六澤 一昭

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/27 03:09
 
アバター
研究者氏名
六澤 一昭
eメール
rokusawa.kazuakiit-chiba.ac.jp
所属
千葉工業大学
部署
情報科学部情報工学科
職名
教授
科研費研究者番号
90316802

研究分野

 
 

経歴

 
1983年4月
 - 
1985年12月
沖電気工業(株) その他(教員以外)
 
1986年1月
 - 
1990年3月
(財) 新世代コンピュータ技術開発機構 研究員
 
1990年4月
 - 
1993年3月
冲電気工業(株) その他(教員以外)
 
1993年4月
 - 
1995年3月
(財) 新世代コンピュータ技術開発機構 研究員
 
1995年4月
 - 
1998年6月
沖電気工業(株) その他(教員以外)
 

論文

 
AND 節点の並列探索を加えた AND/OR 木階層的挟み撃ち探索
鷹野 芙美代, 佐田 宏史, 前川 仁孝, 六沢 一昭, 宮崎 収兄
情報処理学会論文誌: コンピューティングシステム   46(SIG 12 (ACS 11)) 319-329   2005年8月   [査読有り]
AND/OR 木における証明数・反証数を用いた階層的挟み撃ち探索
鷹野 芙美代, 関根 敦史, 佐田 宏史, 前川 仁孝, 六沢 一昭
情報処理学会論文誌: コンピューティングシステム   45(SIG 11 (ACS 7)) 280-289   2004年10月   [査読有り]
非同期分散環境における大域状態決定方式
六沢 一昭
情報処理学会論文誌   41(5) 1517-1525   2000年5月   [査読有り]
The parallel logic programming system in the FGCS project and its future directions
UCHIDA Shunichi, AIBA Akira, ROKUSAWA Kazuaki, CHIKAYAMA Takashi, HASEGAWA Ryuzo
Parallel Computing   25(13/14) 1601-1633   1999年12月   [査読有り]
Distributed Memory Implementation of KLIC
ROKUSAWA Kazuaki, NAKASE Akihiko, CHIKAYAMA Takashi
New Generation Computing   14(3) 261-280   1996年   [査読有り]

Misc

 
コンピュータを使わないプログラミング及びプログラム実行環境の提案
六沢 一昭
情報教育シンポジウム論文集   2018(14) 96-103   2018年8月   [査読有り]
本稿は, コンピュータを使わない プログラミング及びプログラム実行環境を提案するものである. この環境は, トランプ大の矩形 (エリア) が 8 個程度書かれたシートとカード (例えばトランプ) からなる. エリアには 1 枚以上のカードを重ねて置くことができ, 「カードの移動」や「エリアが空であるかの検査」といった基礎的な操作のみを行なうことができる. エリア上のカード群はスタックを形成し, 「カードの移動」は, 移動元エリアに対する pop 処理と, 移動先に対する push 処理から...
運動データからの楽曲作成
鈴木 隼太, 渡邉 彰吾, 六沢 一昭
2018年度 人工知能学会全国大会   3Pin1(41) 1-4   2018年6月
アンプラグド プログラミング及びプログラム実行環境の提案
六沢 一昭, 藤田 茂
第59回プログラミング・シンポジウム   73-77   2018年1月
コンピュータサイエンスアンプラグドとは、コンピュータを使わずに情報科学を教えるための教育法である. 本稿は, これに基づいたプログラミング及びプログラム実行環境を提案するものである. この環境は, トランプ大の矩形 (エリア) が 8個程度書かれたシートとカード (例えばトランプ) からなる. エリアには 1枚以上のカードを重ねて置くことができ, 「カードの移動: あるエリアの一番上のカードを, 他のエリア (の一番上のカードの上) に置く」や「エリアが空であるかの検査」といった基礎...
アンプラグド プログラミング及びプログラム実行環境の提案
六沢 一昭
第10回 全国高等学校情報教育研究会 全国大会 (東京大会) 記念冊子      2017年8月
トランプ大の矩型 (エリア) が 8個程度書かれたシートとカード (例えばトランプ) からなる、プログラミング及びプログラム実行環境を提案する。この実行環境では「カードの移動」や「エリアが空であるかの検査」といった基礎的な操作のみが定義されており、これらの操作を使ってフローチャートによりプログラムを記述し、手作業で実行する。本環境は、千葉工業大学 情報工学科 AO入学試験において 2009年度から 7年間使用した。
プログラムからの楽曲作成
渡邉 彰吾, 六沢 一昭
情報処理学会 研究報告音楽情報科学 (MUS)   2017-MUS-115(25) 1-5   2017年6月
本稿は、Perl プログラムから楽曲を作成するシステムについて述べる。プログラムを見た時に感じる印象を、聴いて楽しむことのできる楽曲という形で表現することがこのシステムの目標である。楽曲は、プログラムの一行を一小節として作成する。まず、プログラムを見た時の印象に影響する情報を解析し、各小節のコードを決定する。そして、コードをもとにメロディとリズム、それにハーモニーを作成する。

書籍等出版物

 
PARALLEL INFERENCE SYSYTEM RESEARCH IN THE JAPANESE FGCS PROJECT
CHIKAYAMA Takashi, ROKUSAWA Kazuaki (担当:共著)
KLUWER ACADEMIC PUBLISHERS   1995年   
第五世代コンピュータの並列処理 -汎用並列処理への道、言語・OS・プログラミング-
瀧 和男, 六沢 一昭, 稲村 雄, 近藤 誠一, 他 (担当:共著)
共立出版   1993年7月   

特許

 
2125037 : プロセス強制終了方法
六沢 一昭
2517852 : プロセス状態変更方法
六沢 一昭
2062387 : 無効データ即時検出方法
六沢 一昭