SHIRATORI Hiroshi

J-GLOBAL         Last updated: Jun 18, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
SHIRATORI Hiroshi
E-mail
swanhosei.ac.jp
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Social Sciences, Department of Policy Science on Society
Job title
Professor
Degree
Master(Political Science)(Waseda University), Ph. D. in Political Science(Waseda University)
Research funding number
70285477

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1993
 - 
Mar 1996
日本学術振興会特別研究員
 
Aug 1994
 - 
May 1995
ノルウェー王国オスロ大学政治学研究所 客員研究員 (ノルウェー国費による招聘)
 
Apr 1996
 - 
Mar 1999
長崎県立大学 専任講師(「国際政治学」「国際政治経済学演習」「政治学」担当)
 
May 1998
 - 
Aug 1998
ドイツ連邦共和国マンハイム大学欧州社会研究所 客員教授 (公費 による招聘)
 
Apr 1999
   
 
静岡大学人文学部法学科 助教授
 

Education

 
 
 - 
1991
Department of Political Science, School of Political Science and Economics, Waseda University
 

Misc

 
国民国家の国際化―欧州統合に関するシュタイン・ロッカンの「欧州概念地図」の理論的示唆」―
『社会志林』第50巻第1号      Jul 2003
北欧におけるゲームの社会的受容とIT政策―スウェーデンを中心―白鳥令編『ゲームの社会的受容の研究』
東海大学出版会      Jul 2003
参議院議員選挙の研究―参議院議員選挙データによる「凍結仮説」の日本政治における検証
静岡大学『法政研究』第7巻第2号      Dec 2002
43~121頁
クリーヴィッジ理論
加藤秀治郎編『西欧比較政治』一芸社      Oct 2002
123~127頁
北欧諸国
加藤秀治郎編『西欧比較政治』一芸社      Oct 2002
92~100頁

Books etc

 
市民、選挙、政党、国家
東海大学出版会   Jul 2002   

Works

 
"Information Technology and Gaming:A Comparative View"34th World Congress of International Simulation and Gaming Association,ISAGA,Kisarazu,Chiba,Japan
2003
「現代国民国家の変動」日本政治学会2003年度全国大会
2003
「シュタイン・ロッカンと現代」北ヨーロッパ学会2003年度関東部会第1回研究会、東海大学代々木校舎
2003
「参院選・知事選・住民投票」日本選挙学会 2002年度研究全国大会 東京大学
2002
「シュタイン・ロッカンの政治理論」日本比較政治学会2001年度全国大会
2001