日野 陽子

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 02:55
 
アバター
研究者氏名
日野 陽子
 
ヒノ ヨウコ
所属
京都教育大学
部署
美術科
職名
准教授
学位
教育学修士(大阪教育大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
2000年3月
香川大学 教育学部 講師
 
2000年4月
 - 
2012年3月
香川大学 教育学部 准教授
 
2012年4月
 - 
現在
京都教育大学 美術科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
大阪教育大学 教育学研究科 美術教育
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2011年3月
大学美術教育学会  学会誌委員
 
2009年4月
 - 
現在
アートミーツケア学会  理事、学会誌編集委員
 
2012年4月
 - 
現在
日本美術教育学会  学会誌編集委員
 

論文

 
Another Trend in Art Appreciation through Dialogues
Yoko HINO
The 32nd InSEA World Congress 2008 in Osaka, Japan, Proceedings,   (32)    2008年8月
Curriculum Development of Art Appreciation Program through Meaningful Dialogue
Yoko HINO; Koichi UENO; Yukio IWASAKI; Akio OKAZAKI; Takaaki OKUMURA
InSEA Asian Regional_General Congress, Proceedings 2007,Seoul National University,   399-405   2007年8月
鑑賞の質的共有を目指してー視覚に障害がある人々と共に行う美術鑑賞に学ぶⅡー
日野 陽子
『美術教育』   (290) 26-35   2007年3月
開かれ行く美術ー視覚に障害がある人々と共に行う美術鑑賞に学ぶー
日野 陽子
『美術教育』   (289) 52-58   2006年3月
Restriction and Individual Expression in the "Play Activity/ Zokei Asobi"
Yoko HINO
The University of Illinois Press, The Journal of Aesthetic Education   37(4) 19-26   2003年12月   [査読有り]

Misc

 
アートをフィールドにした医教連携の可能性ー病院と養護学校の挑戦「海を渡る蝶プロジェクト」ー
日野陽子, 森合音
日本美術教育学会誌・美術教育 No.301, 2017   (301) 162-163   2017年3月
教科書展・中等教育用教科書(美術科))
小林 良子; 日野 陽子; 村田 利裕; 丹下 裕史; 岩村 伸一; 安江 勉; 谷口 淳一
   2014年10月
新しい美術のために(Ⅱ)ーミュージアム・アクセス・ビューの歩みに学ぶー
日野 陽子; 光島貴之
アートミーツケア学会誌      2011年11月
新しい美術のためにー見える人と見えない人で鑑賞を巡る情報について語り合うー
日野 陽子; 光島貴之
アートミーツケア学会誌      2010年12月
鑑賞教育のための特別展についてー長野県の美術館と学校の取り組みを巡ってー
日野 陽子; 三澤一実
科研報告書「対話による意味生成的な美術鑑賞教育の開発」基盤研究(B)18330194      2009年3月

書籍等出版物

 
図画工作・基礎造形ー美術教育の内容ー
辻 泰秀 編著 (担当:共著)
建帛社   2016年4月   ISBN:978-4-7679-5043-3
美術教育の課題と展望
花篤 實,岩崎 由紀夫 他 (担当:共著)
建帛社   2000年5月   ISBN:4-7679-7043

講演・口頭発表等

 
アートをフィールドにした医教連携の可能性
日野陽子、森合音
日本美術教育学会 第65回学術研究大会滋賀大会   2016年8月10日   日本美術教育学会
香川小児病院~四国こどもとおとなの医療センターにおけるクスの木成長の物語
日野 陽子, 森合音, 森口ゆたか
アートミーツケア学会   2012年12月   アートミーツケア学会
「見る」ことを超えて
日野 陽子, 光島貴之, 阿部こずえ
アートミーツケア学会   2010年12月   アートミーツケア学会
鑑賞教育のための特別展についてー長野県の美術館と学校の取り組みを巡ってー
日野 陽子, 三澤一実
第四回鑑賞教育フォーラム   2009年2月   
Another Trend in Art Appreciation through Dialogues
日野 陽子
InSEA World Congress 2008 in Osaka   2008年8月   InSEA

担当経験のある科目

 

Works

 
デジタル教材(インタラクティブ PDF) 「諸外国の子どもの絵」
日野 陽子, 村田 利裕   その他   2014年3月

競争的資金等の研究課題

 
視覚障害児・者の鑑賞活動の方法および支援ツールの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 日野陽子
対話による意味生成的な美術鑑賞教育の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 上野行一
視覚障碍児・者の鑑賞活動の方法および支援ツールの開発
京都大学, 公益財団法人細見美術館: 共同研究(国内共同研究)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 日野陽子