武藤 慎一

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/11 22:13
 
アバター
研究者氏名
武藤 慎一
 
ムトウ シンイチ
所属
大東文化大学
部署
文学部 歴史文化学科
職名
教授
学位
博士(文学)(京都大学), 文学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
大東文化大学 教授
 
2007年
 - 
2016年
大東文化大学 准教授
 
2003年
 - 
2007年
大阪府立工業高等専門学校 助教授
 
1999年
 - 
2003年
大阪府立工業高等専門学校 講師
 

学歴

 
1991年
 - 
1996年
京都大学 文学研究科 宗教学
 
 
 - 
1991年
京都大学 文学部 哲学
 

論文

 
前近代・北東アジアのキリスト教思想 ―ハラホト新出土シリア語文書を中心として
武藤 慎一
日本の神学      2014年9月   [査読有り]
アラム系文字伝播史におけるハラホト出土シリア文字文書の意義
武藤 慎一
基督教学研究   (33) 151-167   2013年12月   [査読有り]
Christ's Descent to the Underworld in the Khara-Khoto Syriac Document Found in Inner Mongolia
MUTO Shinichi
The Harp   (26) 313-321   2012年
ハラホト出土シリア語文書におけるシリア・キリスト教思想
大東文化大学紀要<人文科学>   (48) 287-299   2010年
ヨアンネス・クリュソストモスの神人共働論
基督教学研究   (28) 65-87   2008年
アンティオキア釈義学派におけるエウドキア
武藤 慎一
パトリスティカ   (12) 55-74   2008年12月   [招待有り]
ニシビスのエフライムの発見論
西南アジア研究   (66) 17-30   2007年
クリュソストモスのエウドキア(神の喜び)理解 ―影響作用史的聖書解釈の試み
基督教学研究   (25) 129-152   2005年
四世紀イラクにおける地域文化としてのキリスト教 ―そのマイノリティーとしての自己意識
基督教学研究   (24) 49-64   2004年
宗教生活から生活宗教へ ―四世紀シリア・キリスト教の転換
宗教研究   (337) 53-74   2003年

Misc

 
ヘブライ性、ユダヤ性、アラム性、キリスト教性
武藤 慎一
京都ユダヤ思想   (7) 1-6   2016年6月   [依頼有り]
エチオピア正教会、ゲエズ語
武藤 慎一
岡倉登志編『エチオピアを知るための50章』明石書店   50-55; 87-90   2007年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
東方キリスト教諸教会 ―研究案内と基礎データ
武藤 慎一 (担当:共著, 範囲:pp. 202-211)
明石書房   2017年8月   
Winds of Jingjiao: Studies on Syriac Christianity in China and Central Asia
武藤 慎一 (担当:共著, 範囲:pp. 147-151)
Lit Verlag   2016年   
宗教を再考する ―中東を要に、東西へ
武藤 慎一
勁草書房   2015年6月   
Geschichte, Theologie und Kultur des syrischen Christentums. Beiträge zum 7. Deutschen Syrologie-Symposium in Göttingen, Dezember 2011
MUTO Shinichi (担当:共著, 範囲:pp. 191-198)
Harrassowitz   2014年   
From the Oxus River to the Chinese Shores: Studies on East Syriac Christianity in China and Central Asia
MUTO Shinichi (担当:共著, 範囲:pp. 381-386)
Lit Verlag   2013年   
ハラホト出土モンゴル文書の研究
武藤 慎一 (担当:共著, 範囲:pp.233~253)
雄山閣   2008年12月   
多元的世界における寛容と公共性 —東アジアの視点から
武藤 慎一 (担当:共著, 範囲:122~133)
晃洋書房   2007年3月   
The Peshitta: Its Use in Literature and Liturgy. Papers Read at the Third Peshitta Symposium
MUTO Shinichi (担当:共著, 範囲:pp.207~222)
Brill   2006年   
聖書解釈としての詩歌と修辞 ─シリア教父エフライムとギリシア教父クリュソストモス
武藤 慎一
教文館   2004年   ISBN:4764272261

競争的資金等の研究課題

 
シリア・キリスト教と周辺言語文化との関係
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 武藤 慎一
中国出土景教文献の研究
研究期間: 2010年 - 2011年
近代精神と古典解釈:伝統の崩壊と再創造
研究期間: 2009年 - 2010年
古代地中海世界の多元的状況とキリスト教の形成
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
ハラホト出土文書(モンゴル文)の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月
エメサのエウセビオスの解釈学
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 武藤 慎一