平岡 修

J-GLOBALへ         更新日: 06/02/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
平岡 修
 
ヒラオカ オサム
所属
就実大学
部署
薬学部 生物薬学科
職名
助教授
学位
博士(薬学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1986年
岡山大学 薬学研究科 薬学
 
 
 - 
1984年
岡山大学 薬学部 製薬化学科
 

Works

 
顆粒球コロニー刺激因子受容体リガンド結合領域の大腸菌系を用いた高発現
1991年 - 1995年
顆粒球コロニー刺激因子受容体リガンド結合領域のバキュロウイルス昆虫細胞系を用いた高発現
1991年 - 1995年

競争的資金等の研究課題

 
顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)受容体リガンド結合領域の構造と機能の解析
recQ型ヘリカーゼの異常による早老症の発症メカニズムの解明
糖ヌクレオチド代謝酵素、UDP-N-acetylglucosamine pyrophosphorylaseの構造と機能の解析