飯嶋 秀治

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 00:37
 
アバター
研究者氏名
飯嶋 秀治
 
イイジマ シュウジ
URL
http://www.lit.kyushu-u.ac.jp/com_reli/religion.files/insei.files/pro_gra_iijima.html
所属
九州大学
部署
大学院人間環境学研究院
職名
准教授
学位
修士(九州大学), 博士(九州大学)

プロフィール

人間が危機とどうつきあうのかを主題に、オーストラリア先住民、児童福祉施設、民俗宗教の世界を人間環境学的に実践研究してきました。文化人類学、臨床心理学、宗教学を主な領域として活動しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2011年
   
 
九州大学 人間・環境学研究科(研究院) 准教授
 
1997年
 - 
2002年
福岡美術研究所 非常勤講師
 
2002年
 - 
2008年
熊本学園大学 非常勤講師
 
2003年
 - 
2005年
立命館アジア太平洋大学 非常勤講師
 
2006年
 - 
2007年
九州大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1999年
九州大学 文学研究科 比較宗教学・宗教社会学
 
 
 - 
2005年
九州大学 人間環境学研究科 人間共生システム
 
 
 - 
1995年
立教大学 文学部 史学科地理学
 

委員歴

 
2016年9月
 - 
現在
日本宗教学会  庶務委員および評議委員
 
2012年7月
 - 
現在
西日本宗教学会  運営委員
 
2012年6月
 - 
現在
日本文化人類学会  編集委員
 
2002年
 - 
2004年
西日本宗教学会運営委員会 運営委員
 
2007年7月
 - 
現在
九州人類学会学会  運営委員会 運営委員
 
2009年9月
 - 
2013年9月
日本宗教学会  編集委員及び評議委員
 

論文

 
飯嶋 秀治
Contact Zone   (009) 398-408   2017年12月   [査読有り][招待有り]
本稿では、これまで日本であまり紹介されてこなかった教授の人類学を紹介し、教育人類学と学習の人類学の中に位置付ける。そのうえでこの教授の人類学をコンタクト・ゾーンとして見ると、文化人類学教育の場が私たちのもう一つのフィールドになることを確認する。そうした分析枠組みの中で、著者が行ってきた文化人類学演習という場を、教育者、学生、村人それぞれのコンタクトの連鎖として6つの側面に分ける。そのそれぞれの側面には、一方のアクターが意図したのとは異なった学習が他方で行われていたことを指摘する。重要なのは...
飯嶋 秀治
文化人類学   77(2) 273-293   2012年9月
1990年から現在に至る児童相談所への相談件数は、この20年間に55倍にも増加している。こうした相談の過程で「要保護児童」とされる児童たちの受け皿となる最大の施設が、児童養護施設である。近年、一方で社会的排除論では児童養護施設における暴力を問題としてきたし、他方で文化人類学はネオリベラリズム下で実践的な人類学の可能性を論じてきた。ならば次には、実践的な人類学が「暴力」と思しき問題に、具体的にどのようにつきあってゆくのか、という次元での議論が必要となろう。本稿では、この問題に気づいた臨床心理...
飯嶋 秀治
宗教研究   85(2) 265-292   2011年9月   [査読有り][招待有り]
本稿では、「宗教の教育と伝承」を考える糧として、グレゴリー・ベイトソンのメタローグを取り上げる。そこで、メタローグを、まずは(一)ベイトソンの諸テクスト内部から、その重要性を確認する。その上で、(二)次にそれを当時、彼がおかれていた歴史的コンテクストに照らして、その効果と行方を検討してゆく。ここでは特に、パールズのゲシュタルト療法との交流と、エリクソンとの催眠療法との影響関係を重視する。結論として、ベイトソンのメタローグは、「聖なるもの」それ自体を語らずに提示する表現形式であった可能性を論...
Australian Aboriginal Studies in Japan,1892-2006
Shuji IIJIMA
Japanese Review of Cultural Anthropology   (7) 51-70   2007年   [査読有り][招待有り]
根をはること、翼をもつこと
飯嶋秀治
アジア都市研究   13(4) 101-112   2002年   [査読有り]

Misc

 
日本文化人類学会課題研究懇談会『応答の人類学』2012-2016
飯嶋 秀治、小國 和子
文化人類学   81(3) 530-534   2017年1月   [査読有り]
国際人類学民族科学連合中間会議2012 報告
飯嶋 秀治その他
文化人類学   78(2) 278-283   2013年5月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ストリート人類学ー方法と理念の実践
飯嶋 秀治 (担当:共著)
2018年2月   ISBN:9784894892460
ワールド・シネマ・スタディーズ
飯嶋 秀治 (担当:共著)
2016年11月   ISBN:978-4585270300
現実に介入しつつ心に関わる[展開編]-多面的援助アプローチの実際
飯嶋 秀治 (担当:共著)
2016年2月   ISBN:978-4772414760
新修福岡市史民俗編ニ ひとと人々
飯嶋 秀治 (担当:共著)
2015年3月   
オーストラリア先住民と日本: 先住民学・交流・表象
飯嶋 秀治 (担当:共著)
2014年9月   ISBN:4275010817

講演・口頭発表等

 
Bridging Them Through Ethnography
飯嶋 秀治
World Social Science Forum   2018年9月27日   Kyushu university
第3章文化によるニーズと違い [招待有り]
飯嶋 秀治
日本人間性心理学会   2018年9月14日   人間環境大学
Basic Study on Inter-institutional Transitions and Life Course Diversification [招待有り]
飯嶋 秀治
International union of Anthropology and Ethnographic Sciences   2018年7月19日   Federal University of Santa Catarina
Crossingする花弁:エスノグラフィとReconciliations
飯嶋 秀治
オーストラリア学会   2018年6月23日   
ポスト・ファクト時代におけるGlobalizing Reconciliationの行方
飯嶋 秀治
批判的地域主義に向けた地域研究のダイアレクティック   2018年4月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
白昼に消えるサラリーマン-福岡市における福岡銀行社員の昼食行動の研究
1997年
The Doors:あるいは巫見になり損ねた男
1997年
メディアと権力
2007年
フロウする都市-福岡市における資料授集民としてのホームレスの研究
1997年
事件・スタイル・権力
1997年

競争的資金等の研究課題

 
施設間移行と生存経路多様化の基礎的研究
文部科学省: 科学研究費基盤研究B
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 飯嶋 秀治
臨床人類学―文化相対主義とのつきあい方
文部科学省: 科学研究費挑戦的萌芽研究
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 飯嶋 秀治