真鍋 一史

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 03:36
 
アバター
研究者氏名
真鍋 一史
所属
青山学院大学
部署
地球社会共生学部地球社会共生学科
職名
教授
学位
法学士(慶應義塾大学), 法学修士(慶應義塾大学), 法学博士(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1972年4月
 - 
1975年3月
関西学院大学 社会学部 専任講師
 
1975年4月
 - 
1981年3月
関西学院大学 社会学部 助教授
 
1981年4月
 - 
2009年3月
関西学院大学 社会学部 教授
 
1983年4月
 - 
2009年3月
関西学院大学 大学院社会学研究科博士課程前期課程指導 教授
 
1987年4月
 - 
2009年3月
関西学院大学 大学院社会学研究科博士課程後期課程指導 教授
 

学歴

 
1963年4月
 - 
1967年3月
慶應義塾大学 法学部 政治学科
 
1967年4月
 - 
1969年3月
慶應義塾大学大学院 法学研究科 政治学専攻
 
1969年4月
 - 
1972年3月
慶應義塾大学大学院 法学研究科 政治学専攻
 

受賞

 
1981年10月
日本広告学会 日本広告学会賞(学術論文部門) 国際広告の研究
 
1990年10月
日本広告学会 日本広告学会賞(学術論文部門) 国際イメージと広告
 
1998年10月
日本広告学会 日本広告学会賞(学術論文部門) 国際イメージと広告
 

論文

 
「L.ガットマン」
『社会と調査』   6    2011年
「社会学と日本語教育」
『日本語教育』(日本語教育学会)   (132)    2007年1月
「情報の収集・整理・加工・保存・活用―データ・ライブラリー設立の意義―」
『情報通信学会誌』(情報通信学会)   (43)    1994年5月
「国際情報としての役割―米国・中国・日本―」
『情報通信学会誌』(情報通信学会)   (28)    1990年11月
「「DAGMAR以降の広告の目標理論の変遷」コメント」
『広告科学』(日本広告学会)   (21)    1990年7月

Misc

 
"Cross-National Comparison of the Dimensions and Structure of Religiosity: ISSP 2008 Data Analysis"
『青山総合文化政策学』(青山学院大学総合文化政策学部)   3 3-35   2011年
「ドイツのマス・メディアにおける日本イメージの構築」
『関西学院大学先端社会研究所紀要』   5 47-64   2011年
「世論調査の発展の新しいエポック」
『世論調査協会報』   106    2011年
「宗教性の諸相とその国際比較」
『関西学院大学社会学部紀要』   111 159-176   2011年
"The Structure of Religiosity: A Cross-National Comparison of Japan and Germany"
『法学研究(慶應義塾大学)   455-500   2010年

書籍等出版物

 
"Facet Analysis of the Asia Barometer Survey: well-being,Trust and Political Attitudes"
『Cooperation in Classufication and Data Analysis』(Springer)   2009年   
"On the Similarity of Religiosity in Different Cultures",The International Social Survey Programme,1984-2009: Charting the Globe(Max Haller,Roger Jowell and Tom W. Smith eds.)
Wolfgang Jagodzinski
Routledge(London,New York)   2009年   
「〈アジアバロメーター〉調査のデータ解析:方法論的検討と探索的データ解析」,『アジア・バロメーター:南アジアと中央アジアの価値観』(猪口 孝編)
明石書店   2009年   
『Human Beliefs and Values in Incredible Asia』(Takashi Inoguchi ed.),"Data Analysis of the AsiaBarometer Survey: Methodological Discussions and Exploratory Data Analysis"
Akashi Shoten(Japan)   2008年3月   
『Quality of Lofe and Happiness of People』(Joop Stam and Rut Veenhoven eds.),"Cross-National Comparison of the Structure of Well-being: Data of the World Values Survey Examined"
Amsterdam: KIP Publisher(The Netherlands)   2007年9月   

講演・口頭発表等

 
ISSP2008調査データの2次元的分析
日本社会学会(単独)   2010年11月6日   
「次元の確定」という視座からのデータの分類
日本分類学会(単独)   2010年7月31日   
Religiosityの研究
「宗教と社会」学会(単独)   2010年6月5日   
質問紙調査のデータ解析における問題点とその解決策
関西社会学会(単独)   2010年5月30日   
国際文化交流機関の事業評価調査のデータ解析
日本分類学会(単独)   2010年2月19日   

Works

 
「重要な新聞世論調査」
その他   1971年5月
「最近の新聞の傾向」
その他   1971年6月
「社会劇評の内容分析」
その他   1971年7月
『学際研究―社会科学のフロンティア』(M.シェリフ,C.W.シェリフ編),第3章「R.W.マック 社会学的調査研究における理論的及び本質的バイアス」
その他   1971年10月
「公害報道の実証的研究」
その他   1971年12月