SAKATA Yusuke

J-GLOBAL         Last updated: Apr 16, 2018 at 13:47
 
Avatar
Name
SAKATA Yusuke
Affiliation
Kindai University
Section
Faculty of Humanity-Oriented Science and Engineering Department of Management and Business
Degree
Ph.D.(International Public Policy)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
1999
 - 
2000
Kagoshima University, lecturer
 

Education

 
 
 - 
1999
Osaka University
 
 
 - 
1994
Faculty of Law, Osaka University
 

Published Papers

 
The Economic Foundation Of The Economic Foundation For Ecological ServicesThe Economic Foundation For Ecological Services In Forest Management Industries
SAKATA Yusuke
(4) 73-88   Mar 2015   [Refereed]
坂田 裕輔, フェアトレードシティくまもと推進委員会
かやのもり : 近畿大学産業理工学部研究報告 : reports of School of Humanity-Oriented Science and Engineering, Kinki University   (23) 41-49   2015
[概要] フェアトレードに対する認識は拡大しているといわれている. 日本の認知率を調査するために, 11の都市と全国を対象にして, 合計2,000サンプル以上に対して, アンケート調査を実施した. このうち, 筆者は福岡市と熊本市の調査を担当した. なお, 熊本市は, 2011年よりフェアトレードタウンに認定されている. 調査の結果, 熊本市は全国データに近い傾向が観察されたが, 福岡市は, 全国と異なる傾向が見られた. 認知率は, 熊本市が福岡市よりも12.6%高い結果となった. ...
坂田 裕輔
アジア市場経済学会年報   (18) 35-47   2015
坂田 裕輔
かやのもり : 近畿大学産業理工学部研究報告 : reports of School of Humanity-Oriented Science and Engineering, Kinki University   (20) 15-20   2014
[Abstract] The recycling rate of paper tube is estimated to be about 36 % while the recycling rate of used paper is almost 68 %. The low recycling rate is caused by 2 reasons in Japanese market. (1) Paper tube is hard to resolve in the recycling...
SAKATA Yusuke
Proceedings of the Annual Conference of Japan Society of Material Cycles and Waste Management   23(0)    2012
We estimated the economic impact to paper tube recycling.  Almost half of paper tubes were disposed and burned in Japan.  Our material flow survey revealed that 320 thousand ton of paper tube was produced in Japan and 180 thousand ton wa...

Misc

 
坂田 裕輔
Amami news letter   (23) 12-17   Oct 2005
A Simulation Analysis of the Joint Implementation of Forestation Policy between Japan and China
International Public Policy Studies   1(1) 189   1997
The Ideal Relationship between Administration and The Public on the Waste Management Policy
International Public Policy Studies   3(1) 117   1998
The Empirical Policy Analysis of Bottom Up Model to Reduce Household Waste Disposals(1)
Keizaigaku Ronshu   (52) 49   2000
The Empirical Policy Analysis of Bottom Up Model to Reduce Household Waste Disposals(2)
Keizaigaku Ronshu   (53)    2000

Conference Activities & Talks

 
Koike Hiromichi, Sakata Yusuke
Proceedings of the Annual Conference of The Japan Society of Waste Management Experts   2008   
ごみの有料化と並んでごみの分別も進んでいる。市町村の施策にそった分別が正しく行われるかどうかは住民のモラルにかかっているが、行政と住民の間で調整的な役割を果たすのは、任意団体としての自治会(町内会)である。 中核市を対象としたアンケート調査結果等から、ごみの収集はステーション方式が多いがその管理は自治会に任されていること、自治会に加入していない者のごみについても同様であるが行政から特に経済的支援がないことなどが明らかとなった。 自治会加入率の低下や役員人材不足が懸念される中、何らかの支援が...
Kamita Kenji, Shirai Nobuo, Sakata Yuusuke
Proceedings of the Annual Conference of The Japan Society of Waste Management Experts   2008   
 循環型社会構築のため、一般廃棄物の「3R推進」が求められており、発生抑制などには住民の協力が不可欠であるが、切り札と呼べる施策がなく、多くの市町村が対応に苦慮している。こうしたことを踏まえ、本研究では、最終的には市町村のごみ処理状況の改善方策を提示することを目的として、環境省がまとめたガイドラインを参考に、類似市町村のグルーピング(人口と産業構造)と重回帰分析の組合せにより、市町村の各種属性データがごみ処理状況に与える要因分析を行った。その結果、市町村グループごとにごみ処理状況が影響を受...

Works

 
Study of the Japanese CO2 reduction feasibility and Energy Policy
1999 - 2000

Research Grants & Projects

 
An application of joint production theory for forest management with eco-system service.
Project Year: Nov 2016 - Oct 2018    Investigator(s): SAKATA Yusuke
Economic study on the Waste Management Policy