徳田 昭雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/09 02:56
 
アバター
研究者氏名
徳田 昭雄
 
トクダ アキオ
所属
立命館大学
部署
経営学部経営学科
職名
教授
学位
経営学博士, 国際関係学修士
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
2017年9月
   
 
Professeur invité d'Institut Mines-Télécom(IMT)of France
 
2012年4月
   
 
立命館大学 経営学部 教授
 
2007年9月
 - 
2009年3月
RWTH Aachen Technical Hochschule, Informatik, Visiting Scholar/School of Business and Economics,Doctral Candidate[GERMANY]
 
2007年4月
 - 
2012年3月
立命館大学 経営学部 准教授
 
2003年9月
 - 
2004年9月
Reading University, School of Economics(レディング大学 経済学研究科) Visiting Scholar [ENGLAND]
 

委員歴

 
2016年7月
   
 
「特定非営利活動法人 京都SMI(STEM Cells, Smart Materials & Innovation)」  理事
 
2016年4月
   
 
「(社)組込みイノベーション協議会」  学術委員
 
2015年11月
 - 
2016年3月
「三菱総合研究所 組込みシステム検討委員会」  委員
 
2015年4月
   
 
「(株)国際経済研究所 標準化ビジネスモデル研究会」  学術メンバー
 
2014年10月
   
 
「内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」  推進専門委員
 

受賞

 
2001年11月
国際ビジネス研究学会 『国際ビジネス研究学会賞』
 

論文

 
「CPS エコシステムの構築に向けた欧州委員会の役割: 水平分業から仮想垂直統合へ」
『研究 技術 計画』   32(3) 266-278   2017年11月
「スマート社会の実現に向けたサイバーフィジカル・ システム(CPS)研究」
『研究 技術 計画』   32(3) 220-223   2017年11月
The Ultimate Source of Copmetitive Advantage of the Firm
JAPAN MNE Insights/ Academy of Multinational Enterprises   Vol.4(Issue 1) 9-18   2017年10月
「新しいモビリティ社会の形成:自動運転関連技術の動向(2)」
井上佳三・徳田昭雄
『立命館経営学』   56(3)    2017年9月
「新しいモビリティ社会の形成:自動運転関連技術の動向(1)」
井上佳三・徳田昭雄
『立命館経営学』   56(2)    2017年7月

Misc

 
「特集:座談会 ソフトウェアは自動車をどう変えるか」
高田広章・村山浩之・野辺継男・谷川浩・奥田修司・徳田昭雄
『スズキ財団 ニュース』   (44) 2-19   2017年8月

書籍等出版物

 
『EUにおけるエコシステム・デザインと標準化:組込みシステムからCPSへ』
科学情報出版   2017年8月   
『オープン・イノベーション・システム: 欧州における自動車組込みシステムの開発と標準化』
徳田昭雄・立本博文・小川紘一 編著
晃洋書房   2011年7月   ISBN:9784771022
M. A. Hitt, R. D. Ireland, R. E. Hoskisson, Strategic Management: Competitiveness and Globalization, Concepts, 8th Edition (『経営戦略概論』)
Michael A. Hitt, R. Duane Ireland, Robert E. Hoskisson(久原正治、横山寛美監訳)
South-Western Sengage Learning   2010年3月   ISBN:ISBN-10: 0324581122
『自動車のエレクトロニクス化と標準化』
徳田昭雄 編著
晃洋書房   2008年5月   ISBN:978-4-7710-1956-0
『ケースブック 戦略的マネジメント』
岩谷昌樹・徳田昭雄編著
白桃書房   2007年4月   ISBN:9784561254683

講演・口頭発表等

 
「未来社会における多国籍企業:エコシステムデザインとオープンイノベーション」
第10回 多国籍企業学会   2017年7月15日   
「進化する自動運転においいて日本は機能安全の領域でいかに戦うべきか?」
第4回自動車機能安全カンファレンス   2016年12月7日   
「大学教育のイノベーション:PBLの実践と課題」
京都SMIイノベーション・シンポジウム   2016年12月1日   
「EUのR&I政策に学ぶオープン・イノベーション」
富山県高度情報通信ネットワーク社会推進協議会講演会   2016年11月30日   
「新産業創造に向けたEUのR&I政策」
第6回多国籍企業学会 全国大会   2016年7月10日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
「車載組込みシステム技術の標準化と普及プロセスが企業の競争力に与える影響の分析」
公益財団法人 野村マネジメント・スクール学術研究支援
研究期間: 2015年9月 - 2016年9月
「欧州における車載組込みシステムの標準化プロセスの調査・分析:次世代インフォテイメント系通信プロトコルと組込みソフトウェア」
公益財団法人電気通信普及財団 福祉、文化事業援助 平成24年度 長期海外研究援助
研究期間: 2013年9月 - 2014年9月
「自動車車載電子制御システムの日欧標準化推進コンソーシアムにおける標準策定プロセスおよびコンソーシアム運営手法の国 際比較・分析」
独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) 産業技術研究助成事業
研究期間: 2006年 - 2008年