吉川 聡

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/01 22:44
 
アバター
研究者氏名
吉川 聡
 
ヨシカワ サトシ
所属
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所
部署
文化遺産部 歴史研究室
職名
室長
学位
文学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1998年
京都大学 文学研究科 国史学
 
 
 - 
1992年
京都大学 文学部 国史学
 

委員歴

 
1997年
 - 
1998年
史学研究会  編集委員
 
1998年
 - 
1999年
日本史研究会  研究委員
 
1997年
 - 
2003年
木簡学会  幹事
 
2003年
 - 
2011年3月
木簡学会  委員
 

論文

 
封をする経巻―如法経の巻緒について
吉川 聡
古文書料紙論叢   225-232   2017年6月
文献史学からみた畿内
吉川 聡
古代学研究   (211)    2017年3月   [査読有り][招待有り]
執金剛神から蔵王権現へ―天神信仰に及ぶ―
吉川 聡
東大寺の新研究1東大寺の美術と考古   565-593   2016年3月
廃仏毀釈 発見された奈良・興福寺僧の日記
吉川 聡
月刊住職   18(1) 114-125   2016年1月   [招待有り]
大日寺瓦経の研究―三佛寺所在分を中心に―
吉川 聡
文化財論叢4 奈良文化財研究所創立60周年記念論文集   1071-1112   2012年10月
唐招提寺境内の変遷―奈良平安時代を中心に―
吉川 聡
戒律文化   8 15-26   2011年3月   [査読有り][招待有り]
奈良加茂道の遡及的検討―近世伊賀道から古代東海道・恭仁京に及ぶ―
吉川聡
律令国家史論集   267-289   2010年2月
石山寺一切経「大智度論」の基礎的検討
吉川聡
石山寺資料叢書 史料篇   3 387-416   2010年
持統天皇―天武天皇の家族・従者たちとその行方
吉川聡
古代の人物1 日出づる国の誕生   341-358   2009年
法華寺の鳥居
吉川聡
シリーズ歩く大和1 古代中世史の探究   215-246   2007年
律令制下の文書主義
吉川聡
日本史研究   (510) 3-29   2005年   [査読有り]
文献資料より見た東院地区と東院庭園
吉川聡
平城宮発掘調査報告15 奈良文化財研究所学報第69冊   165-174   2003年
「重閣門」・朱雀門考
吉川聡
文化財論叢3 奈良文化財研究所学報第65冊   213-222   2002年
律令官司制の構造とその成立-八省を中心に-
吉川聡
日本史研究   (444) 1-28   1999年8月   [査読有り]
畿内と古代国家
吉川聡
史林   79(5) 43-77   1996年9月   [査読有り]

Misc

 
新刊の情報と紹介 幡鎌一弘・安田次郎著『祭礼で読み解く歴史と社会―春日若宮おん祭の九〇〇年』
吉川 聡
歴史と地理   (710) 42-45   2017年12月   [依頼有り]
生駒長福寺本堂と木札の調査
山下 秀樹,吉川 聡
木簡研究   (39) 165-211   2017年11月   [査読有り]
興福寺二条家史料の抜書集
吉川 聡
奈良文化財研究所紀要   (2017) 24-27   2017年6月
薬師寺僧の官位とその補任の様相
吉川 聡
奈良文化財研究所紀要   (2016) 22-25   2016年6月
石鎚山の縁起からみた蔵王権現信仰
吉川 聡
奈良文化財研究所紀要   (2015) 24-27   2015年6月
三徳山三佛寺所蔵木造勝手権現像について
吉川 聡,児島大輔
奈良文化財研究所紀要   2014 46-49   2014年6月
古寺社の古文書が語りだす歴史―南都の古文書調査から
吉川 聡
遺跡をさぐり、しらべ、いかす   37-54   2013年9月
内山永久寺の扁額
吉川 聡,鈴木智大,海野 聡,赤田昌倫,児島大輔
奈良文化財研究所紀要   2013 12-15   2013年6月
アンコール・ワット日本人墨書銘
吉川 聡
日本歴史   779    2013年4月
平城宮跡保存運動のはじまり―石崎勝蔵関係資料から―
吉川 聡
奈良文化財研究所紀要   2012 56-57   2012年6月
書評と紹介 鹿内浩胤著『日本古代典籍史料の研究』
吉川 聡
日本歴史   (767) 94-96   2012年4月   [査読有り][依頼有り]
明日香村八釣の明神講関係資料調査
吉川 聡,谷本 啓,児島 大輔
奈良文化財研究所紀要   2011 22-27   2011年6月
整備以前の平城宮跡
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   2010 32-33   2010年
興福寺の論義草奥書にみえる歴史―戦国時代南都の飢饉・一揆・武将―
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   (2009) 16-17   2009年
日本人墨書の研究
吉川聡
カンボジアにおける中世遺跡と日本人町の研究   13-29   2008年
文書の挟み板
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   2008 44-45   2008年
「東大寺大勧進文書集」の研究
吉川聡・遠藤基郎・小原嘉記
南都仏教   (91) 123-220   2008年   [査読有り]
大宮家文書の原本調査から
吉川聡、桑原文子
奈良文化財研究所紀要   (2007) 26-29   2007年
近世・近代における境内の変遷
吉川聡
唐招提寺の歴史と景観に関する調査研究   18-35   2006年3月
信円の花押―興福寺所蔵「有法差別本作法義」をめぐって―
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   (2006) 46-47   2006年
「世親講唐櫃」について
吉川聡、遠藤基郎、光谷拓実、窪寺茂
東大寺所蔵聖教文書の調査研究   163-175   2005年3月
鎌倉時代周防国庁関係文書
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   (2005) 34   2005年
東大寺の新出文書
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   (2004) 48-49   2004年
関野貞関係資料
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   (2003) 42-45   2003年
興福寺の子院絵図
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   (2002) 6-7   2002年
興福寺伽藍再興の事始指図
吉川聡
奈良文化財研究所紀要   (2001) 8-9   2001年
京都盆地北部の古代氏族
吉川聡
岩倉古窯跡群 真陽社   10   1992年

書籍等出版物

 
仁和寺史料 目録編〔稿〕2
吉川 聡 (担当:編者)
奈良文化財研究所   2015年3月   
東大寺図書館所蔵 新修東大寺文書聖教調査報告書第46函~第77函
吉川 聡 (担当:編者)
2014年3月   
東大寺図書館所蔵 中村純一寄贈文書調査報告書
吉川 聡 (担当:編者)
2014年3月   
大宮家文書調査報告書
吉川 聡 (担当:共編者)
2014年3月   
唐招提寺授戒帳
吉川 聡 (担当:編者)
2013年6月   
仁和寺史料 古文書編一
吉川 聡 (担当:編者)
奈良文化財研究所   2013年3月   
木奥家所蔵大工道具調査報告書
吉川 聡 (担当:分担執筆, 範囲:第5章木奥家所蔵春日座大工関連史料1・2、木奥家所蔵春日座大工関連史料目録)
奈良文化財研究所   2012年3月   
明治時代平城宮跡保存運動史料集―棚田嘉十郎聞書・溝辺文四郎日記―
吉川 聡 (担当:編者)
2011年3月   ISBN:978-4-902010-94-7
興福寺典籍文書目録 第4巻
吉川 聡 (担当:編者)
2009年3月   ISBN:978-4-902010-73-2
黒草紙・新黒双紙
吉川 聡 (担当:編者)
2007年3月   ISBN:978-4-902010-52-7
興福寺典籍文書目録 第3巻
吉川 聡 (担当:編者)
2004年3月   ISBN:4-902010-21-6

講演・口頭発表等

 
文献史学からみた畿内 [招待有り]
吉川 聡
古代学研究会拡大例会シンポジウム 古墳時代における政権と畿内地域   2015年12月19日   
日本における古文書の調査と文化財指定
吉川 聡
「インドネシア・西スマトラ州パダンにおける歴史的記録文書等の保存修復のための拠点交流事業」主催のジャカルタでのシンポジウム   2013年11月21日   
古寺社の古文書が語りだす歴史―南都の古文書調査から―
吉川 聡
2012年10月6日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
東大寺を中心とする南都の未整理文書聖教の復原的調査研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 吉川 聡
南都における廃仏毀釈後の資料動態に関する調査研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2009年4月 - 2014年3月    代表者: 吉川 聡
南都における廃仏毀釈後の資料動態に関する調査研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 吉川 聡
古代国家の支配システムの研究
奈良研究