要   (20) 5-25   2016年2月
翻訳文学あるいは文学を日本語に翻訳するということ――一九二〇年代の翻訳小説を事例に
日本語学   35(1) 6-18   2016年1月   [招待有り]
大正の作家は何を翻訳しようとしたのか――谷崎潤一郎、佐藤春夫の訳業を中心に
日語日文學研究(韓国日語日文學会)   19-40    2012年11月   [査読有り]

Misc

 
翻訳家橋本福夫の戦中と戦後――『危険な年齢』(The Catcher in the Rye)訳出まで
神戸大学英米文学会(編)
教養主義の残照――Kobe Miscellany終刊記念論集   63-89   2018年3月   [査読有り]
英米ミステリー移入と大正作家の「探偵小説」の試み
井上健
『日本文化研究』   (12) 101-127   2017年1月   [依頼有り]
占領期日本の文学空間における連続と非連続――雑誌メディアにおけるアメリカ言説を中心に
井上健
アメリカ研究   (50) 67-86   2016年3月   [査読有り][依頼有り]
大正二年の翻訳文学が指し示したもの――岩野泡鳴訳『表象派の文学運動』と生田長江訳『サラムボウ』を中心に
日本比較文学会東京支部・研究報告   (11) 12-19   2014年9月
百年前の翻訳からこの百年の翻訳へ――岩野泡鳴、生田長江の訳業を起点に
文学   14(6) 36-55   2013年11月

書籍等出版物

 
アメリカ・ルネサンス――批評の新生
西谷拓哉・成田雅彦
開文社   2013年10月   
あめりか いきものがたり――動物表象を読み解く
福岡和子・辻本庸子
臨川書店   2013年6月   
チェーホフの短篇小説はいかに読まれてきたか
井桁貞義・井上健 (担当:共著, 範囲:81-112, 231-239)
世界思想社   2013年2月   ISBN:978-4-7907-1585-681
Translation and Translation Studies in the Japanese Context
Nana Sato-Rossberg, Judy Wakabayashi (担当:共著, 範囲:115-133)
Continuum   2012年9月   ISBN:978-1-4411-3982-5
翻訳文学の視界――近現代日本文科の変容と翻訳
思文閣出版   2012年1月   ISBN:978-4-7842-1600-0

講演・口頭発表等

 
占領終結期日本における外国文学翻訳――カミュとサリンジャーの初訳を中心に
井上健「
日本比較文学会東京支部11月例会   2017年11月18日   日本比較文学会東京支部
占領末期日本の外国文学翻訳――1951年~52年の翻訳家の営みを中心に [招待有り]
井上健
2017年日本語教育と日本学国際シンポジウム   2017年5月13日   中国日語教学研究会上海分会
異言語間のポー――その翻訳可能性・不可能性を考える
井上健、鈴木和彦、寒河江光徳。鴻巣友季子
日本ポー学会第9回年次大会   2016年9月10日   日本ポー学会
英米ミステリー翻訳移入と大正作家の「探偵小説」創作 [招待有り]
井上健
2016年度日本語教育と日本学研究国際シンポジウム   2016年5月14日   中国日語教学研究会上海分会
文化翻訳と異文化コミュニケーション――1920年代日本の翻訳小説を事例に [招待有り]
〈国際シンポジウム〉文化翻訳が拓く異文化コミュニケーションの可能性   2016年2月22日   日本大学大学院総合社会情報研究科