新井 映子

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/04 12:05
 
アバター
研究者氏名
新井 映子
 
アライ エイコ
学位
博士(農学)(東京大学), 博士(歯学)(長崎大学), 教育学修士(東京学芸大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
静岡大学 教育学部 家政教育 教育学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
東京学芸大学 教育学研究科 家政教育
 
 
 - 
1980年
東京学芸大学 教育学研究科 家政教育
 
 
 - 
1978年
東京学芸大学 教育学部 初等教育教員養成課程
 

委員歴

 
2002年
   
 
日本応用糖質科学会  編集委員
 
2000年
   
 
日本咀嚼学会  評議員
 
2002年
   
 
日本調理科学会  関東支部役員
 

Misc

 
老化抑制と食品=抗酸化・脳・咀嚼=
アイピーシー      2002年
ITANI T, TAMAKI M, ARAI E, HORINO T
JOURNAL OF AGRICULTURAL AND FOOD CHEMISTRY   50(19) 5326-5332   2002年
IGARASHI A, ARAI E, WATANABE R, MIYAOKA Y, TAZAWA T, HIRANO H, NOMURA S, YAMADA Y
JOURNAL OF TEXTURE STUDIES   33(4) 285-295   2002年
原安夫, 小林健治, 山本達之, 新井映子, 松田英幸
日本食品科学工学会誌   50(9) 419-427   2003年
新井 映子, 山田 好秋, 西坂 剛
歯科基礎医学会誌   34(2) 221-229   1992年

Works

 
食品用酵素剤による食味改変に関する共同研究
2001年
電解水による食味改変に関する共同研究
1998年

競争的資金等の研究課題

 
電解生成水の食品加工への応用
研究期間: 1996年   
米の収穫時期が米飯食味にあたえる影響
研究期間: 1997年   
摂取食物の物性が咀嚼運動様式にあたえる影響
研究期間: 1990年   

特許

 
米飯の食味改良方法及び食味改良剤
3196795