四童子 好廣

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/02 18:36
 
アバター
研究者氏名
四童子 好廣
 
シドウジ ヨシヒロ
所属
長崎県立大学
部署
看護栄養学部 栄養健康学科
職名
教授
学位
保健学博士(東京大学), 医学博士(岐阜大学), 保健学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
長崎県立大学 看護栄養学部 教授
 
1999年4月
 - 
2008年3月
県立長崎シーボルト大学(現・長崎県立大学) 教授
 

委員歴

 
2015年5月
 - 
現在
Nature Publishing Group  Editor (Chemical Biology) for Scientific Reports
 
2012年6月
 - 
2017年5月
日本ビタミン学会  理事
 
1997年
 - 
2012年5月
日本ビタミン学会  評議員
 
 
   
 
日本過酸化脂質・フリーラジカル学会  評議員
 

受賞

 
2014年3月
グローバルメディカルディスカバリー(カナダ) Key Scientific Article ヒト肝癌細胞におけるGGAによる変異p53の細胞質から核への移行
 

論文

 
Yabuta S, Urata M, Wai Kun RY, Masaki M, Shidoji Y
PloS one   11(12) e0168857   2016年   [査読有り]
Sakane C, Ohta H, Shidoji Y
Journal of clinical biochemistry and nutrition   56(2) 123-131   2015年3月   [査読有り]
Iwao C, Shidoji Y
Biomedical research (Tokyo, Japan)   36(6) 371-381   2015年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Diterpenoids Types, Function and Research
四童子 好廣 (担当:共著, 範囲:第4章 ゲラニルゲラノイン酸の生物学)
ノヴァ   2017年1月   

Works

 
NIK-333のレチノイドレセプターに対するリガンド活性
1999年
米に含まれるゲラニルゲラニルピロリン酸及びその代謝産物の栄養腫瘍学的研究
2000年

競争的資金等の研究課題

 
非環式レチノイドの抗腫瘍作用のメカニズムに関する研究
研究期間: 1999年 - 2010年
遺伝子多型と代謝応答に関する研究
研究期間: 2003年 - 2007年
栄養素による脳の老化制御に関する研究
研究期間: 2003年 - 2010年
天然物発癌抑制剤の探索