川平 敏文

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/29 00:00
 
アバター
研究者氏名
川平 敏文
 
カワヒラ トシフミ
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/kanzanshi
所属
熊本県立大学
部署
文学部 日本語日本文学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
 - 
2000年
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1999年
九州大学 文学研究科 国語学・国文学
 

受賞

 
1998年
柿衞賞
 
2000年
日本古典文学会賞
 

Misc

 
九州大学文学部蔵『つれづれ草口義』-談義本時代の講釈聞書-
語文研究   (76) 25-36   1993年
<翻字>『つれづれ草口義』
文献探究   (31-32) 33-95   1993年
舌耕徒然草-『諸抄大成』以後諸注釈の展開-
雅俗   (2) 42-65   1995年
元禄-享保期の徒然草注釈-兼好発憤説と述志の文学-
語文研究   (81) 11-25   1996年
兼好伝と芭蕉
近世文芸   (65) 14-24   1997年

書籍等出版物

 
「閑寿の徒然草学」
『元禄文学を学ぶ人のために』所収、世界思想社   2001年   
『近世兼好伝集成』(単著)
平凡社・東洋文庫   2003年   
「伊藤栄治・永運のこと―江戸前期島原藩における神事の周辺―」
『社家文事の地域史』所収、思文閣出版   2005年   
雅俗文叢(共編)
汲古書院   2005年   
『兼好法師の虚像―偽伝の近世史―』(単著)
平凡社選書   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
近世学芸史の研究・特に徒然草注釈史と兼好偽伝に関する研究